FC2ブログ

2013-01

トックリヤシモドキ

121222-54

※関連ページはこちら


スポンサーサイト



ムクナ・ベンネッティイ

121222-52

※関連ページはこちら


ブーツの女

キミって確かにかわいいよ
そう思うよ
けどなんだかね・・・
キミがこの部屋に入ってきてから
なんだかね・・・
臭うんだよ・・・

ひょっとして
足臭?
けど言えないよね
そんな事言って
嫌われても嫌だし
男なら当然
あしくさ~って
言っているとこだけど

人の臭いには敏感でも
自分の臭いって
なかなか気付かないものかもね
けど心では叫んでいるよ
おんどりゃ~足くせ~ぞ!
・・・って

けど気付かずキミは楚々としている
けど臭いんだよ
風邪で鼻でも詰まってたらよかった

キミはそして帰る
帰り際にボクはつぶやく
次は足が蒸れる
ブーツでくるの止めた方がいいよと・・・



パッシフロラ・クアドラングラリス

121222-50

※関連ページはこちら


不思議な星の物語

涙が水色になった時
キミの心はもっとピュアになる
そう思った純粋な男は
その水色の海に溺れて
我を忘れる

そして気づいた時
センチメンタルな想い出を胸に
男は忘却の海に沈む

そして男のピュアを
吸い取った女は
より不思議なオーラをまとい
深淵のネプチューンとなって
妖しく輝く

その次の獲物を
暗闇に見えない蜘蛛の巣を張り
ピュアな男を狙っている・・・

その次の獲物になるのは
ボクかもしれない
それとも別の
純粋な男かもしれない

暗闇に輝く
不思議な星の物語


キダチトマト

121222-49

※関連ページはこちら


土曜日の朝

メジロの声が聞こえる
ヒヨドリの声も聞こえる

静かになった

今度は船の音が聞こえる
近くを車が通り過ぎて行った

またヒヨドリの声が聞こえる

空はだんだん
曇り空が厚くなってくる
けど風もないおだやかな
そんな土曜日の朝


クロバナナ

121222-48

※関連ページはこちら


ヌマスギ

121222-35

121222-36

※関連ページはこちら


«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・