2017-06

震度データベースをグラフ化してみる

震度データベースで検索された地震をグラフ化してみます。

まず、震源リストを表示させるとこまでは、地震データを整理してみると全く同じです。
ちなみに時系列でグラフ化させるので、検索条件としては、発生日時の古い順に指定して検索かけた方が後の作業が楽です。

次に表示された震源リストをなぞるようにブラウザコピーをして、
160429-2-1
こんな感じ

で、Excelの画面で元の書式を保持で貼り付けます。
※詳細は地震データを整理してみるの震度データ貼り付けの部分と同じです。

160429-2-2
こんな感じでExcelに貼り付きます。(一応列間隔は、見やすい様に調整してますので、最初にそのまんま貼り付けると、
160429-2-3
こんな感じで貼り付きます)

次に地震の発生日時のセルを
160429-2-4
この様に変えると、
160429-2-5

発生日時が分かりやすい日付に変換されます。

後は、ハイパーリンクを除けたり、書体を変更したり、今回は熊本関係のとりまとめなので、リストの表示されている、熊本以外の地震を行削除したりして、つなぎ合わせて散布図にしたら、出来上がりです。
自分の公開するデータは、作業途中も分かりやすい様に?貼り付け元と、貼り付け加工のシートに作業過程のデータも残してます。(ちなみに、試行錯誤があるので、日付が経つにしたがって、早く作業するのにこうしたらいいかな~みたいなものも見えるかもしれないので、それはそれで面白いかな~と思って載せてます・・・今上げていくものが完成形とは思ってないので、見ている人がよりよいものを作って、地震データ整理の参考になれば・・・みたいな事も兼ねて普段は公開しない割と見苦しい?試行錯誤かな~みたいな部分も公開しようろ思ってます)

160429-2-6

※出来上がったグラフはこんな感じです。

 ちなみに自分のアップしてるデータ(赤タブのリストのシート)がつなぎあわせの最終で、Mの列はそのままだと、キャラクター文字なので、グラフにならないので、欄外のM'のところにキャラクタを数字変換させて、それをグラフに使用しています。

例えば、
=ROUND(RIGHT(H4,3),1)
の意味は、Mの列の文字列の右から4文字を取り出して(Mは取らない様にする)ROUNDで数字化させてます。
※そのままRIGHTだけだと、ただの数字のキャラクターで、グラフ化されなかったので、一回何かの式をかませると
数字に変わるので、自分の場合は便宜上ROUNDを使ってみましたが、別の方法でもいけると思います。

あと、Mの列がマグニチュードによって色づけされてるのは、いちいち色付けたんではなくて、数字変換した数値によって、条件付き書式で色づけする様にしているので、色が変わる様になってます。
160429-2-7
※条件付き書式の内容はこんな感じ

このデータに関しては、1週間単位でまとめてこちらアップしようと思ってます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mkbungei.blog8.fc2.com/tb.php/5417-862d25eb

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・