2018-02

南シナ海の謎施設(その3)

 南シナ海の謎施設、今回は・・・

180223-4-1
こちらです。
180223-4-2
ズームアップ・・・う~ん・・・これもすごいかも・・・

座標は:9°42'54.28"N 114°17'13.52"E です。

スポンサーサイト

ジュメレア属の一種

180202-M-31

アングレカム ディディエリAngcm.didieri【花なし株】【原種】【芳香性】【今の在庫は鉢植えでなく木の板に着生させて状態です。】

価格:1,620円
(2018/2/23 07:46時点)
感想(3件)


新山本造船所廃墟前の廃墟(廃屋)3連発

 この廃墟(廃屋)3連発は、高知市種崎の新山本造船所跡の反対側の小さい道を入った所に並んであります。もう随分人の気配はなくて、新山本造船所跡付近でも廃墟、空き家系は相当数あります。高知市内でも外れの方になると、なんだか過疎化しているな~なんて感じます。昔は山間部が過疎化のイメージでしたが、今では街の中心部から外れた場所も同じ様な感じになってきているという事なんでしょうね・・・

180217-27
造船所から正面1軒目・・・
180217-28
入口の鉄の門になんとなくレトロ感あります・・・
180217-29
角度を変えて・・・人気がなくなって結構経っている感あります。
180217-30
 2軒目・・・無人感漂ってますが、こちらはまだ廃墟までは荒んでないので、空き家程度でしょうか?・・・
180217-31
3軒目・・・こちらもぱっと見はよさげに見えます・・・
180217-32
角度を変えて。

※地図は→こちらです。

心は満月

180203-21

このボクは
今を楽しく
生きている
思ってみれば
心は満月

Google Earthで行くHill Figreの旅:Lutterworth Horses

 Google Earthの白馬探しの旅、今回はLutterworth Horsesの旅です。

180221-3-1
こんな感じ。今回は小さい馬が4頭です。
180221-3-2
角度を変えて。検索ボックスでラターワースで近くへは行けますが、見ての通り馬自体が付近にある車と比較して同じ大きさくらい・・・と小さいので、探すのに苦労します。

座標は:52°27'14.32"N 1°12'2.73"W です。

白馬捜査は13頭目(厳密に言えばこの場所に4頭いるのであと+3頭でしょうか・・・笑)発見になりました。


リカステの園芸品種

180202-M-15

180202-M-14

【送料無料】リカステ ジョンイジー 「ピンクスター」2.5寸 アボウオーキッド 蘭 岐阜 中津川 アボウ農園

価格:6,000円
(2018/2/21 08:18時点)
感想(0件)


そういえば

 昨日はプレミアムフライデーだったような・・・それによって何か仕事が減る訳でもないし、なんかアンドロメダの彼方まで記憶の向こうに飛んじゃってる感じです。
 来年の今頃はひょっとしたら、認知症レベルで忘れてそうな勢いですね・・・苦笑

春はもうすぐ

180224-1

180224-2

180224-3

肌寒く
感じる風と
梅の花
となり合わせの
春はもうすぐ

千松公園の碑

 この碑は高知市種崎の千松公園の駐車場のすみに建ってます。

180217-20

180217-21
 大正15年設置なんで、もう結構な歴史になってます・・・ちなみに土陽新聞って今は無いと思って調べてたら→こちら(コトバンクより)に説明が書かれてました。

※地図は→こちらです。


モンピンノキ・実

180202-M-19

南シナ海の謎施設(その2)

 前回の衝撃の映像で、気になってシリーズ化してしまった。・Google Earthで行く南シナ海の謎施設、今回は・・・

180223-3-1
これだ!
180223-3-2
ズームアップ・・・気分的にはなんだか前回よりもインパクト大です。

座標は:8°51'54.06"N 112°49'49.00"E です。

彼岸への距離

またひとつ
季節はめぐり
年をとる
そして近づく
彼岸への距離

Google Earthで行くナスカ地上絵・犬

 Google Earthのナスカ地上絵探しの旅、今回は犬です。鮮明な過去画像 2013/5/29ので探しました。

180221-2-1
こんな感じ。分かりにくいので、赤丸つけてみました。
180221-2-2
角度を変えて。分かりやすい画像でも結構判別難しいです。

座標は:14°42'23.26"S 75° 7'50.63"W です。



ニュートリノかな

何もない
この一瞬も
このボクを
貫いてゆく
ニュートリノかな

カトレア・トリアナエ

180202-M-18

カトレア トリアネイ ‘オリオン’C.trianaei ‘Orion’【花なし株】【原種】

価格:7,560円
(2018/2/22 07:41時点)
感想(1件)


Googleで行くメテオクレーター

 Googleで行く旅、今回はメテオクレーターです。まずはGoogle Earthから
180220-5-1
こんな感じ。
180220-5-2
立体的に見える様に角度を変えて・・・

次にGoogleマップの3Dモードで
180220-5-3
こんな感じ。

 メテオクレーターは、ストリートビュートレッキングも出来て、外周やクレーター底へトレッキングする事も出来ます。他にもビューポイントのストリートビュー映像なんかもあります。
180220-5-4
外周トレッキングはこんな感じ。
180220-5-5
外周歩いただけでもクレーター感感じるってなんか雄大ですね・・・
180220-5-6
クレーター底からの風景はこんな感じ
180220-5-7
オカルトではありませんが、下半身だけの女性ともすれ違いました・・・笑

海戸くん海美ちゃんの親子カメオブジェ

 このオブジェは春野天空の道沿いの謎のおけさ塚から少し文庫の鼻トンネル寄りのところにたたずんでいます。天空の道ではなくて、堤防しか見えない県道沿いを歩く・・・でもしないとなかなか気づきにくい所にちょこっとある・・・という感じです。

180209-36
 こんなの・・・上が天空の道。天空の道を歩いていると、見下ろさないといけない角度でしかもあまり堤内の景色のいい所にある訳でもないので、ほとんど見過ごす所にあります。
180209-37
海戸くん親子カメアップ・・・
180209-38
海実ちゃん親子カメアップ・・・
180209-39
 ストリートビューが天空の道化される以前のものだったので・・・天空の道になる以前は堤防がこんな構造してました。元々は歩道の高さが低いこんな場所に設置されたので、それなりに気付くポイントだったのですが、歩道が思いっきり高くなったので、気づきにくい位置に変わってしまいました。
 ついでだと、このオブジェは元々バス停の所にあったのですが、田舎って最近バス路線の田舎切り捨て激しいので、この近辺の路線も廃止になり、デマントタクシー的な方針に変わってしまってバス停自体もなくなったので、この場所にやってくる人すらいなくなりました・・・さびしい場所になってしまったけど、オブジェはにっこり笑ってます・・・涙(けなげ)

ちなみにこのオブジェ国土交通省の高知河川国道事務所の海岸出張所のウミガメ情報局のキャラみたいです→こちらがウミガメ情報局のページです。

※地図は→こちらです。

動物の例え

『自分を動物に例えたら何だと思うかね?』
『私は他の動物になった事がないので、その質問は愚問です』

カンラン

180202-M-25

【日本寒蘭】貴婦人(きふじん)/ 花 蘭 東洋蘭 寒蘭

価格:4,320円
(2018/2/22 21:17時点)
感想(0件)


Google Earthで行くカザフスタン地上絵・Arshaly Line

 Google Earthのカザフスタン地上絵探しの旅、今回はArshaly Lineです。

180221-1-1
こんな感じ。ちょっと地味な直線状の地上絵です。

座標は:50°20'26.24"N 66°13'50.60"E です。

バイカオウレン

180202-M-2

バイカオウレン

価格:432円
(2018/2/22 07:50時点)
感想(2件)


生きている

生きている
それを感じて
いるからこそ
何かをしたい
何かをやりたい

南シナ海の謎施設(その1)

 某大国の領土拡大政策のもと、よく問題の遡上に上がる南シナ海・・・Google Earthでも見られるんだろうか?って思って行ってみました。

180222-2-1
こんなの。
180222-2-2
 ズームアップするとこんなの。もはや元の島の原型を留めないほどのすさまじい自然破壊・・・というより、ここって元々島だったんでしょうか?的な環礁・・・もし、エスカレートして東シナ海や他の場所にも進出したら、世界規模でこんな異様な島だらけになったりして・・ちょっと恐い気がします。(そういえばスリランカで貸した金が返済出来ないとかって、港湾施設没収なんて事もあったりしましたね・・・それって新手の植民地政策でしょうか的な・・・)
 何だか南シナ海ってほかにもいっぱいありそうなので、探してみたいかな・・・と思います。一応要塞なんて書けばやばそうな気配なので、南シナ海の謎施設(その1)って事にしときます。

座標は:7°22'20.05"N 113°50'40.74"E です。

Google Earthで行くHill Figreの旅:Newburgh Bear

 Google EarthのHill Figreの旅今回はNewburgh Bearです。

180221-6-1
こんな感じ。
180221-6-2
角度を変えて。木を持っている熊・・・みたいです。

座標は:56°21'4.47"N 3°12'44.27"W です。

壽仙院跡前の廃墟

 この廃墟は壽仙院跡の手前に建っています。家というより、構造的に民家というより、何か個人の設計事務所に使ってた?・・・みたいな感じの建物です。

180217-22
木の塀も倒れかけです。
180217-23
壽仙院から攻めてきた竹がだんだん覆ってきてます。
180217-24
反対側から

※地図は→こちらです。



ディプテロカルプス・ツベルクラツス

180113-M-89

180113-M-90

Google Earthで行くカザフスタン地上絵・Ashutasty Cross

 Google Earthのカザフスタン地上絵探しの旅、今回はAshutasty Crossです。

180220-3-1
こんな感じ。この十字は雑誌とかでよく見かける有名なやつです。

座標は:50°13'39.78"N 66°17'31.09"E です。

シンビジュームの園芸品種

180202-M-26

シンビジューム・5本立ち

価格:10,000円
(2018/2/22 07:54時点)
感想(27件)


Google Earthで行くナスカ地上絵・星

 Google Earthのナスカ地上絵探しの旅、今回は星です。画像は鮮明な2013/5/29の画像で捜索しています。

180220-2-1
 こんな感じ。結構見やすい部類です。

座標は:14°41'27.79"S 75° 8'41.37"W です。

マスデバリアの園芸品種

180202-M-22

180202-M-23

マスデバリア エンジェルフロスト ‘ハイランド’Masd.Angel Frost ‘Highland’【花なし株】

価格:2,700円
(2018/2/22 07:49時点)
感想(0件)


«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・