FC2ブログ

2018-12

イケハヤ師高知をdisり始める。

 自分は特にツイッターをしている訳でもなく、ここのブログも雑記的なものはたま~にしか書かないスタンスなので、スルーしていたのですが、最近高知の山奥にいるゴミ(ちょっと言い過ぎでしたね)イケハヤ師の話があまりブロガーとかの界隈に関心のない自分の耳にまでそれなりに入ってくる様になったので、高知県の住民としてちょっと書いてみようかな・・・という感じになりました。
 自分はツイッターが出来るよりもブログが流行るよりも前に仕事の関係でサイトとかを始めていた事もあって、イケハヤ師についてはそれなりに情報は入ってて、当初東京にいた時からこの人の情報は見ても時間の無駄くらいにしか思ってませんでした。やまもといちろうさんとバトルで完全敗北した時はま~そんなもんでしょう・・・って感じでした。(本人的にはマウンティングしていまだに勝った気でいるあの感覚はちょっと一般常識では理解に相当苦しむのですが)
 それだけ・・・の人のはずだったのですが、何かがあるたびに耳に入る様になったのは、彼が都落ちした時に高知にやってきたからでした。正直自分的にはなんであんなのが何故高知に来る訳?とい感じ以外のなにものでもありませんでした。
 それ以降東京ではあまり知られていませんが、高知では『今をときめく最先端のブロガー・イケダハヤト氏が高知にやってくる』みたいな感じで、テレビに取り上げられ、知事室に招かれ、高知市長とも対談する・・・とかある種フィーバーみたいな感じだったと思います。マダムゆきさんとかがその辺の事をブログで書いてましたが、それまでネットなんて何?的な田舎者どもにとっては、なんだかマスコミに(地元だけど)取り上げられてるし、マスコミに(地元だけど)すごい人が高知を選んで在住して下さる的な放送もしてたので、そりゃネットというよりコンピュータの事は何でも知っている人みたいに崇める感じになったネット音痴で無知な高知県民がどれほど多いことか(チコちゃんに叱られる的に表現してみました・・・笑)って感じでだったかな~なんて思います。
 自分もブログとかしてた関係で地元民から何度かイケダさんの事みたいに聞かれる事があったのですが、個人的に悪口しか言わない人は相手にしないので、聞かれても
 『ま~人の生き方いろいろってとこじゃないかな~』
・・・って感じで、適当にスルーしてました。

 ただ、今思えばイケハヤ師自体はひょっとしたら都会の人からは都落ちって揶揄されたけど、本人的には一旗揚げてみたいな感覚があったのかも知れません。当初は地元でブログ講習会とかやっている時は、今みたいに金の亡者みたいなうす汚れた事しか話さない人間ではなくて、もっと高知の事をみんなで発信しましょう。そうやって高知のいいところを知ってもらいましょう。って感じで東京の人とかは知らないかもしれないけど、そんな感じで都会はdisるけど、高知には発展するために尽力してくれてるんだ・・・みたいな所もあったんじゃないかな~って高知の人も思ってた人が多かったし(すいません、自分は最初から懐疑的でした)本人もそんな意欲もあったんじゃないかな~って感じがします。高知に来た当初は高知のいいところをまとめる・・・とか、高知の飲食店とかをもっと売り込む的な事を書いてたし、そこはそこで少しは地元民としては評価しないといけないかなと思ってます。(つぐに頓挫したけど)
 ブログを書く楽しみとかで終わらせとけば、ま~それはそれでよかったと思ったのですが、だんだんアフィリエイトでもうけるとか自分が書けば、もうかる・・・みたいな与太話になり始めた話を聞きだしてからは自分的には『あ~だめだわこりゃ・・・・』って思ったものでした。けど、ネット弱者から見るとま~神様みたいに見えたのでしょうね・・・『あのイケダさんが言うから間違いない』みたいに反論もされましたし、ブログってもうけるの?って聞かれた時には
『お金にならないといえば嘘になるけど、その人しか持ってない様なキラーコンテンツなり何かがない限り、無理だと思うよ。だって、誰も知らない普通の人の話なんてあんただって見ないでしょ?それに飲食店の紹介にしたって、食べログ以上のものでもない限りあんたはみないでしょ?そんなの書けるの?書けなかったら無理してそんな事しても苦しくなるし、嫌になるだけだから止めといた方がいいよ。あと、家族とか子供とかの画像は止めといた方がいいよ。ネットの世界なんて一度外に出てしまうと回収出来ないし、場合によってはとんでもない事に利用されるなんて事態になる事もあるし。ただ、書きたい事があったり表現したい事があるなら、楽しみで続ける分には違った世界が見られる事もあるんでいいんじゃないかな~そんなんで、まー運がよくてちょっと飲みにいけるとか食べにいける位のお金でも入ればラッキーくらいで(その程度なら税金の対象になる金額まで達しないし)欲はかかない方がいいよ』
 的な答えをした事が多かったけど、結局ブログはもうける・・・みたいにちょっと欲をかいてしまった高知のネット弱者は弾けて黒歴史となり、結局黒革の手帳ならぬ黒いパソコンを閉じてデジタル墓標がネットの海に漂いましたとさ・・・みたいな感じで、イケハヤ師の高知情報みたいにある日を境に更新されなくなりましたとさ・・・みたいになりました。今でも時々高知の事を調べている時にイケハヤ墓標にたどり着く事があったりするので、これはこれで彼は田舎の民に大変な罪作りな事をしたもんだな~なんて思います。
 ま~イケハヤ師自体も高知では崇められたのである意味勘違いしたのではないでしょうか?だから自分が書けば本当に店も繁盛するし、何か言えば打ち出の小槌のように誰かが温泉でも掘ってくれたり柚子製品とか作ってくれて『はいイケハヤ様お金です』って都合よくイケハヤさまさま・・・になるとでも思ってたのかもしれません。
 ただ、自分が最初に書いた通りイケハヤ師にキラーコンテンツなるものがあるとしたら、それは『悪口』しかありません。そしてその『悪口』でしか人が集まっていません。その辺きちっと理解してなかったのでしょうね。だって高知の無知な人以外は『悪口』のアンチか信者しか基本集まらないのにそんなんで、高知のまともな情報発信したって誰も見ないし、興味も持たないでしょう・・・だからアクセスが想定外(自分からしたらあたりまえの事なんだけど)で、すぐに頓挫したんでしょうね。おまけに、高知の人って貧乏県だけど舌は肥えている人が多いので、そんな人見て『あれは舌の感覚おかしいんじゃね?』って思われる様な食レポってもう終わってるって感じかな~と。
 あと、イケハヤ師が勘違いしてたのは、高知の男性って(自分も含めてかもしれないけど・・・苦笑)県民性的に怠慢な人が多い県です。(その反対に女性はしっかりしてるけどね・・・笑)だからその辺が絡むと変に『ボクがこうすれば大丈夫です』とか適当な事を言っていると、極端に言えばパソコンが使えなくてもイケダさんに持っていけば、もうける様にしてくれるんだって・・・みたいになって、別に悪気はないのかも知れないけど、そうなると次には『イケダさんあの話どうなっちゅうろう?』なんてね・・・出来ないんだったら最初から余計な事言わなかったらよかったと思うんだけどね。
 あと、高知の人って人懐っこい所もあるので、まともに目を見て話せない師にとっては多分苦痛だったのではないでしょうか・・・そんなこんなで、高知の人でイケハヤ師に関わった人は、『あいちゃあ(あいつ)は口ばっかりで、なんちゃあようせん(何も実現できない)』って話になりだりたと同時に高知の人間でも足を踏み入れない様なガルテンに行っちゃいましたとさ・・・で、高知の人は人懐っこいけどとっても飽きっぽいので、イケハヤ師まだいたの?って高知県民にとって一部関わる嶺北以外の人以外はアンドロメタの彼方まで記憶がなくなってる状態でした。
 自分もそこからは、高知でも相手にされなくなって引きこもって都会disって・・・で、別にいいんじゃないの?的に思ってたのですが、作物を育てるみたいに嶺北の良心的な方々を振り回してごみだらけにしたり、高知に関わる人をdisり始めたり(マダムゆきさんとか)高知の銀行をdisり始めたので、それなりに高知で置かれてる現実も少しは書いた方がいいのでは?と思いました。
 多分、きちんとまともに会話をしなきゃいけない時にきちんとまともに目を見てはっきり議論が出来ない人が一体地銀に何を融資に行ったんでしょうね・・・何か結局担当者は何が言いたかったんだろう?って感じたのかも知れないし、ひょっとして後生大事に持ち歩いているmacをつつきながら話してたりして・・・。ま~聞いているイケハヤ師の人物像の話から想像するのには、ネットではあれだけ王様の様にdisってるけど、結局地銀のその場ではクレーマーの様に悪態つくというより、いいようにあしらわれて何も出来なかった・・・あまりにもつらい現実に逃避するように、地銀はクソカス・・・って所じゃないかなと思ってます。(ま~ここはその場で見た訳じゃないので、あくまでも想像です。案外高知って狭いので、ここで書くかは別として、地銀のその辺とつながったらそれとな~く聞いてみたいかな~って感じです。)
 ここまでは、想像が混じってますが、ここからは現実の話です。それまでは都会をdisって高知はいいよ的な事を言っていたので、今まであまりイケハヤ師に関わってなかった高知の人は相手にする気もないけど、それなりにスルーしていた人も多かったのですが、悪口を言い始めたら、もう終わったかなというところじゃないでしょうか。
 高知県で働く人は高卒が多いです。高知出身でいい大学に行った人はたいてい都会に行ったままです。高知では例え都会ではバカにされるFラン大学出身だったとしても『大学出・・・すごいね』になります。高知で大学出といえば、公務員かイケダ師がdisった銀行とかが多いです。ま~高知では優秀な人という事でしょうか・・・そして地方銀行って地元の企業と密接につながってます。そして高知では発信力(別にネット上という訳ではなくてリアルで)が大きい部類になると思います。そんな人disって高知でローカル事業やるなんて言っても、誰が相手するでしょうか。別に田舎じゃなくても、普通に考えると相手にはしないと思いますが・・・。
 ま~老婆心で言うとしたら、一般的な常識がなくてお金にまつわる話をネットでだだ漏れ・・・もし、イケハヤ師にむしり取るお金があると判断された場合は、耳にやさしい融資の話をしてくれる人が現れるかもしれないですね・・・けど、そういう世界の人は最終的には海千山千で気がついたら・・・になるかもしれないですが。
 基本アフィリエイトだろうが何だろうが本当にお金になっている人は、ネットなんて誰が見てるか分からないので、手の内なんて見せないし、そんな匂いもさせないと思いますよ。変なのに関わると面倒だし。そういうものをより多く見せるという事は結局ネット力が低くて楽してもうけたい・・・という人をカモにするしかない・・・という表れでしょうね。ついでに言うと、150万とか500万とか1.5億とかキリのいい数字がお好きみたいですね。ま~どうでもいい事ですが。
 もし、ローカル事業があるとしたら、ゴミはやランドの草むしりか、見かけた人なら眉をひそめる悲惨な子育て解消にベビーシッター役をつけるとか、そういうものしかないでしょうね・・・ま、それもローカルと言えばローカルだと思うけど。
 ただ、高知の人って『あれはいかん!』って思われたらいくらお金を積んでも首を縦に振らない『いごっそう』が多いので、その辺のローカル事業を頼むとしたら、もう信者くらいしかいないと思いますよ。
 
 他にも書きたい事はあったのですが、何だか高知disってどーよ!から結構な量書いちゃってますので、今回はこれくらいにして、またの機会にぼちぼち書くかもです。
 
 このブログなんてそんなにイケハヤ界隈の人が見るポジションにはないので、目にする人は皆無に等しいかもしれないですが、高知のイケハヤフィーバーから客観的に高知の人々を見てきた者をしては、もし目にするアンチの人がいたとしたら、そんなイケハヤ師でも高知に来た最初は、結局それしかなかった『悪口』ではなくて純粋に『高知のいいとこ』を発信しようとしてました。そして、そんな時にブログを始めた人が多くて、決して『悪口』や今の『金の亡者』で惹かれて彼に関わった訳ではない人が多かったので、
県外からやってくる信者と同じ扱いではなくて、その辺は切り離して考えてくれたら幸いに思います。

 これは余談ですが、ブロガーでイケハヤ師を知っている人は高知県にはそこそこいますが、それは彼が高知県にいて地元のテレビとか新聞でもてはやされたりいろいろあったからだけの話であって、同じくブロガーで結局#MeTooを黒歴史にしてしまったはあちゅう氏の事を知っているかと言えば、『はあちゅう?何それハイチュウ?』って感じで返ってくるかも・・・しょせん田舎ってリアルが強いので、田舎でネットの影響なんてそんなもんです・・・笑。

※イケハヤ師地銀関係の問題については、他でもたくさんの人が取り上げていて、ここで詳しく書いても今更なので、その辺はこちらを参考にしてみて下さい。

・マダムゆきさん:Flat 9 〜マダムユキの部屋平成の終わりと共に消えて欲しいものたち
・はらですぎさん:イケハヤ地銀へ行く
しなーのぶろぐ現役地銀マンが、イケハヤさんの融資騒動についてちょっと語ってみる
極める世界イケダハヤトの地銀での融資相談(実質お断り)に見る彼の大言壮語っぷり。
イケタハヤト情報まとめイケダハヤト、地銀に融資を断られる?
藤田華鳳 (Kaho Fujita)さんのツイート
藤田華鳳 (Kaho Fujita)さんのツイート第2弾

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mkbungei.blog8.fc2.com/tb.php/8999-384b0189

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・