2018-02

アフィントンの白馬とミステリーサークル

 ナスカの地上絵つながり(半ば強引・・・笑)という事で、今度はイギリスのアフィントンの白馬を探してみました。
 検索ボックスで、White Horse Hillで少し拡大して、北の方向に移動すると、発見出来ます。
180201-3-1
こんな感じ。
180201-3-2
方向を変えて拡大してみました。

座標で検索する場合は:51°34'39.84"N 1°33'59.68"W
で、たどりつけます。(こちらで検索かけた方が楽かも・・・)

そういえば、イギリスってミステリーサークルの本場!って思って、空中徘徊してみました。
180201-3-3
座標:51°34'11.26"N 1°32'48.57"W
発見・・・何か中心に遺跡の様なものが見えるので、それを避けて円形にしてるのかな~という感じです。
180201-3-4
座標:51°36'29.79"N 1°38'1.04"W
変わった建物発見・・・ジョイント・サービシズ・コマンド・アンド・スタッフ大学らしいです。

180201-3-5
座標:52° 6'44.35"N 1°58'29.91"W
 四つ並んだミステリーサークル発見・・・これも、最初のと同じで、中心付近に石の様なものがあるので、同じタイプかも・・・徘徊していると、このタイプのミステリーサークルはぼちぼちみつかりました。

・・・そんな感じで、単純なものしかないのかな~なんて思ってたら、

180201-3-6
座標:51°33'45.84"N 1°36'19.67"W
 巨大くらげ発見!これはちょっと感動です。

180201-3-7
座標:51°25'56.41"N 1°50'49.15"W
 謎の祭壇の様なもの・・・これは何としたもんでしょうか・・・

 ちなみに、これは、2009年5月30日の画像で、他の時期にさかのぼってみると、一番感動したくらげはありませんでした。逆に別の時期で徘徊すると、違ったものが見つかるのかも?なんて思った、空中徘徊イギリス編でした。

スポンサーサイト

氷紋

180203-1

180203-2

ケラトスティリス・レティスクアマ

171125-71

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・