2016-05

Excelの循環を探す

 人からもらったExcelとか時々循環が残っててその人がExcelを使いこなせてない場合、どっかに埋もれたまんま・・・みたいな事があって自分の所に来た時に循環を外す事が時々あるのですが、その辺の説明でも書こうかなと思ってたら、別のサイトで説明されてて分かりやすかったので、紹介しときます。

https://dekiru.net/article/4474/

元のサイトはできるネット
https://dekiru.net/
ってサイトです。


スポンサーサイト

財政再建ゲーム

財務省の例のゲーム・・・
http://www.zaisei.mof.go.jp/game/yosansinario/

 巷ではクソゲーとか税金の無駄遣いとか話題になってますが、ここでは社会保障減税とか増税とかそれかよ!みたいな感じしかない感想ですが、そんでもって、今度の選挙の人気取りに消費税増税延期・・・って何か矛盾してませんか?って思うのですが・・・それがずるずるできるんだったら、もう少しゲームの内容変えた方がいいんじゃないかな~なんてのも思ったりします。
 ま~人気取りに騙されて選挙がその通りになったら、結局財政破綻もそうだけど、お金のない人とか奨学金返済が何回か滞納した人は赤紙が来てイラク辺りに派遣される事になるのかもしれないですね・・・あと、老後破綻した人の現代版姥捨て山状態になったりして・・・ゲームの最終は人減らしでクリア出来るとかいっその事ブラックにすればいいのに・・・なんて


肉フェス・・・

 今話題の?食中毒になった鳥のささみ寿司高知で肉フェスがあった時食べたのですが、その時は特に何もなかったのですが、これって運が良かっただけの事でしょうか・・・?


川の防災情報が新しくなっている・・・(追記)

 さっきの文章で雨量観測所の地図選択が出来ないって書いてましたが、全県指定した時は、確かに水位観測所のみしか表示されませんが、市町村まで指定した時は地図上に雨量観測所が表示される事に気づきました・・・汗
 機能って慣れないとなかなかわかんない事もあるもんですね・・・苦笑


川の防災情報が新しくなっている・・・

川の防災情報
http://www.river.go.jp/kawabou/ipTopGaikyo.do
・・・がリニューアルされてました。

 冬の間はそんなに雨チェックする事もなかったので、ここ数か月は全く見てなかったのですが、久しぶりに見ると、結構見た目もきれいにリニューアルされてました。
 時々大雨で氾濫マークが出た水位観測所をチェックしてサイトにも今後使えるかな?みたいな水位観測所グラフをアップしてたりするのですが(元々地元の河川のお話の資料で作っていたものでしたが、案外見やすいとそれなりに好評だったので、誰でも使える形には作っていたのですが、本格的にアップしだしたのは、関東水害がきっかけで他でも使えるかな~って始めて気がついたらチェックしてアップしている・・・のが現状です)昔の防災情報の水位データをブラウザコピーすると

160513-1-1

 こんな感じでコピーされてました。そして、水位データの中に矢印とか□のキャラクタが含まれていたので、そのまんまのデータをExcelに貼り付けても数値データとしては使えないので、キャラクタ部分を抜いて数値のみを取得する様なコンバート計算させるシートを別に構えて数字変換してました。それに対して新しい防災情報の水位データはブラウザコピーすると

160513-1-2

 こーんな感じで貼り付いてしかも、数字部分にキャラクタが混じってないので、そのまんま数値データとしてExcelに貼り付けて使える代物になっているので、この辺は相当時短にもなるし、データ加工がしやすいデータになったな~なんて思わず感動してしまいました。
 あと、過去データも以前は3日前までのデータしか表示されなかったので、水害とかが起きてデータを取得しようとしたら、それなりにせかせかデータを取っていかないとすぐなくなっちゃう・・・みたいな感じで追われる感が結構あったのですが、新しいのは1週間前までのデータが残る様になったので、少し余裕が出来た様な気がします・・・(おまけにデータもキャラクタ混じってないし)
 少し不満があるとしたら、今後改定されていくのかもしれませんが、過去は雨量観測所が地図から選べたのですが、新しいのは、水位観測所は地図から選べるのですが、雨量観測所は一覧表からは選べますが、地図から機能がなさそうな気がします・・・その辺は小河川の水位と雨量観測所をセットで探す時に案外一覧表からだとどこだっけ?(特に高知県以外)って思うので、雨量観測書の指定も地図から検索機能付けてほしいな~と思った感じでした。(結構あっちこっち押してみたけど、たどりつかなかったので、多分今の所ないのかな~?もし、あったら自分の調べ方が下手なだけでした・・・すいませんなんですけど・・・汗)

 ちなみにこちらでぼちぼち増殖している53hの水位追跡表も新バージョンになっていくと思います。けど、まだアップしきれてない4月以前のデータは結構残っているので、しばらく旧バージョンタイプのやつもアップすると思います・・・汗


土佐横浜みなと未来祭り2016・ラスト花火




気象庁の震源リストをExcelで加工しやすい形に分解してみる

まず、気象庁のサイトから

ホーム > 各種データ・資料 > 震源リスト
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/daily_map/index.html

へ行きます。

160503-1
こんな画面が出てきます。

次に、データの欲しい月をクリックします。
160503-2
この様に指定された日付がプルダウンされて出てきます。

次に震源リストの欲しい日付けをクリックします。(今回は4月14日を指定)
160503-3
こんな画面が出てきます。

160503-4
地図の下のクリックすると開閉しますと書いてある箇所(赤◯の部分)をクリックします。

160503-5
すると、この様な形で震源リストが表示されます。

データをExcel加工用に変換するデータは、今回の熊本地震に関しては、4/14から追跡している期間は全て変換データもアップするつもりですが、変換加工のExcelのファイルに関してはこちらにアップしてます。
ちなみに表示サンプルはこんな感じです。

つぎに、震源リストをマウスでなぞる様にブラウザコピーをかけて
160503-6
こんな感じ

・・・で、変換加工ファイルの黄色い部分に貼り付けます。
160503-7
貼り付ける時は、赤◯で囲った方の形式を指定して貼り付けて下さい。

160503-8

すると、右側にデータ区分毎にセル分解してデータが表示されます。
元のデータだと、年号から位置、震源、震央地までが全てひとくくりのデータなので、Excel計算とかが出来ないので、データ毎にセル分解するファイルを作成しました。

ちなみに変換リストの上にある文字は、元のデータのカラム数が決まっているので、取り出す位置と文字数を指定したものです。


«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・