2017-10

月下の幻

満月の幻想で
恋をして
新月の現実で
夢から醒めてゆく

そしてボクは
つぶやくんだと思う
所詮愛なんてくだらね~
ばかやろ~なんだと

そう呟きながら
何かに怯え逃げている
ボクの心の暗闇を
新月の闇の底に沈め
癒しているんだと思う

そしてまた満ちてゆく
月下の幻に
何かを抱く
これからの幻想を

懲りてないよね
人間だからね
そんなボクでも
見上げると
月は満ち欠けしながら
ボクを照らしている


スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mkbungei.blog8.fc2.com/tb.php/5229-12bfd4cf

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・