2017-06

地震データを整理してみる

 気象庁の地震データのExcelへ整理する方法です。他にももっといいやり方はあるのかもしれませんが、自分が今気づいた中で、一番時間がかからずに整理できそうかな・・・と思った方法を公開したいと思います。

今回は、熊本地震の4月14日前震を例に説明したいと思います。

ちなみに整理したデータはこんな感じになる様にしてます。

まず、気象庁のサイト
http://www.jma.go.jp/jma/index.html

ホーム > 各種データ・資料 > 震度データベース検索
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqdb/data/shindo/index.php

へ行きます。

160426-1
      ↑
この画面の状態になるので、検索したい日を設定して、地震を検索(赤○の部分)をクリックします。
※注意点をしては、1回の検索で最大100点までしか検索されないので、表示順や時間を変更するなどして、該当地震を検索しないと、はじかれて検索されない事もあります。

160426-2

地震リストが表示されますので、カーソルを詳細をみたい地震の所まで持っていき、クリックします。

地震別検索結果
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqdb/data/shindo/Event.php?ID=9901283

※目的の地震のデータが表示されます。

震度分布図の画面については、パソコンに表示されている画像を画面コピーして、画像をトリミングして貼り付けて下さい。画面コピー1回ではパソコンによってはみ出るので、上と下の部分を2回画面コピーで、トリミングしてグループ化
  ↓
グループした画面をコピー張付(図)で貼り付けて一枚の画像状態にすると、一枚の画像に変わるので、あとは大きさを適当な大きさに変更すると、Excel用の震度分布図の画像が出来ます。

震源以下のデータについては、ネットの表示画面を
160426-3

この様な形でなぞる様にドラッグしていきます。(個人的にこの状態のことを自分はブラウザコピーと呼んでいます)

コピーしたい範囲までドラッグして、マウスの右クリック・コピーを指定します。
160426-4

Excelの画面で元の書式を保持で貼り付けます。
160426-5

こんな感じで貼り付けられます。
160426-6

後は、セルを結合させたり、セルの高さを調整したりして、体裁を整えたら、出来上がりです。

ちなみに今回の熊本地震の前震と本震のデータについてはこちらに整理したのもを置いてます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mkbungei.blog8.fc2.com/tb.php/5415-ebb73946

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・