2018-06

種崎四区の商店跡

 高知市種崎四区の二段道にあった商店跡です。一応裏側にある家とセットで?売家って看板が出てるので、今の所は廃墟扱いではないと思います。

180121-66

 ここは昭和50年代位まで(もう少しやってたかもしれないけど)むかいさんっていう商店(野菜とか果物とかを売っていた)で、おばあさんが一人でやってました。
 昔は種崎に限らず、各地域の狭いエリアに1件くらいはこうした小さな商店があったのですが、だんだん大きなスーパー等が出来たり、車社会が発達したりして、なくなってしまいました。
 昔はどこでも歩いて行ける距離にこうした商店があったり、魚屋やたまご屋、肉屋等小さな商店があったりしたものですが、今は車がなかったらたちまち生活に困るかな~みたいな感じになってしまいました。お年寄りの車の事故が問題になったりするのですが、生活のためになかなかやめられない・・・けど、それが昔だったら車がなくてもその辺に店があった・・・って時代だったので、その辺はなんとなく皮肉かな~なんて感じました。

※地図は→こちらです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mkbungei.blog8.fc2.com/tb.php/7104-614416c9

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・