FC2ブログ

2018-02

クロの子供

180224-16

スポンサーサイト

その瞬間に

眼を閉じた
その瞬間に
このボクの
意識は何処へ
向かうのだろうか

高知市永国寺町の謎の巨大女神像

 この謎の巨大女神像は、追手前高校北隣のビルのてっぺんに建っています。出来た時最初自由の女神の親戚?なんて思っちゃいました。どうも手の先に持っているのは避雷針も兼ねているようです。

180225-3
ちょっと行った時間が遅かったので、少し見えにくいけどこんなの・・・
180225-2
女神像のアップ・・・

 比較的近い距離にもう一つ巨大女神像があるのですが(アテナ2号)こちらは、それよりも先に見つけたので、個人的にアテナ1号と呼んでいます。
 今回は少しみえにくいので、また、アテナ1号に関しては、もっと見える時間に撮影しにリベンジしたいと思います・・・笑

夢ポケ

180224-10

ドラえもんのポッケなら欲しいです・・・
(はりまや橋商店街にて)

Google Earthで行くHill Figreの旅:Deizes White Hourse

 Google Earthの白馬探しの旅、今回はDeizes White Hourseの旅です。

180223-2-1
こんな感じ。

検索ボックスでDeizes White Hourseで検索かけると行けます。
座標は:51°22'34.85"N 1°58'42.56"W です。

白馬捜査は14頭目発見になりました。

みさと商店街

 高知市仁井田のmac三里店の西隣に存在する商店街です。ほとんどシャッター街で闇市っぽい雰囲気醸し出してます。店は今はやってたと思うけど、喫茶店が1件と、去年オープンしたお好み焼き屋&焼き鳥屋さんがあるのみです。

180203-19
 一応生きている店はあるけど、こちらから見るとダークオーラ満載です。ちなみにこちら側に表示されている看板の店は今は全滅しています。
180203-20
内部のアップ・・・

・三里商店街がきらきらしていた頃・・・
 出来たのは40年前位でしょうか・・・元々は今はmac三里店の場所に三里ショッピングセンターという2階建てのスーパーが出来て、それとセットみたいな感じで出来た商店街でした。出来た当時は三里地区で出来た大型商業施設で、まだ高知の中心部は頻繁に行く・・・という場所でもなかったので、地域の人が集まって活気がありました。ショッピングセンターの2Fには喫茶コーナーとかおもちゃ屋とか簡易的に小さな子供が遊べる場所とかあって、なんかきらきらしててすごい場所・・・みたいな感じで、それまで三里地区にはエスカレーターとかなかったので、2Fに上がるエスカレーターに乗っただけで子供はなんとなく都会気分になってハイな感じになっていたような・・・(今の時代から考えるとなんて簡単な子供なんだ・・・みたいな)
 商店街もいろんな店が並んで人通りも多かったのですが、だんだんと高知の中心街へのアクセスが良くなってくると、人の足は遠のき、スーパー自体も当初は三里ショッピングセンターの独壇場だったので良かったのですが、近くに別のスーパーが来て(サンシャイン)競合する様になり、メインの駐車場が道路を挟んだ向こうにあるとか、2F式が不利になって、次第に客はサンシャインの方に奪われてショッピングセンターが衰退するとともに、活気のあった商店街は店が一つなくなり、二つなくなり・・・で、闇市化していきました。
 ショッピングセンターはその後ナンコクスーパー系の店がやっていたのですが、最終的に統廃合の関係で、なくなってしまいました。ショッピングセンターはしばらく廃墟化して、店の前で営業していたたこ焼き屋さんだけが残っていたのですが、最終的に取り壊し→mac三里店という風に変化していきました。
 ちなみにmacに併設されているほっかほっか亭は元々十津にあった店が移転してこちらの方に来て、十津店だった所は空き店舗になっています・・・

地図は→こちらです。

クレロデンドルム・クアドリロクラレ

180202-M-32

Google Earthの旅:銭形砂絵

 地上絵と言えば、自分の住んでる位置から日帰りで行ける距離にも香川県の観音寺市に銭形砂絵があったという事を思い出して、どんな風に見えるんだろう?って行ってみました。

180223-1-1
こんな感じ。
180223-1-2
角度を変えて。
 この「寛永通宝」って東西122m、南北90m、周囲345mもあるそうです。由来としては、寛永10年(1633年)に藩主、生駒高俊公を歓迎するために一夜にして作られたと言われており、この砂絵を見れば健康で長生きし、お金に不自由しないと伝えられているそうです。現地で見るには、琴弾公園内の山頂展望台から見るがおすすめですが、Google Earthでも十分はっきりとした寛永通宝が見えます。なんかすごいですね。
 けど、いわれの通り、本当にこの大きさを一夜で作ったとしたらどれだけの労力がかかったんでしょうね・・・

検索ボックス:観音寺市 銭形砂絵 で行く事が出来ます。
座標は:34° 8'2.56"N 133°38'31.65"E です。

180223-1-3
展望台からはこんな風に見えます。(ストリートビューが通ってました。)

ストリートビューポイントは→この辺です。

イソヒヨドリ

180212-18

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・