2014-07

オフリスの一種

140308-72

※関連ページはこちら


スポンサーサイト

デンドロキラム・コビアナム

140308-70

※関連ページはこちら


アングレカム・レオニス

140308-69

※関連ページはこちら


Paph.デレナティー

140308-65

※関連ページはこちら


リカステの園芸品種

140308-68

※関連ページはこちら


ミルトニアの園芸品種

140308-67

※関連ページはこちら


リンコスティリス・ギガンチア

140308-66

※関連ページはこちら


Paph.デレナティー

140308-64

※関連ページはこちら


ミルトニアの園芸品種

140308-63

※関連ページはこちら


リカステの園芸品種

140308-62

※関連ページはこちら


リカステの園芸品種

140308-61

※関連ページはこちら


シンビジュームの園芸品種

140308-60

※関連ページはこちら


ファレノプシスの園芸品種

140308-59

※関連ページはこちら


奇想天外

140308-57

※関連ページはこちら


セロジネ・インターメディア

140308-56

※関連ページはこちら


ボケ

140308-52

※関連ページはこちら


潮位表の整理

気象庁の潮位表のExcelのデータ整理について

まず気象庁の潮位観測資料から、該当観測地点の満潮・干潮を選んで、データをブラウザ上に表示させます。

Ex-140707-1

Ex-140707-2

次にブラウザ上に表示させたデータを上のようにマウスでドラッグして、反転させ、マウスの右クリックを押してコピーを選択します。

Ex-140707-3

次に新規のExcelファイルを立ち上げ、上の様な張り付けオプションで、データをコピーします。

Ex-140707-4

すると、Excel上にブラウザのデータが貼り付きます。
※ブラウザのデータが枠で囲まれたタイプのデータならば、同じ様に各セル毎にデータが入っていきます。
ちなみに、枠で囲まれてないデータのタイプは、一つのセルにデータがまとまって入る事もあるので、Excelに有効に貼り付かない可能性もあります。

Ex-140707-5

そのまま貼り付けたデータを加工してもいいのですが、予め整理用に作ったExcelファイル(満潮・干潮観測表)に張り付ける様にします。

まず、満潮・干潮のデータ部分を選択して、コピーします。

Ex-140707-6

 次に満潮・干潮部分(ファイルの枠囲みのセルの箇所)を選択し、上の様にコピーの貼り付けオプション(値)でデータを貼り付けます。
 以上で、ネット上の観測データをExcel上に効率良く整理する事が出来ます。

※ファイルについての補足

Ex-140707-7

ファイル上部の赤字の部分は、観測地点のデータ、カレンダーの年号と月を入力して下さい。
他は保護してとりあえず、入力できない様にしています。
カレンダーの曜日は年号と月を入力すると、自動的に変わる様に設定しています。

Ex-140707-8

カレンダー下部の赤字(29,30,31日)は1ヵ月が31日以下の時の場合の対応です。

曜日の日付を消すと、年号と月、曜日が空白のセルになる様に設定してます。

Ex-140707-9

あと、月の状態のデータは、画像なんで、動かして該当する箇所に貼りつけて下さい。

以上で、ネット上のデータを調査資料様のExcelデータに効率よく変換する事ができます。

※データはこちらにアップ予定です→海洋編・ネット観測データ等整理資料(海洋編)
・アップしました。2014.07.09

プリムラ・マラコイデス

140308-50

※関連ページはこちら


中国寒蘭・竜字

140308-47

※関連ページはこちら


中国寒蘭・宋梅

140308-46

※関連ページはこちら


中国寒蘭・余胡蝶

140308-43

※関連ページはこちら


春蘭・雲南大雪素

140308-41

※関連ページはこちら


«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・