2017-10

本当に輝くんでしょうか?

 自分が仕事を始めた時ってバブルの終焉時期だったので、給料も右肩上がりで・・・なんて希望もなんとなくあって、残業してもやっただけもらえてました・・・それから月日は相当流れ、給料なんて、それまでいた経験を生かしながら転職の時だけ条件のいい仕事で上げていく位で、それ以上にしようと思ったら転職でもしないと無理かな~って時代になってきているし、正直言って手取りとかは、残業青天井でくれていた働き始めの方が良かった位かもしれない・・・(別に今は特に不満がある訳でもないので、何かない限り次の行動はしないとは思うけど)
 割と現実的な知人とかが集まると、自分もその知人等もそこまでジジババでもないけど、年金がないことも想定して、いかに残りの人生を切り抜けるか?(楽しく生きるか?じゃないところがミソ)って話になる事も多く、年を取っても少しでも食っていけるネタを作っておかないといけないね・・・なんて話題が出できます。けど、それはあくまでも自分達が健康で親もそれなりに問題なく生きてくれて、子供とかがパラサイトにならない・・・みたいな条件になってきたりするので、なんとなく難しい様な・・・
 団塊の世代とかその上はまだやばいなりにかじらせるすねがあったけど、自分とかの世代で子供が非正規でそのまんま・・・になったら、多分そのすねもないのでは?なんて思ったりします。それに自分は転職が履歴がきたなくなる位で誉められたものではないのですが、仕事は契約のあいださせてあげるけど、給料は払える保証はないとか、専門書を買うのに昔買ったCDやマンガを売ってお金にしたとか、明日どうやって生きていこうか?っていう感じの転職が多かったし、今も昔もあんまりそういうブラック系って言えば進歩がないのかな~なんて思えば、明日はどうなるかわからないし・・・・って感じなのに、何か1億が輝く時代なんて政治的に出てきても多分輝かないんじゃないかな~なんて思ってしまう今日この頃・・・
 かえって年とってボケたりお金のかかる病気になったら、治療しなくていいからそのまんま安楽死させて下さい。その代わり使える臓器は金にして身内に渡して下さいって言いたくなるのかもみたいな世の中になったりして・・・


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mkbungei.blog8.fc2.com/tb.php/5384-348f0817

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・