FC2ブログ

2017-12

おやこ猫鉢



スポンサーサイト



紅の彩

171111-92

【日本寒蘭】紅鶴(べにづる)/ 花 蘭 東洋蘭 寒蘭

価格:4,860円
(2017/12/22 12:54時点)
感想(0件)


だるま朝日の季節・・・

今年のだるま朝日

171212-4

一応ネタとしては→こちら

 今日は冬至という事で、高知海岸のだるま朝日シーズンの中日になってきたかな・・・って思ったので、このネタで。桂浜近辺の花街道は冬の時期、だるま朝日が見える季節になってきます。ちなみに高知県はだるま夕日も有名なんですが、高知市近辺は、山の方向に日が沈むので、高知県では、安芸市の大山岬くらいから東か、土佐清水や宿毛といった西の方しか基本的に見れないです。

参考までに、自分がよくだるまハンターしている桂浜横の花街道で見えるだるまシーズンは、11/20~1/22位までです。
地図で表示すると、

171221-1120
11月20日の日の出、日の入りライン

171221-122
1月22日の日の出、日の入りライン

※ちなみにこれは日の出日の入りマップというサイトで見る事が出来ますので、別に高知じゃなくても、住んでる近くで、だるま夕日か朝日が見られるエリアかな~って調べるのに便利だと思います。

 地図上では、行当岬から先の室戸岬の部分がかかってるんじゃないの?って思うかもしれないですが、だるま朝日が出る位の日は、水平線上はかげろうで、浮島現象みたいな感じになって、行当岬から先はかげろうで、消えちゃうので、問題はないです。ちなみに、そこから10日~15日先はだんだん下部に山がかかってはくるのですが、浮島現象で、半島が間につっこんだだるま朝日になるので、それ位がシーズンかなって思います。ま~どちらかと言えば、冬至の日までは、今年はともかく温度の高い日もあるので、だるまを見る機会は少なく、年開けからだるまシーズン終わりまでの方が見られる確率が高いのではないか?なんて思ったりしてます。
 ただ、だるま夕日は冬の晴れている日であれば比較的容易に見られるのに対して、朝は晴れてても案外水平線付近のみに雲がある・・・みたいな日が多いので(これはやはり気温の関係によるものですが)シーズン内でだるま朝日になる日はそんなに多くはないです。
 自分としては、通勤途中のコースがこの区間を通るので、この時期の出勤の楽しみのひとつだったりはします。(笑)ただ、ほぼ毎日海を見ているけど、ワンシーズンで、だるま朝日が見られるのは、多くても5~6回位かな~・・・で、全く水平線に雲のない完全だるまになると、見られない年もある位確率は低いです。
 高知自体が気温が北国と比べて高いので、見られるだるまは、最初の画像のだるま朝日が一般的ですが、ものすごく気温が低くで、少し薄曇りの時はもっと幻想的なだるまが見られる時もあります。
171221-1
少し雲はかかってますが、こんなの

個人的にこれは『幻のだるま』って呼んでます。だって、今まで見た事あるのは2回だけだし、写真で撮ったのは、これしかないので・・・

 昔は、だるま朝日自体がもともと夕日と違って見られる確率が低いので、高知市内近辺で、見られるって事はあまり知られてなかった事もあったので、自分以外にほとんどだるま朝日を見に来る人は少なかったのですが、最近は自分以外でもブログに載せたり、何かで紹介している人もいるので、この季節の晴れた日は結構カメラ持った人がこのエリアに集まってたりします。個人的にはだるまハンターと呼んでますが・・・ちなみにだるま朝日って空が曇っているから見られない・・・という事もなくて、空は雲が多いけど、何故か水平線付近だけは雲がない・・・なんて日もあったりするので、その辺は面白かったりします。
 あと、曇ってるからなにもない・・・という訳じゃなくて、気温が氷点下で、しぐれている様な朝はだるまよりももっと珍しい光柱現象(サンピラー)
171221-1
あまりきれいに写ってはないのですがこんなの・・・も見られる事がありますので、だるまハンターって結構面白いですよ・・・

土佐寒蘭・銀鈴

171111-91

【日本寒蘭】銀鈴(ぎんれい)/ 花 蘭 東洋蘭 寒蘭

価格:4,860円
(2017/12/22 08:04時点)
感想(0件)


«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・