FC2ブログ

2005-06

気まぐれ一首

今日もまた
一つの僕が
脱皮して
新たな僕に
なろうとしている
スポンサーサイト



男女関係の短歌?

何もかもデイドリームの片隅に消え去ってゆくあの頃の日々

ニュートリノ

ネットの住人となっている今も
歩いていたさっきも
ボクの体内を
無数のニュートリノがスキャンしてゆく
スキャンしていったニュートリノは
地面を突き抜け
マントルを突き抜け
地球の反対側から飛び出し
そしてまた宇宙へ流れてゆく
ボクの情報は何処でゆくのだろう
そしてボクがニュートリノから
受け取った情報は
ボクに何をさせるのだろう
そんな瞬間にも
また無数のニュートリノが
ボクの肉体を串刺しにしてゆく

男女関係の短歌?

小説の様なドラマになる事もなく現実はドロドロかもね

気まぐれ一首

肌寒く
感じる朝と
澄み渡る
空気に広がる
カラスの鳴き声

気まぐれ一首

だんだんと
体力弱く
なっている
はずかもしれない
年齢と共に

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・