FC2ブログ

2020-08

サジタリアスの矢

ボクという物質は
何処から何処までが
ボクという物質だろう?

爪先から頭のてっぺんまでが
ボクという物質だろうか?

それとも・・・

ボクをとりまく
ボク自身のオーラが包む世界を
ボクという物質と呼べばいいんだろうか

それとも・・・

四次元を取り巻く
この世界そのものが
ボクと呼べばいいんだろうか

今日も無数の無常な時間が
幾千のサジタリアスとなって
ボクの体を貫く
そしてボクも
防御という言い訳を
心の奥に沈めて
攻撃という名の
幾戦のサジタリアスの矢を
空間に放つ

そして誰かの心の中に傷を残し
ボクの中にも抜けないサジタリアスの矢が
ストレスとなって残る

ボクは何処へゆくんだろう?
ボクはどんな答を求めて
この時間の中を彷徨っているのだろう?

その答えが見つかる時は
ボクの命はタイムリミットとなって
終わっているのだろうか?

分からない
分からない

けどボクは生きている
空間に無数の
サジタリアスの矢を放ちながら・・・
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mkbungei.blog8.fc2.com/tb.php/4-86e132e3

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・