FC2ブログ

2005-06

気まぐれ一首

蒸し暑い
空気が部屋に
満ちている
雨の気配も
外に感じる
スポンサーサイト



気まぐれ一首

腹黒く
感じる僕の
本心に
ライダーキック
でもしたいかな

気まぐれ一首

この僕の
消せない記憶
左脳へと
たくさん詰めて
ただそのままに

男女関係の短歌?

携帯のメールでもいい来ないかなそんな時には何もない夜

気まぐれ一首

連鎖する
DNAの
その先に
過去と未来の
審判眠る

ブルームーン

ボクの中に眠る
ブルームーンを奪ったのは
あの頃の君との
思い出だったかもしれない
そして僕の心の底には
吊り上げられた
ブルームーンの質量だけ
空白になって
軽くなって
ボクの心は今日もふわふわ
その気持ちの埋める為に
誰でもいいから誰とでもいいから
そんな刹那の夜で
足りない何かを埋めている
酒に溺れても
女に溺れても
抜け落ちた
ブルームーンの替わりにはならない
その答えは何処にあるのだろうか?
多分今夜もその答えを探しに
無駄な夜を過ごすかもしれない
もう一つのブルームーンを探しに

気まぐれ一首

遠くから
聞こえる雷
近づいて
雨の気配が
体を包む

悪魔の破片

体内に眠っている
悪魔の破片
溶けないように
溶けないように
呪文をかける

けど悪魔の破片は
予期せぬ時に突然溶け出し
増殖を始める
悪魔の破片は自分を傷つけ
そして空間にばら撒かれる
退廃の溜息とともに

その度見失った自分を取り戻し
深呼吸して
体内の悪魔の破片を凍結させる
けど吐き出した悪魔の破片は
空間を漂っている
その破片の一分は
何処かに漂着して
芽を出し始めているかもしれない

気まぐれ一首

午前中
特に予定も
なかったので
部屋の中でも
掃除機かける

男女関係の短歌?

あれも愛これも愛とか言ったって松坂慶子の歌じゃあるまいし

気まぐれ一首

むくどりが
大きな声で
鳴いている
南の窓の
外は青空

笑える短歌(ダンディージョーク)

七年殺しのポーズでかんちょーのターゲットをビッとキメてみる

気まぐれ一首

暗闇も
等しく僕を
見つめてる
僕が暗闇
眺める様に

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・