FC2ブログ

2019-11

月見台をぐるっと回ってみる

・月見台
 高知市の西孕のトンネル横の浦戸湾内の小さな半島。昭和初期までは桂浜まで行くのは遠く、この場所でも月見を楽しんだので、月見台と呼ばれていたようです。今では雰囲気的に忘れられた場所・・・って感じはするのですが。
 今回はその月見台をぐるっと歩いて回ってみました。坂本龍馬とかも月見を楽しんだ・・・なんて話もあるみたいですので、そんな歴史を感じで歩くのもどうでしょうか。
 ただし、満潮の時は、岩に阻まれて歩けないので、干潮の時に限ります。

180120-9
 横浜方向から見た月見台。この小さな半島沿いをトンネル向こうからこちらまでぐるっと歩いてみました。
180122-1
歩いたコースとしてはこんな感じ。(満潮の時と波がある時は危険なので、波のおだやかな干潮の日のみに限ります。)
180120-10
 今回のスタート地点。西孕のトンネル高知側の廃墟の向こうに見える階段を海の方向へ入っていきます。
180120-11
 階段から外に出てみると、意外に静かできれいな浦戸湾の風景が広がります。月見台の面影が今でもなんとなく残っているのかもしれないです。
180120-12
 少し歩いて行くと、遠くに浦戸湾内に浮かぶ玉島が見えてきます。
180120-12
ぐるっと回って
180120-14
ぐるっと回って
180120-15
この階段が今回のゴール地点。
180120-16
 階段の裏側はこんなゴミ置き場みたいな所になってました。この間を縫う様に抜けて道路に戻りました。今回は潮の引き具合がそこそこの時だったので、ここの階段をゴール地点にしましたが、潮がもう少し引いている時は、もう少し先の階段がありますので、そちらから出た方がまともな所に抜ける事が出来ます。
 昔はともかく、今はそんなに訪れる人もいなくて忘れられている様な場所なのかもしれないですが、行ってみると、意外とへ~って思える風景が広がってる様に思います。

※近くのスポットに西孕のトンネルホテルヨコハマ跡、セメント工場(これは廃墟じゃないよ・・・笑。工場マニアな人にはおススメ的な場所です。)なんかもあって、この付近だけでちょっとしらディープツアーができそうです。あとは、高知の心霊スポットで名前が出てくる有名なトランプの家というのもあるらしいのですが、この辺の山の中に埋もれているみたいなので、気合がある人は探してみては?なんて思います。

※地図は→こちらです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mkbungei.blog8.fc2.com/tb.php/6744-24ca0b8c

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・