FC2ブログ

2019-02

イケハヤ@モモンガ創世記34

 今回もてんこ盛りです。どちらかと言うとはあ様の暴露系が多いかな。

※ちなみに前回のモモンガ様の教えは→こちら

190217-A1
190217-A2
190217-A3
190217-A4
190217-A5
190217-A6
190217-A7

スポンサーサイト



杭州寒蘭・瑶瑞

190105-11

【中国春蘭】呉鳳(ごほう)/ 花 蘭 東洋蘭 春蘭

価格:2,160円
(2019/1/29 08:20時点)
感想(0件)


Google Earthで行くオランダの円形の森

 オランダ上空を徘徊している時に見つけました。

181227-7-1
 こんなの。円形の形をした森でしょうか?近くには等高線状のものもあります。

座標は:51°26'8.93"N 4°14'28.71"E です。

ロックハーティア・ルニフェラ

181123-40

【開花予定株】 ロックハーティア ミクランサ Lockhartia micrantha 7.5cm素焼き鉢 洋ラン 洋蘭 インテリア omr

価格:2,700円
(2019/1/29 15:48時点)
感想(0件)


ニッパヤシ

牧野植物園・標本展より

181208-2-129

181208-2-130

フェニックス ロベレニー 8号 フェニックス・ロベリニー ロベニー ヤシ カナリーヤシ 観葉植物 鉢植え 販売 苗 苗木 地植え 送料無料 インテリア 贈り物 ギフト お誕生日 記念日 開店祝い【smtb-s】

価格:9,980円
(2019/1/29 08:01時点)
感想(10件)


ストリートビュー廃墟巡礼:奥多摩湖ロープウェイ

 ストリートビューで奥多摩湖ロープウェイの廃墟巡礼に行ってみました。Googleの方は県道沿いの鉄塔のみを見る事が出来て、個人がアップしているストリートビューは三頭山口駅の方のみ存在しました。(対岸側は今のとこ確認出来ませんでした。今後の充実に期待したいです。)

181227-1-1
 県道沿いにある鉄塔跡。ちなみに画面の中心に変なポーズして写っている男の人がいますが、これは心霊写真ではないです・・・笑。

 次に三頭山口駅の方に行ってみましょう。

181227-1-2
 なんかこういう風化したレトロ感がすごくいいですね。

181227-1-3
 駅の看板周囲・・・

 あと、角度によって心ない落書きが写っていたりしますが、長い目で見たらある意味歴史の小さな証人になる場所に対してそういう行為はしてほしくないものだな~っていつも思ってたりします。なので、廃墟巡礼系のネタの場合は角度的に仕方ない場合、面白い場合な~と思ったもの以外は雰囲気をぶち壊しにするので極力そういうものは写らない様に掲載したいと思ってます。

※おまけ
181227-1-4
 お約束のストリートビューホラー・・・笑。こういう絶妙のタイミングで足だけ写ってるこのシュールさはとってもGoodです・・・笑。けど、こういうのって別の所に流出して尾ひれがついたりすると、恐怖の心霊写真みたいな記事になったりするんでしょうかね・・・爆。

※詳しく知りたい人は実際に行った人の記事も参考にしてみてください。
xarsh奥多摩湖ロープウェイを見てきた(この記事は対岸の川野駅の方にも行ってます)
Syasin.biz奥多摩湖ロープウェイ - 奥多摩に眠る4年で廃業した幻のロープウェイ跡

※地図は→こちらです。

かいだ屋の飛行機の看板

 かいだ屋は高知県の南国市にある有名なうなぎ屋で、休日なんかは行列が出来てなかなか入れない店です。(平日でも昼はほぼ満員になります。)ここはうなぎも有名なんですが、確か店主が飛行機が好き?だったと思うのですが、その関係で看板がセスナ機になっているので、面白いものの写真撮影ポイントにもなるので、そんなのでも知られています。
 ちなみにこの店は土用の丑の日はうなぎ供養の日・・・という事で休業します。

181207-27
これが店の看板の黄色いセスナ

181207-28
別の看板もこんな感じで飛行機関連。

 ちなみに今は黄色いセスナですが、昔は水色のセスナでした。

190124-A2
 こんな感じ。ストリートビューに水色時のセスナの画像が残ってました。

※地図は→こちらです。

ゴメサ・クリスパ

181123-43

【開花予定株】 ゴメサ ラキシフローラ Gomesa laxiflora 9cmポット 洋ラン 洋蘭 インテリア omr

価格:1,620円
(2019/1/29 15:51時点)
感想(0件)


Google Earthで行くナスカ地上絵・狐

 Google Earthのナスカ地上絵探しの旅、今回は狐です。場所はパルパ付近にある新しく発見が増えているエリアに存在します。

181227-3-1
 こんな感じ、なんとなく足としっぽ?が分かる程度でよく分かりにくいです。

181227-3-2
 輪郭線をえどるとこんな感じらしいです。さすがにこれは事前にそれなりに詳細な情報を仕入れてないと見つける事が出来ないな~レベルの地上絵でした。

※座標は:14°33'10.77"S 75°10'41.99"W です。

※その他ナスカとペルーの地上絵発見マップは→こちらです。


キンモウツツジ

牧野植物園・標本展より

181208-2-135

庭木:キンモウツツジ(金毛躑躅)* 珍しい肉厚の葉と美しい花色

価格:3,240円
(2019/1/29 15:27時点)
感想(0件)


«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・