2016-02

niftyから引っ越し準備

 あまり使っていないメールの方(nifty)を久々に見ると、何か9月末でniftyの今のサーバーが使えなくなるとか・・・新しい案内先はアドレスが変わるし、今までは、元々niftyサイトを始めてデータ数があまりにも膨大になったので、表部分だけniftyに残し、残りはsakuraにチェンジする二重構造にしていたのですが、元のサーバー自体が変わるという事は、結局表だけ引っ越しても意味もないし、二重構造になってる分コストもかさむので、裏サーバーのsakuraの方に全体をこそこそ引っ越しする事にしました。

元のサイト
http://homepage3.nifty.com/mkujira51ts/index.htm
新しいサイト
http://pmkujira.sakura.ne.jp/index.htm

 使っている人の事考えて、今までは、あまり入り口は変えたくなかったので、二重構造にしてましたが、変わった場所のアドレスが変わらないならともかく、変わるみたいなので、それなら引っ越しても意味がないかな~と思って統一する事にしました。(その方がgoogleとかアマゾンの微々たる収入でペイしてるサイトとしては、コストも下がっていいかな~という事で・・・汗)
 一応9末までは、2重構造で、どちらから入っても動ける様にしてますが、裏から表に戻る時にリンクを張り直す等ぼちぼち時間をかけて統一していきたいと思ってます。データ自体は契約強制満了で、突然消えてしまうまでは、表も変わらない様に改定していくつもりです。


スポンサーサイト

酔展(追加)

 さっきの場所抜けてましたので、追記です。場所はNHKのハートギャラリーです。ちなみに、今日は雨で人も少なく、当番の人が置ける駐車場も誰かに勝手に置かれてた事もあって、有料の駐車場に仕方なく置いていたのですが、他の当番の人に今日は雨で人も来ないし、有料だと夕方までいたら結構な額になるから、後は大丈夫なんで、帰っていいですよ。って言われたので、お言葉に甘えて少し早めに受付から撤収しました。
 ちなみに夜は飲みには出ます・・・(^^;)


酔展

16022-1

 酔展という作品展(絵から書、陶芸まで何でもありの合同展)の受付を今日の午後してます・・・ちなみに今日はすんごく天気が悪いので、見に来てくれる客足はゼロです。ちなみに午前中も含めて3人だけみたいです・・・

ちなみに自分は

160220-2

こんなの(CG)を展示してます。

展示会自体は月曜日の午前中までです。

今日の午後なら、受付でパソコンつつきながら座っている自分がいるのが確認できると思います。

今晩はひとり打ち上げ?というかほぼ毎週土曜夜ですが
飲んでると思います。

お店は幻屋って店・・・
場所はこの辺(グリーンホテル横の道路から少し階段を下りた所にあります。)
一応店は友達がしてるので、店には自分が作った絵も置かせてもらってます・・・
どんな人か確認したい時は土曜日の夜は特にここに出没すると思います。
ちなみに絵の話だけでなく、土木系の話でも構いませんよ・・・結構技術的な話をするのも個人的に嫌いではないので・・・

多分明日は飲み過ぎて一日中するめ状態になってると思います・・・汗

蓄財すると思う

 過去不況だった時、その当時いた会社の経営者は言いました。
「不況なので、これからは節約しなければなりません」
それから、仕事量は増えても、残業代は一定時間しか払われなくなりました。それは転職しても、同じか残業代込みか・・・みたいな感じです。それから、少し景気がよくなった時にその当時の経営者は言いました。
「こんどいつ不況になるか分からないので、それに備えないといけません」
昔の様に右肩上がりでバラ色の時代はともかく(バブル終焉期位まで)今の様に一時期いいかもしれないけど、悪くなるかもしれないって時代に、普通に考えてトリクルダウンなんてありえないと思う・・・というより、少し良くなると、田舎の会社の社長は社員よりも子供達に苦労させないように・・・ってせっせとお金をダムの様にためこみます。例えマイナス金利で少し位目減りしても、何かで大きく減らすよりはマシ・・・それにその分を社員のツケにすればいいか・・・みたいな所が本音の人結構多いです。だって田舎の小さな会社の社長って大概年くっている人が多くて、子供に資産を・・・って考える人多いし、それか親に甘やかされて育った二代目三代目が多くて、そんな人が自分の欲を減らしてまで社員に還元しようなんて思う訳がない・・・(まれに例外はいたので、全てとはいいませんが)
 それでも無駄が多いとしたら、他人のお金で懐が痛まない悪く言えば議員だったりとか公共事業系だったりとかそんなものしか身近では見かける機会がない様な気がします。(特に田舎に住んでいるからそんなの感じるのかもしれないけど)
 ちなみに自分は、最近多分年金とか国はあてにならないから、年金がゼロでも年とってもいかに生き抜くか?って事を考える機会が増えました・・・ちなみに引かれた分だけのお金位はくれたらうれしいけど、ま~くれなかったとしても、アテになんないので、そこで文句いって無駄な時間を費やすより、生きる事を考えた方が楽しいかな~なんて・・・ちなみに田舎選出の自民党議員って大概土建屋だったり、大きな会社の息子だったり、お金に苦労してない人だらけなので、そういう人に庶民とか底辺の生活者の気持ちなんて理解しろって無理だと思いますよ。汚く言えばお金のない人は口減らしに徴兵制で戦地にでも行ってもらえば・・・みたいな人もいたりして・・・そんな話があった時、まずお前が行ってから言えよ!って言いたくなるのですが、小市民ですので、苦笑いをするのがせいいっぱいだったりします。生活ありますので、そんなんで思い切り噛みついて仕事なくなっても困るので・・・何かパンが無ければケーキを食べればいいんじゃないの?みたいなフランス革命時のマリーアントワネットを相手にしている感じ?
 ただ、そういう人達に言いたいのが、自分だってどういうお金の使い方して、いかに他人の土俵で上手く立ち回るか?って事してる立場の人が自分の使い方や生き方を振り返っていかにトリクルダウンなるものが実際にありえないかどうかを考えて頂いてから何をすべきかを経験を元にしてお話してもらいたいかなと思う次第です。
 そういえば昔、よく行ってた夜の店で、店が紙ゴミのようなもので散らかっていたので、どうしたのか?って聞くと、某国会議員が夜桜お七を歌うのに、紙吹雪をやれ!とか言われて店の娘が全員で紙吹雪作って接待したそうな・・・ちなみに数回お七を歌ってその某国会議員は上機嫌だったらしいのですが、店の人は大迷惑って怒って掃除してました(怒ってたのはその議員が帰った後の事で、その議員がいる時は一応接待なので、満面の笑みで紙吹雪いっぱい作って思いっきりまいたそうです。後の惨状を見るといかに機嫌を損ねない様にするのが大変だったかがすごく分かる状態でした)・・・結局世の中ってそういうもんなんですよね。



今の若い者は・・・

 そういう人に限っていざという時に仕事をしてくれた人は自分の経験上一人もいませんでした。結構転職とか出向とか働く場が代わり関わる人が相当数になる自分の経験上からの一言です。
 そして、そういう人に限って部下の手柄を横取りしたり、パワハラしたり、権力者へのごますりや、態度の急変がすごいです。そして、傾向として、自分の足で集めた情報より、データとか横文字とか肌で感じてないものを重視します。(データと言っても、経験をして積み上げて自分のものにしている生きたデータというものではなくて、ただネットで集めたデータとか、誰かの横取りのデータとか死んでいるデータの事です)
 ただ、そんな人の下で苦労して受け流して技術をものにしている部下は使える人が多いです。けど、それはその部下の実力なのに、パワハラ等で、その部下が本当の実力を自覚出来てない事が多いのも現実です。難しいもんだな~なんて思います。
 そういう人を見る度に、いろんな人が話かけてくれる穏やかな顔って何だろう?って思ったりする今日このごろです。あとは、ジジイと言われる年齢になった時、うめぼしジジイより花咲かジジイになれたらな~なんてのも思います。



イクメン

 件の育児休暇の議員さんが辞職したそうで・・・ま~育休から主夫に変わっただけ(嫁に捨てられなければ)なんで、イクメンには代わりないでしょう・・・おまけに、養ってもらう立場になったら、まさか不倫もできないでしょう・・・
 ちなみに自分は、特に旦那が育休取る事に対して反対な人でもないです。ただ、過去に仕事が多い時に、家庭が壊れるってチームの人に泣きつかれて、結局自分がかばって帰れなくなる位仕事になって、そのかばった人の家庭は守られたけど、自分は結婚したい相手から愛想つかされて破談になりました・・・涙。そりゃ土日なくなるわ、1週間の半分は徹夜だわになって、今みたいに携帯とかも発達してなくて、連絡も取れない・・・になるとそうなるでしょうね・・・何故か困って泣きつかれると、結局そういうのかばってしまって、その分仕事は人の分まで相当してるだけの知識は出来たかもしれないけど、結果的に結婚話は結構×になるし、独身で、一般の家庭の幸せ?からは見放された様な気もします・・・世の中って結構理不尽だ・・・苦笑
 おまけに、日本の田舎って結構嫌な体質があって、仕事それなりにして、独身だと自己中で勝手に敵対心持つ人間からは、影でホモ疑惑とか噂広められて散々です。ちなみに自分にホモ疑惑とかそういう訳分からない悪口言う人の共通した点は、弱い立場の人間をいじめるとか罵倒して、上の立場の人には黒いものも白いと言う人が多いです。仕事で勝てなかったら、どんな事をしてでも、欠点らしい所をあげつらって、陥れたいのでしょうね・・・最近は自分も開き直って「例えホモだとしても、人様に迷惑かけてなければそれは当人同士の問題であって、関係のない他人がとやかく言う問題ではないし、自分がホモでも、あなたみたいな人間には興味は持ちませんよ!」って言い返すと結構面白い反応が返ってきます・・・。
 ま~イクメンも独身もどうでもいい事なんですが、迷惑がかかっている訳でもないのに、勝手な思い込み等で、他人を陥れる様な事をする人間が多い様な気がしますが、まず、そういう所から改善されないと、なかなか助け合い的なものって発展しないのかな~なんてのも思います。ちなみに自分は他人の家庭の崩壊をかばって、自分の将来が崩壊したので、もう少し気の利いた世の中になればな~なんてのも思います。




痴漢防止バッジ

 何かネットで男性用痴漢防止バッジとかって記事があってそれに思う所があったので・・・今回の記事が男性用と言いながら、そういう人間を許せない的なものでしたが、昔自分が若かった時、痴漢された?事があります。結構なおばちゃんです。執拗に股間を揉まれました。他にもスナックとか飲みの席で、やはりおばちゃん系のホステスに「今夜はあなたのキノコ狩り!」とか下品な事言って股間を揉まれた事があります。結構というかかなり不快でした。これもある意味痴漢ですよね・・・。ちなみに不快な人に執拗に揉まれても元気になんてなりませんから!
 後は、顔は割と童顔なんで、ガタイがある風には見えないのですが、それなりに鍛えている事もあって、意外と胸囲は1m以上ある事もあって、夏とか薄着してる時とか、飲みの席とかで女性から見た目によらず結構いい体格してるね・・・って触られる事があるのですが、これは人によってOKなので、この場合は、合法なんでしょうね・・・汗


«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・