2017-08

覗き見サイトが結構スゴい!

 ニュース等で話題になっていたロシアの覗き見サイト(Insecam)ってどんなん?って一応たどっていって見てみました。ざっと見に繋がるところは片っ端に・・・って感じだったので、普通に防犯カメラの常時公開・・・みたいな感じかな~ってのは思いましたが、もし、これが例えばラブホテルの防犯カメラだったり・・・とかってそんな場合どうなるんでしょうね?なんてのは少し感じました。
 ちなみに今現在の日本のカメラ公開数は5,802箇所ありました。ちなみに一番多いのはアメリカで7,382箇所で、日本は2番目に多い数です。
 ただ、防犯カメラのある場所で、うかつにキスしたり、変な行動とかしていたら、ひょっとしたら世界の何処かで覗かれてるかも・・・って思ったら、まず周りに防犯カメラがあるかどうか?をまず確認して・・・なんて行動も必要なのかもしれないですね。
 ちなみにいつもなら、アドレスとかも紹介するのですが、なんとなく気が引けたので、今回はやめておきます。けど、googleとかでInscamって検索すると、簡単にヒットします。けど、あくまでもテレビで言ってるほど衝撃的でもなければ、大げさなものでもなくて、ま~一般的に防犯用で使われてるカメラがま~誰でも見られるかな~って感じなので、普通に道ばたとかではずかしくない生活をしている人にとっては、見る人が、警察とかセキュリティ会社の人とか防犯対策の人だけでなく、不特定多数の人が見られるというだけの事なので、気にする必要もないのかな~とは思うのですが・・・だって名も無い人が通り過ぎるだけの映像なんて、普通に考えたら面白くもないし、記憶にも残らないし、そんなに見る気もしないと思うので。ただ、こういう機能を悪用して、違う方向に持っていかれるキッカケになるかもしれない?(例えば温泉とかに隠しカメラを設置して裏公開するとか)という事を考えると、ネット社会の闇の入り口なんだろうね~なんてのも感じました。
 けど、考えを変えれば、問題のない場所は例えば、自治体とか観光とかで、ライブ配信みたいな形をとれば、なんらかのアピールにつながるし、防犯とかも、専門じゃなくて、一般からも監視されるんだぞ!みたいになれば、もっと犯罪防止にもつながるかもしれないので、何でもかんでも覗き見とかネガティブに報道されるのもどうかな~とも思うのですが、返ってそうやって大声で反対している人程後ろ暗い事してるから反対してるんじゃないの?みたいな・・・
 ちなみに、もし、ラブホテルとかに設置された映像が流れたとしても、普通の男女が普通の営みしてたって、ネットの裏で流通している様な過激な映像から比べても面白くもないし、よほど面白い関係性を想像させるカップルだったり、過激なプレーしてるとかじゃなかったら、まず、当事者が思っているほど他人は興味を持ってみないとは思うのですが・・・(ま~不倫とか後ろ暗い事している人ならともかく)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mkbungei.blog8.fc2.com/tb.php/5404-ce6679f8

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・