FC2ブログ

2018-09

Google Earthで行くニュージーランドのアレの地上絵

 シリアには女性のアレが存在しましたが、ニュージーランドにはモザイク必要でしょう・・・的なやばい男性のアレの地上絵がありました。

180809-2-1
 アレ・・・2つも書かれてます・・・笑。欲求不満でしょうか?それとも嫌がらせでしょうか?(爆)

座標は:37°45'41.99"S 175°16'31.82"E
画像は:2009/5/3 画像です。

スポンサーサイト



ストリートビューで行くかもめのキャビンの残骸(南国バイパス沿い)

 高知県の南国バイパス沿いにかもめのキャビン(マルチまがい商法かな・・・)の残骸がありました。

180903-8-1
 こんなの。

 高知でも一時期、この看板があちらこちらに増えた時期がありました。(主に小さな商店とか喫茶店とか個人事業主が多くひっかかっていたような)けど、数年で下火になり、こういうのって撤去するにもそれなりに費用がかさむので、あそこもやられて損害か~みたいな証拠の様に残ってました。ま~キャビンが流行ってからそれなりの年月がたったので、看板はかなりなくなりましたが、今でも今回みたいにまだ残ってた・・・みたいな事もあるみたいですね。
 そういえば、これが流行ってた時に一度だけ友人が騙されかけて、仕方ないのでキャビンの勉強会に行った事があります。その当時は今ほどネットが発達してなかったのですが、その時になんだか時代遅れになりそうなFAXで・・・みたいなのとか、明らかにねずみ講みたいに子供の会員を増やしたら手数料・・・みたいなバラ色の話が満載だったので、思わずそれってねずみ講じゃないの?とか、自分はシステム設計とかしてたので(今はEx.測量屋さんでExcelの計算書を気が向いたらぼちぼち出している程度だけど)これからの時代にネットが発達してきて、こういうシステムは明らかに使えなくなるよね・・・的な事とか現実的な事ばかり言ってたら、その勉強会を主催していた人からあからさまに嫌な顔されました・・・苦笑。その時その主催していた人は会社を辞めてご夫婦でモジコで生きていく・・・なんて言ってましたが、今頃どうしてるのでしょうね・・・ついでの餅で、自分はこういうネットワークビジネス系は結局友達を失うので、全く興味がないし、あなたがする事自体はあたなの責任なんで自分が何かを言う権利はないけど、少なくとも会社は辞めないで、これをついでにする程度にした方がいいんじゃないの?って言ったのですが、●●●収入があったとか・・・って目先の欲で結局子会員を増やす事に専念したっぽかったのですが、その後であちこちにキャビンの看板が立つたびに、この看板からその他でも、費用いってるよね~なんて思っているうちに、あちこちで借金だけでばたばた・・・って感じでした。
 ま~自分が嫌な事ばかり言った事もあって、仲のいい友人とかは引き込まれる事はなかったので、それだけは後から思えば幸いかな・・・って感じです。
 けど、いつの時代もキャビンの前はバブルスターとかなんだかよく分からない100万以上する絨毯とかいろいろあって、そのたびに友人紹介してくれ・・・みたいな事を言われたな~なんて事を思い出しました。ちなみに自分は友人紹介する気はないし、その辺でしつこく自分に言うのならあんたとの縁を切る・・・って感じで、縁がなくなった人もいたっけな~なんですが、その時はのめり込んでて収入自慢してたけど、今どうなってるのでしょうね・・・
 いつの時代もそんなもんで、その後は自己啓発セミナーとかキャビン系統はアムウェイに移行かな・・・最近はなんかカリスマビジネスとかお金をかけずにキラキラで引き寄せたカモのお金でキラキラになってんだけど、元手は口だけだから昔みたいにモノがないだけ初期コストが安上がりになったよね・・・なんて客観的に見て思ったりもします。
 そういえば、一時期ブームになってて(高知ローカルに限る・・・笑)本山の山間部に行って、本山の住民にも忘れ去られてた感があったけど、断末魔の叫びでしょうか・・・カリスマというかサロン系のいかがわしい大御所イケダハヤト師がまだ高知にいたんですね・・・つい最近まで本当にアンドロメダの先まで行ってしまった感のあった記憶でしたが、元々高知由来の人をdisったり(マダムユキさんとか)断末魔の様に東京disって高知へなんて無責任極まりない発言が目立ってるのですが、そもそも高知というより、嶺北地区自体もな~んにも知ってないよね・・・って行動力と知識で無責任に高知の発言してほしくない!ってのが自分の意見だったりします。
 ・・・というより、師にしても師弟にしても、地元をというよりも高知の人間からしてみると未だに東京に未練たらたらで”くそ田舎の高知のくそ田舎の嶺北で何を消耗しているの?”って感じなのですが。
 ま~これも一種の一人マルチまがいって感じでしょうかね・・・(師弟がまったくねずみ講の子供いもなってないので、一人マルチ?)
 ついでに言えば、高知とかもそうなんですが、田舎ってきれいな自然がある意味『財産』なので、嶺北の人ですらおいそれとよりつかないような奥地をゴミだらけにはしてほしくないもんだ・・・って思ってます。その行為自体が結局東京にしか心がなくて高知というか嶺北地域を見下しているというか踏みにじっている証拠だと感じる。
 イケダハヤト師の事については、最初こういうマルチ系のおまけで書くつもりもなかったのですが、最初に知人からイケハヤランドの話を聞いた時に『何それ?マイケルジャクソンのネバーランドのマネ・・・チンパンジーのバブルス君の代わりに弟子が日本ザルでも飼うの』的に軽く流してたのですが、次にゴミだらけの話を聞いた時に、『それってイケハヤランドじゃなくていやはやゴミランドって事?』ってなって、あの地域の人が大切にしてた場所を高知なんて本当はこれっぽっちも思ってない人が汚汁出しまくり・・・になんだかね~と思って、ついでにちょろっとイケハヤネタを書いてみました。

※地図は→こちらです。

※キャビン参考
・ウィキペディア:かもめサービス
・悪徳商法?マニアックス:かもめサービスについて

※イケハヤ師Vs.マダムユキさんの記事
Flat 9~マダムユキの部屋自称アーティストの君へ
 マダムユキさんのブログはカリスマビジネス系とか客観的に評価して面白い記事にしてるので、一般的な考え方をしている人なら(カリスマ信者は除く・・・笑)腹かかえて笑えるネタ満載でおすすめです。

※いやはやゴミランドの参考(ちょっと目を覆いたくなりますので汚物注意!
イケダハヤトWikiイケハヤランド
はらですぎさんのブログイケハヤ邸のゴミがイケハヤ氏の奥さんのお友達(心屋カウンセラー)によって暴露される。

※おまけ
 弟子1号さんのジビエアートは勝手にしたら・・・とは思うのですが、骨は防腐処理なりきちんとして扱わないと、時間とともに劣化して気がついたら変な虫が湧いてる・・・って事になるので、アートにするなら、別のものにした方がいいですよ。(やっぱり腐ったりもするけど、まだアートにするなら流木の方がよっぽどマシだし、台風後とかに早明浦湖あたり探したら結構形のいいものも見つかるし・・・)
 多分、そういう知識のない人はともかく、普通のリテラシーを持っている人なら、汚いしま~骨自体がエグいので需要自体が相当低いと思うのですが、エグい猿系にこだわってBANされる感覚をお持ちの様なんで、その辺は言っても無駄かもしれないですね・・・ま~ここのブログ自体がこういう記事を書く事が滅多にないので、目にする事はないとは思いますが・・・笑。
 あと、こういう方々に都会をdisって高知の事を言われても、なんだが高知自体がいかがわしくて汚れたものの様に他県の人に見られる気がしてとっても気分が悪いので、高知県民の一人としてこういう方々に高知というセリフは出してほしくはないですね。普通の感覚で普通に地に足つけて生きている高知の人で”いやはやゴミランドの民”の事を知っている人はほぼ100%に近い人がそう感じています。
 ま~高知の田舎の山奥の居心地が悪くなったら、いつの間にかしれっといなくなって、沖縄あたりにでも行って今度は”まだ本土で消耗しているの?”なんてブログに変わって『沖縄ゴミランド』を形成するかもしれないですが・・・爆。

中間

Ckan180907

イエローと
バーミリオンの
中間で
ボクの気持ちは
どっちへ向かう?

デンドロビューム・ストレブロケラス

150519-87

デンドロビューム アンテナタムDen.antenatum【花なし株】【原種】【大サイズ 3.5号鉢】

価格:5,400円
(2018/8/28 07:28時点)
感想(0件)


ストリートビューで行く魚梁瀬森林鉄道・小島橋

 魚梁瀬森林鉄道の史跡の一つで重要文化財にも指定されている小島橋に行ってみました。

180731-6-1

180731-6-2

180731-6-3

180731-6-4

180731-6-5

180731-6-6
 ストリートビューで見る対岸の道路も森林鉄道がそのまま道路になっている・・・という事が確認出来ます。

※地図は→こちらです。

※参考サイト
魚梁瀬森林鉄道遺産Webミュージアム小島橋

180814-12

デンドロビューム・トランツアニー

150519-90

デンドロビューム プリムリナム ギガンテウムDen.primulinum var. giganteum (= Den.polyanthum var. giganteum)【花なし株】【原種】

価格:4,320円
(2018/8/28 07:36時点)
感想(0件)


Googleで行くビルバオ・グッゲンハイム美術館

 建築家のフランク・ゲーリーが設計した近代的で印象的な建物のスペインにあるビルバオ・グッゲンハイム美術館に行ってみました。

・まずはストリートビューで周辺を散策

180731-4-1

180731-4-2

180731-4-3
池には人工物の睡蓮が浮かんでいます。

・次にストリートビューで内部散策

180731-4-4

180731-4-5

180731-4-6
まだまだ探せばフォトジェニックなストリートビュー画像がたくさんありそうです。

・次に3Dモードで

180731-4-7

180731-4-8

・3Dモードの時に気になった建物の前にあったカラフルな動物の様な物体が気になったので、改めてストリートビューで拝見

180731-4-9
こんなの。植物で出来た犬?

※地図は→こちらです。

タカサゴユリ

180814-9

(山野草)タカサゴユリ(高砂百合) 3号( 5ポットセット)

価格:1,998円
(2018/8/17 12:02時点)
感想(0件)


«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・