FC2ブログ

2005-06

男女関係の短歌?

理性より野生が駆逐する夜もあるかもしれないだからゴメンね
スポンサーサイト



気まぐれ一首

ウインドの
しすぎで体
疲れてる
あくびが結構
止まらないかな

気まぐれ一首

昨日とは
違った僕に
なっている
そんな気持ちで
いつもいたいな

気まぐれ一首

人間も
宇宙の果てから
見ていたら
エイリアンと
同類だよね

気まぐれ一首

酸素吸い
二酸化炭素を
吐き出して
また一日の
時間重ねる

笑える短歌(ダンディージョーク)

あの女絶対に屁の達人おプぼね様に違いないと思う

たったひとつ

たったひとつ
たったひとつあればいい
大切に思えるものが
そんな思いが
このボクを支える糧となって
前進するエネルギーに
変えていけると思う
けどそのたったひとつを
探すのって
簡単なようで
結構むつかしい
結局そのたったひとつを
探すために
広大な時間の流れを
今日も旅しているのかもしれない

深い青空

青空が深い
深い青空の底から
紫外線の矢が降ってくる
青空を深くしたのは
エゴによって
地球を傷つけ
オゾン層を破壊した
人間の罪?
そしてその紫外線によって
被爆して
肉体を傷付けるのは
人間の罰?
そしてその罰を受けながら
ボクは今日を生きる
ボクも地球を傷付ける
罪の分子として

男女関係の短歌?

体内に眠る心は口に出る言葉と違うものなんだけど

気まぐれ一首

一日は
どんな人にも
同じだけ
24回
しか回らない

男女関係の短歌?

傷つけて君をいっぱい傷付けて恋の駆け引き勝とうとしている

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・