2014-02

オオツワブキ

131123-23

※関連ページはこちら


スポンサーサイト

地震情報

地震情報
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/

tenki.jpより

個人的に最新~過去の地震リストが簡潔に掲載されている様に思います。


寒蘭・帝王

131123-18

※関連ページはこちら


寒蘭・豊雪

131123-16

※関連ページはこちら


寒蘭・黄金の華

131123-14

※関連ページはこちら


寒蘭・土佐大黒

131123-13

※関連ページはこちら


寒蘭・金紫鳥

131123-11

※関連ページはこちら


はなこさん

はなこさん
http://kafun.taiki.go.jp/

環境省花粉観測システム

花粉飛散状況を地図と表、グラフでみることができます。


そらまめ君

そらまめ君
http://soramame.taiki.go.jp/

環境省大気汚染物質広域監視システム

PM2.5に限らず様々な大気汚染測定結果(時間値)と 光化学オキシダント注意報・警報発令情報を見る事が出来ます。


寒蘭・紫青

131123-8

※関連ページはこちら


高知海岸・だるま朝日

140107-10

※関連ページはこちら


潮位月報(毎時潮位)の整理

気象庁の毎時潮位のExcelのデータ整理について

まず気象庁の潮位観測資料から、該当観測地点の毎時潮位を選んで、データをブラウザ上に表示させます。

Ex-140220-1
次にブラウザ上に表示させたデータを上のようにマウスでドラッグして、反転させ、マウスの右クリックを押してコピーを選択します。

Ex-140220-2

次に新規のExcelファイルを立ち上げ、上の様な張り付けオプションで、データをコピーします。

Ex-140220-3

すると、Excel上にブラウザのデータが貼り付きます。
※ブラウザのデータが枠で囲まれたタイプのデータならば、同じ様に各セル毎にデータが入っていきます。
ちなみに、枠で囲まれてないデータのタイプは、一つのセルにデータがまとまって入る事もあるので、Excelに有効に貼り付かない可能性もあります。

Ex-140220-4

そのまま貼り付けたデータを加工してもいいのですが、予め整理用に作ったExcelファイル(毎時潮位表)に張り付ける様にします。
※このファイルは貼り付けたデータ内容をそのまま表の下部に波高図を表示させる様にしています。

まず、潮位のデータ部分を選択して、コピーします。

Ex-140220-5


 次に毎時潮位表の潮位部分(ファイルの薄緑部分のセルの箇所)を選択し、上の様にコピーの貼り付けオプション(値)でデータを貼り付けます。
 以上で、ネット上の観測データをExcel上に効率良く整理する事が出来ます。

※毎時潮位表ファイルについての補足

Ex-140220-6

ファイル上部の赤字の部分は、観測地点のデータ、カレンダーの年号と月を入力して下さい。
他は保護してとりあえず、入力できない様にしています。
カレンダーの曜日は年号と月を入力すると、自動的に変わる様に設定しています。

Ex-140220-7

カレンダー下部の赤字(29,30,31日)は1ヵ月が31日以下の時の場合の対応です。

Ex-140220-8

曜日の日付を消すと、以上の用に年号と月、曜日が空白のセルになる様に設定してます。

以上で、ネット上のデータを調査資料様のExcelデータに効率よく変換する事ができます。

※今回は、毎時潮位で説明してますが、同じ様に予め整理用のExcelファイルを作ると、他のデータでも効率良く整理する事が出来ると思います。

・・・ちなみに今の所、毎時潮位表のExcelファイルはアップしていません。
近々海洋編の所にアップ予定・・・です。

※こちらにアップしました(2014.06.28)→海洋編・ネット観測データ等整理資料(海洋編)





PM2.5まとめ

PM2.5まとめ
http://pm25.jp/

PM2.5関連についてのデータが見やすくまとめられています。


環境防災Nネット

環境防災Nネット
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

SPEEDI他原子力防災に関する情報が得られます。


夜明け

140107-6

※関連ページはこちら


潮汐観測資料

気象庁内のページより

潮位表
http://www.data.kishou.go.jp/db/tide/suisan/index.php
全国各地における潮位の予測値(天文潮位)を掲載しています。
実際に観測した潮位(実測潮位)とは異なりますので、ここは将来の検討資料等に使える様な内容です。

潮汐観測資料(速報値)
http://www.data.kishou.go.jp/db/tide/sokuho/index.php
全国各地における潮汐観測地点で観測したデータの速報値(2014年1月以降)を掲載しています。
潮汐の観測資料は品質管理を行い、翌月の20日頃に確定しています。

確定後は
潮汐観測資料
http://www.data.kishou.go.jp/db/tide/genbo/index.php
が最終値です。


googleを使った距離測定

googleの地図機能を使った距離測定について説明します。

Ex-140203-1

赤丸の区間(南国IC付近→桂浜)までの距離を測定します。

Ex-140203-2

まず、距離測定起点になる位置でマウスを右クリックします。
次にここからのルートでクリックします。

Ex-140203-3

※左のAの箇所に起点の位置が表記されます。

Ex-140203-4

次に距離測定終点になる位置(桂浜)の位置でマウスを右クリックします。
その後、ここへのルートでクリックします。

Ex-140203-5

左のAとBの箇所に起点と終点の位置が表記されると、
運転ルートを検索(赤で囲んである箇所)をクリックします。

Ex-140203-6

とりあえず、最短時間の区間が表示されます。
このルートは高速を含んでいるので、次に高速を外す形に変更します。

Ex-140203-7

ルートの途中を選ぶと、ルート上に白い丸が表示されますので、
マウスでドラッグして別の道を指定します。

Ex-140203-8

変更したルートが表示されます。
以上で、区間の距離が測定できます。

※仕事上の区間距離の説明等で使えると思います。


アシズリノジギク

131123-7

※関連ページはこちら


シロヨメナ・有毛種

131123-5

※関連ページはこちら


サザンカ

131123-1

※関連ページはこちら


サンピラー

140110-1

※関連ページはこちら


朝日と船

131213-10

※関連ページはこちら


高知海岸・だるま朝日

131213-1

※関連ページはこちら


JASPP設計・自立式鋼(管)矢板

JASPP設計・自立式鋼(管)矢板
http://www.tm-engineering.co.jp/jaspp/koyaita_index.htm

自立式鋼(管)矢板の災害復旧工事の設計要領に準拠した計算がWeb上で行う事が出来ます。
設計の確認用に使うと便利だと思います。


せせらぎを走る船

131121-7

※関連ページはこちら


131121-5

※関連ページはこちら


せせらぎ

131121-4

※関連ページはこちら


蜃気楼船

131121-1

※関連ページはこちら


夕方の虹

130904-3

※関連ページはこちら


菊人形・小野小町

131109-88

※関連ページはこちら


«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・