2018-05

春野・天空の道

 今回は春野の文庫の鼻~仁淀川~土佐市の萩岬付近まで続く天空の道の文庫の鼻~仁ノ排水機場付近までの散歩です。天空の道って本当はそんな名前付いてないと思うけど、南海地震の耐震工事の関係で元々高かった防波堤を補強した際に広がった堤天が歩道となり、周りに高い建物もないし、なんか万里の長城というか、要塞の上を歩いている・・・という感じなので、個人的に天空の道と呼んでます。(なんかその方が響きがいいので)

180209-12A
今回歩いたルートはこんな感じです。
ちなみにスタート地点の地図は→こちらです。
180209-12
こんな感じの高い遊歩道がずっと続いています。
180209-13
 晴れの日はこんな太平洋ののんびりした風景がずっと続いています。逆に反対側に廃墟があるとか、消波ブロックマニアにはうれしいいろんなタイプのブロックがあるとかそういうマニア的追求をしないとただただ単純で道が延々に続くので、自転車でもで移動しない限り飽きてしまいそうです・・・笑。
180209-14
そんな事言っていたら、亀ベンチ発見。
180209-15
アップ・・・一応キャラに名前が付いているらしく、海美(かいみ)ちゃんというらしいです。
180209-16
もうひとつ亀ベンチ発見。
180209-17
アップ・・・こちらは海戸(かいと)くんです。
180209-18
・・・だってさ。
180209-19
遠くに見えていた仁淀川が近づいてきました。
180209-20
仁ノ樋門・・・今回はここで終了しました。帰りはこの階段を下りて道沿いを歩いて帰りました。

 他のマニア的見所は、文庫の鼻旧道、よく現場事務所に使われる廃墟結構種類の多い消波ブロック、コネタ的にある亀のオブジェ小学生の絵海実ちゃん・海戸くんオブジェ、よく由来の分からないおけさ塚なんかがあります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mkbungei.blog8.fc2.com/tb.php/6900-f7b51a9b

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・