2015-09

ツクツク異変?

 いつもはこの時期は、まだツクツクホウシがかなり鳴いていて、10月過ぎ位まで鳴いているのですが、(ちなみに鳴き始めは8月下旬位から)けど、今年は鳴き始めが8月の上旬位からで、もう羽化遅れ?がぱらぱら鳴いている位でほとんど声が聞こえません。夏は非常に暑い時期もあったけど、何かすぐに涼しくなってきたような・・・
 ツクツクホウシもそうでしたが、他のセミも何か変でした。ここ数年の感じる事ですが、昔は朝クマゼミが鳴いて、昼暑くなるとニイニイゼミが鳴いて、夕方になるとアブラゼミが鳴く・・・みたいな感じだったのですが、数年前位から真夜中によくアブラゼミの声が聞こえる様になりました。今年はあんまり夕方にアブラゼミが鳴かず、夜に鳴いている方が多かった様な気もします。ちなみにニイニイゼミも暑い昼というより、少し涼しくなった夕方前とか夜に鳴いていました。
 そう考えると、昔はセミって太陽の光の加減でセミが鳴き分けてるのかな~なんて考えてたけど、ここ数年の鳴き方の変化を見ると、気温が影響しているのかな~とも思いました。
 ちなみに今年クマゼミの声は少なかった様な気がします。これからもっと気候が異常になってきたら、セミの鳴き声はどの様に変化するんでしょうね・・・それともセミがいなくなるとか?そこまで異常な気象になると、人間ももう滅亡の危機かもしれないですね。


スポンサーサイト

安保つぶやき

 ここでは特に声高に反対とか賛成とか言うつもりもあまりないのですが、今大きく反対の空気が漂ってても衆院の解散でもない限り、次の選挙までは、それなりに日があるので、そこまで今の熱量が持つのでしょうか・・・
 昔郵政問題の時、その後田舎のポストがなくなっていって、ますます孤立していったお年寄りが郵政の事をぼやいていたけど、「どこの政党に選挙で投票しますか?」と聞くと「自民党」と答えてました。結局不便になると言っていた所に投票したのだから当然の結果になったという事でしょう・・・結局その時はいろいろあったけど、今では上場とかった話になっている・・・
 結局したたかな政治家はそういうところを見越しているんではないでしょうか。いつまでも熱量はもたないと。そして、次の選挙で議席が減っても今の野党が法案をひっくり返せるほどの単独議席が確保できないだろうと。そうすれば結局他に政党がないから・・・で、次は徴兵制でもってなったりしてね。解釈でいかようにもなるという前例が出来てしまったので、これから何が起こってもおかしくないのでは、法案そのものよりそちらの方が何か先々考えると恐ろしい感じがします。
 ただ、日米同盟とかっていろいろいっているけど、相手側は本心でそう思っているのでしょうか?日本側が熱烈なラブレターを送っても、高速鉄道は中国と契約ってそういうのがあったりもするので、もし有事があっても、国連で非難位のもんじゃなかろうかって思うのは自分だけでしょうか?戦後レジームの脱却とか押し付けの憲法脱却とか言ってても、結局形を変えたものを押し付けられて相手の都合のいいものを受けいてているだけと思うのですが。本当に自衛権とかなら、本当の意味での事を問いかけ、国民投票にすればよかったのと思います。あと、徴兵制なら、スイスの様に永世中立国なので、いざという時は戦いますならまだ分かるけど、右往左往した意見の中で、よその国のために死にに行く徴兵制にしか今の状態ではならいないと思います。ま~「国際貢献」とか耳のいい言葉は声高に叫ぶかもしれませんが。
 ちなみに自分は腐っても野党だと思っているので、こうなると思ってたので、それなりに投票しました。多分次回もそうすると思います。けど、マスコミとかも今になって騒ぐって何かポーズを取っているだけで、結局の所どうなんでしょうね・・・同じ様に今騒いでる様に次の選挙まで熱量が持つのでしょうか。結局何も変わらなかったら結局あの時騒いだ民意って何だったって事になりかねない様な気がします・・・そう郵政の時みたいに。
 けど、ある意味最初は国民投票で・・・がトーンダウンして解釈でだましうちしてまで、同盟って叫ぶんんだったら、かの国の高速鉄道を中国ではなく、日本と契約させるとか見返りを求めるとかするのが国益だと思うのですが、結局の所何も得るものはない様な気がするのですが・・・
 ある意味いろいろ賛否両論はあったけど、大阪都構想で選挙した橋本氏がよっぽど潔いと思います。そういう形でなら、もっとどちらになるにしろ、これからが納得した形になったのではと思います。

還付金つぶやき

ニュースとかで、
財務省は3%幅の消費増税で6千円を給付したことを念頭に、2%幅の増税時の還付の上限を「4千円」とすることを議論の出発点とする。
・・・とあったのですが、4千円のために、何か漏洩の疑いのあるマイナンバー提出だったら、別に還付とかはもういいかなって感じがします。
それに、そのためにどれだけ不要なシステム構築費が要るの?って考えると、そんなものに無駄な税金かけるのだったら、もう10%増税でいいんじゃないのとも思うのですが。
あと、パソコンのない世帯のために、郵便局などに端末を置いて作業を代行することなどを検討するという。ってこういう事をすると、余計にシステムに疎い弱者が還付金詐欺のカモになる事になると思うのですが、それって懸念だけで終わるとは思えないのですが・・・
頭のいい役所の人と、土建屋とか金持ちの息子とかが多いお金持ちの政治家では、そういう発想しか出て来ないもんなんでしょうね。
ちなみに、自分は4千円のために、漏洩リスクのあるマイナンバーカードなんか使わないし、何か役所と政治家に騙されたな~で、消費税10%はしょうがないものとしようかなと思ってます。
けど、そういうなら、何か意味の分からないだまし討ちみたいな事するより、潔く10%に上げた方が自分はもっと評価したと思うのですが・・・政治系も還付金詐欺の手口になったって事でしょうかね・・・

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・