2005-07

気まぐれ一首

ムーブする
時間の中に
所属して
自分らしさを
見出せずいる
スポンサーサイト

気まぐれ一首

蒸し暑い
一日今日も
進行を
してゆく気温も
だんだん上がる

気まぐれ一首

窓の外
電線に止まる
ツバメの数
だんだん増えて
まっすぐ並ぶ

男女関係の短歌?

このカンジずっと続いてくれるよに顔に似合わず星に願いを

男女関係の短歌?

純愛にあこがれている精神とそうなってないこの現実と

男女関係の短歌?

本当はマティーニなんて好きじゃない演じる僕が飲んでるだけさ

男女関係の短歌?

君の事清算したい僕がいて危ない夜に身を投じてる

男女関係の短歌?

お互いがピュアな気持ちに変化する君は水色僕もみづいろ

男女関係の短歌?

リセットをしたいんだよねこの僕にそして君との戻せぬ日々に

男女関係の短歌?

この僕の体に眠るミステリーその解答は君への呪文?

気まぐれ一首

突然に
睡魔が体に
のしかかる
そして意識は
奈落の闇へ

男女関係の短歌?

よこしまな思いが僕を支配するやれるのならばそれもいいかと

男女関係の短歌?

禁断の果実が僕の目の前に転がっているどうするどうする?

気まぐれ一首

止まらない
時間の中に
身を置いて
ぼんやり眺める
澄んだ青空

気まぐれ一首

暗闇の
中をさまよう
細胞は
昨日も今日も
ただ迷い人

男女関係の短歌?

一瞬の嵐の様に過ぎてった夜の過ちそしてさよなら

気まぐれ一首

台風の
気配感じる
風が吹く
風の匂いも
生あたたかい

男女関係の短歌?

揺れている心の底にこの僕の中途半端が隠されている

気まぐれ一首

スリルかも
しれないリアル
感じてる
そんな一日
クロスしてゆく

気まぐれ一首

当選や
厳選されたと
メール来る
中身を見ると
ただの出会い系

気まぐれ一首

細胞に
喜怒哀楽を
積み重ね
また積み重ね
オトナに変わる

気まぐれ一首

本当の
自由を知らぬ
人間が
自由を叫ぶ
時代の矛盾

男女関係の短歌?

現実の文字が頭に感じると逃げ出したいなと思ってみたり

気まぐれ一首

だんだんと
本格的な
夏が来る
そんな気配を
体に感じる

気まぐれ一首

デジタルの
社会の中に
どっぷりと
浸かって生きる
今この現在

気まぐれ一首

真実の
暗闇を知る
その勇気
ないかも知れない
僕は弱虫

気まぐれ一首

日焼けした
皮膚が脱皮を
始めてる
爬虫類に
なってる気分

気まぐれ一首

夕暮れの
時間とともに
くもりゆく
空の世界が
だんだん広がる

気まぐれ一首

時間過ぎ
くまぜみ止んで
あぶらぜみ
鳴き始めてる
午後の始まり

気まぐれ一首

くまぜみの
音のシャワーを
浴びながら
夏の足跡
肌で感じる

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・