2015-11

過去の会社の嫌がらせ退職

 息抜きでネットを見ていたら、ブラック企業の「退職後嫌がらせ」の実態 転職先に「あることないこと」伝えられ、クビになった被害者もってネタがあったので、それについて少し・・・
 土曜日に久しぶりに昔の飲み友達と集まって飲んだのですが、その中の一人が正義感で前にいた会社とぶつかって退社になったそうなんですが、その後他の会社に入ると、その会社に前の会社からあることないこと言われて結局そこの会社ともめるのを嫌った会社がその知人を退社に追い込んでいった・・・という事があって、そういうのは、身近でも結構あるもんなのかな~なんて思いました。(しかも自己都合で)ちなみに前の会社から嫌がらせをされるまでは、これからこういう事をしてもらいたい・・・とか全く違う対応だったというので、政治的には1億総活躍なんて言っても現実の闇はなかなか解決出来ないのではないでしょうか?
 そういえば、昔自分もその当時いた会社から「仕事はあるので、いてもいいけど給料は払える見込みはないので、いたかったらいてもいい!」みたいな感じで言われたので、辞めようとしたのですが、金は払わない、会社は辞めさせないみたいな妨害をされて、さすがに自分もボランティアでは生活できないので、辞めたのですが、結構辞めるのに大変でした。その場合も、会社の方に相当の落ち度があったとは思うのですが、案外一社員と小さくても対会社となると、同じ事言ったら結局会社の方が勝ってしまうもんだな~って痛感しました。
 最終的には客先が自分の味方になってくれて立場が逆転したのですが、転職の際には、どの会社も同じ様な脛にキズを持つ会社が多いせいか、「あの会社ともめるのはちょっと・・・」みたいな感じで、転職にも少し困りました。その知人も次がなんとか上手くいけばいいのにな~なんて思いますが・・・
 ちなみに、あることないことの信用を取り戻すのは数年かかりましたが、それと同時にその会社は結局縮小・・・身売りで、その張本人が結局業界からもいなくなりました・・・攻撃された個人は一発で消滅したり転落したりする事が多いのですが、そういう会社もいつかそういうネガティブなものは自分に返ってくるって事かもしれないですね・・・


スポンサーサイト

フラップゲートの安定計算

 勤労感謝の日に全然個人的には勤労感謝でもなかったのですが、雨の祝日で、特に予定もなく外にも出たいと思う天気でもなかったので、休日に引きこもり状態で土木の計算書とか作ってました。今回は気合いが入ってたので、久々に大物(フラップゲートの安定計算)をアップしました。
ちなみにアップしている場所は→こちら
 機械系は一般土木よりも計算する部分が複雑なので、よほど気合いがないと途中で気合いが切れてしまいます。(^^;)昔、一時期機械設備系の仕事してた事もあったので(契約社員で1年で終了したけど)その辺の複雑系はいつかアップしたいな~なんて、気合いが入っている時にぼちぼちアップしているのですが、今回のネタもいつか・・・がのびのびになっているものだったので、ブログにちょこっと書いてみました。あと、フラップゲートの扉体開度計算の部分はまだアップしてませんが、近日中にアップしたいとは思います。
 後は、時間があった事もあって、最近アップしているものとは少し毛色の違うものもアップしてみました・・・


日付変わったので、今日というより昨日の朝出勤しようとすると上空を鶴の編隊が飛んでました。

151118-01

こんなの・・・

最初遠くから、テレビでしか聞いた事がないような鶴の声が聞こえてきて上空を見るとこんな感じで上空を横切っていきました。多分声と大きさから鶴かな~って思ってます。(ちなみに鶴が飛んでるのを見たのは初めてです)

この辺りを飛ぶ可能性があるとしたら、ナベズルで方向的には時々数羽出没する南国方向を目指して飛んでましたが、もし、この数がそのまんま飛来すると、南国では今までに見ない数ではないでしょうか・・・結果的に何処へ行ったのかは?ですが、西方向から東方向へ向かってはいました・・・



テロ

ゆうべニュースのほとんどがフランスのテロのニュースをしていたせいでしょうか?
テロに襲われて「ギャー!」って叫びそうになって目が覚めました・・・
おかげで、寝た割にすごく疲れた朝になりました。


北川村・土砂災害痕

 今日北川村の方に出かけてまして、その時に平成23年(2011)起きた土砂災害の痕(道路の崩落痕)が近くに見えたので、写真を撮ってみました。

151105-01

 もう4年経ってますが、まだ手が付けられていないって感じです・・・けど、この規模って復旧するの大変な様な・・・

151105-02

起点付近

151105-03

終点付近

151105-04

ぶら下がった電柱

151115-05

もう少し手前の少し規模の小さい崩落箇所
周辺は砂防ダムとか河川の復旧とかぼちぼち出来てましたが、もしこの道路が復旧するとしたら、いつになるんでしょうか・・・

151115-06

今は対岸を迂回路にしているので、そこからまた河川を横断する仮設橋。結構規模大きいです。

151115-07

仮設橋のアップ・・・
大型土嚢にコンクリートを吹き付けて補強してます。

ちなみにこの写真を撮ったサイドの付近には小島キャンプ場ってのがあったのですが、水害で流されてキャンプ場って感じじゃなくなってました。


本当に輝くんでしょうか?

 自分が仕事を始めた時ってバブルの終焉時期だったので、給料も右肩上がりで・・・なんて希望もなんとなくあって、残業してもやっただけもらえてました・・・それから月日は相当流れ、給料なんて、それまでいた経験を生かしながら転職の時だけ条件のいい仕事で上げていく位で、それ以上にしようと思ったら転職でもしないと無理かな~って時代になってきているし、正直言って手取りとかは、残業青天井でくれていた働き始めの方が良かった位かもしれない・・・(別に今は特に不満がある訳でもないので、何かない限り次の行動はしないとは思うけど)
 割と現実的な知人とかが集まると、自分もその知人等もそこまでジジババでもないけど、年金がないことも想定して、いかに残りの人生を切り抜けるか?(楽しく生きるか?じゃないところがミソ)って話になる事も多く、年を取っても少しでも食っていけるネタを作っておかないといけないね・・・なんて話題が出できます。けど、それはあくまでも自分達が健康で親もそれなりに問題なく生きてくれて、子供とかがパラサイトにならない・・・みたいな条件になってきたりするので、なんとなく難しい様な・・・
 団塊の世代とかその上はまだやばいなりにかじらせるすねがあったけど、自分とかの世代で子供が非正規でそのまんま・・・になったら、多分そのすねもないのでは?なんて思ったりします。それに自分は転職が履歴がきたなくなる位で誉められたものではないのですが、仕事は契約のあいださせてあげるけど、給料は払える保証はないとか、専門書を買うのに昔買ったCDやマンガを売ってお金にしたとか、明日どうやって生きていこうか?っていう感じの転職が多かったし、今も昔もあんまりそういうブラック系って言えば進歩がないのかな~なんて思えば、明日はどうなるかわからないし・・・・って感じなのに、何か1億が輝く時代なんて政治的に出てきても多分輝かないんじゃないかな~なんて思ってしまう今日この頃・・・
 かえって年とってボケたりお金のかかる病気になったら、治療しなくていいからそのまんま安楽死させて下さい。その代わり使える臓器は金にして身内に渡して下さいって言いたくなるのかもみたいな世の中になったりして・・・


«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・