FC2ブログ

2020-06

種崎5区バス停前の開かずの扉

 高知市種崎5区のバス停はレトロな煉瓦の塀の所にあります。

180225-28
 こんな感じ。けど、背後にある扉は年とともに朽ちていって、なんか昭和のにおいが相当感じられる雰囲気にはなってますが、相当錆び付いて今では開かずの扉状態になってしまいました。
180225-29
 扉のアップ・・・もし、力まかせに開けたら崩れそうです・・・
180225-30
 隣の通用門みたいな扉のアップ・・・こちらも相当です。

 別にこの家は廃墟になっている・・・という訳でもないのですが、元々裏口の門だったので、使わなくなって年月が経ってこうなった・・・という感じでしょうか・・・ちなみに背後の錆びたトタンの建物は廃墟に近い物置状態になってる感じですが・・・
 この家自体は敷地が広いので、使わない所が敷地内で放置?という事でしょうか・・・個人的には何かテレビとか映画のレトロなワンシーンに使えそうな雰囲気があって、いいなとは思ってます。

※地図は→こちらです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mkbungei.blog8.fc2.com/tb.php/7525-ee070e52

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・