FC2ブログ

2018-11

閉店巡礼・ささ屋

 ささ家(うどん屋さん)は高知市仁井田のサンゴセンターの敷地内にありましたが、8月いっぱいで閉店しちゃいました。

180917-9
 閉店したささ家。

180917-10
 閉店の張り紙。

・結局うどん両成敗って事でしょうか・・・
 もともとこのエリアには新港の入口付近に『むぎ庵』といううどん屋さんがあって、むぎ庵は昼は結構店が満員になる位客が来ていた店でした。その後ささ家が出来て、狭いエリアでそんなに距離の離れてない場所にうどん屋2件って客の奪い合いになるのでは?という事で、三里の住民はうどん戦争か?みたいに感じてました。その後先にむぎ庵の方が方針転換をしてうどん食べ放題みたいな店になったのですが、この地区って老人が多いので、そういう設定はやばいんじゃないの?って感じで思っていたら、だんだん老人客が減り、老人を連れてくる家族連れの客がいなくなり・・・で、むぎ庵が敗退してしまいました。(むぎ庵跡は現在別に店に変わってます。)
 その後はささ家一軒になり順調な感じがしたのですが、ある日アルバイトでうどんとかを運んでいた女性の方が辞めたみたいで、その後入れ替わりの人が見つからなかったのか、微妙にセルフになったり、人数がいなくなったので、うどんを運ぶ手際が悪くなったりしてしました。
 そうなると老人系の客がまず、なんかサービスが悪くなったというかそれまで水をかも持ってきてくれてたのに、何処へ取りに行ったらいいのか分からなかったとか、人が減ったから仕方はないんだけど、その辺のサービスダウンに老人の人がついていけなくて足を運ばなくなると、このエリアは老人率高いので、とたんに客足が減って・・・閉店になりました。
 微妙なセルフになってから、あのエリアにあんな感じになるとあの店は多分持って半年位って言ってた人がいましたが、結果的にその人の予言通りになりました。
 多分、アルバイトの人が見つかってサービスが変わらなかったら、老人でも食べられる位の小うどんがあるとか、サイドのおかずがいいとか老人の固定ファンがいたので、その辺はちょっと残念かな~なんて思いました。
 結局三里うどん戦争は両成敗という事で決着がついたみたいです。

・結構変わったテナント
 次はここは何になるのか、ならないのか?は、分からないですが、元々ここはローソンがあってその後『青柳』の支店が出来てそこがなくなって確かキティちゃんの店みたいなものが出来てましたが、それもなくなって『ささ家』という遍歴をたどってます。ささ家は6年間という割と長い間あったのですが、今後はどうなるのでしょうか・・・ちょっと観察対象の一つです。

※地図は→こちらです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mkbungei.blog8.fc2.com/tb.php/9255-e2b32eb3

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・