FC2ブログ

2005-06

孤独

どんなに楽しい場所にいても
誰かと一緒にいても
眠る時は結局一人

孤独から始まって
孤独で終わる

キャスティングは
映画のエンドロールみたいに流れて
Finの後暗闇がそのにある

やっぱりボクは孤独に属するんだね
そんな自問自答が闇の中から
ボクにささやきかける
そしてその闇に従い
今夜もボクは孤独の子羊になる
スポンサーサイト



気まぐれ一首

まっすぐに
まだまっすぐに
まっすぐに
心を持って
生きてたいけど

気まぐれ一首

落ち込んで
しまわぬように
この僕に
何度も何度も
エールを送る

男女関係の短歌?

唇の中に含んだとまどいは君への偽り?君への本音?

平凡な時間

新聞には様々な事件が掲載されている
ニュースでも異常な事件が
報道されている

自分の周りは平凡な時間が流れている
けど平凡でいられるからこそ
今日も普通で生きられる
単純だけど
それもひとつの奇跡
そんな奇跡に感謝しよう
今日も平凡な一日で
ありがとうございますと

男女関係の短歌?

さよならはメタモルフォーゼとなり次の僕の姿へ移送してゆく

気まぐれ一首

何も無い
時間の中に
潜んでる
明日の粒子
昨日の粒子

気まぐれ一首

たくさんの
心の傷を
積み重ね
人間として
強くなってゆく

気まぐれ一首

ゆっくりと
雲の面積
減ってきて
次第に広がる
空の青色

気まぐれ一首

あと一杯
あと一杯で
やめようと
思い止まらぬ
一人の晩酌

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・