2005-05

男女関係の短歌?

駆け引きであとひと押しで堕ちるなと気付けば醒める恋愛ゲーム
スポンサーサイト

男女関係の短歌?

水色に染まった恋は何時の頃僕の気持ちは灰色さよなら

ウインドサーフィン

南風に深呼吸
ウインドサーフィンを抱えて
海へゆく
セールを立てて
風に乗りいざ海へ・・・
南へ・・・
東へ・・・
西へ・・・
風の趣くまま
僕は海を航海する
この先の展開は風が知っている
そして僕はその風に委ねる
自然の力を信じて
自然に共鳴する僕の力を信じて

気まぐれ一首

風に乗り
スピード上げて
ダウンして
ウインドサーフィン
西に東に

気まぐれ一首

さっきとは
違った僕が
ここにいる
そんな気持ちを
持ってみようか

気まぐれ一首

ばんめしの
匂いが部屋に
だんだんと
充満してゆく
腹空いてくる

男女関係の短歌?

スウィートは時間は既に過去の事君との今はドクダミの仲

気まぐれ一首

過去形の
遺跡を体に
詰め込んで
進行形で
のみ生きている

気まぐれ一首

気まぐれに
吹く南風
この僕の
体を包み
空へと還る

気まぐれ一首

さわやかな
朝の空気に
深呼吸
新鮮気分が
体に広がる

12時の針

12時の針は
ボクをシンデレラに変えたりはしないが
ボクの命の期限を確実に1日だけ縮める
ボクの期限がいつまであるのか?
そんな事考えても答えは見つからないけど
確実にボクは1日だけ老化している
そして12時の針が進むたびに
アナザーワールドに住む
もう一人のボクが目覚めようとしている
夢の中のボクはどんなボクなのか
この世界に生きるボクには分からない
もしかしたら夢の中のボクが本当のボクで
今現在いるボクが幻のボクかもしれない
12時の針は
ボクをシンデレラにはしないが
この世界に生きるボクに
一日のジ・エンドの刻印を
押そうとしている

つながる

僕の書く詩を
僕の知らない誰かが見ていて
僕の知らない誰かの詩を
僕が見ている
ネットでつながる共有間
そしてネットで広がる
不思議な小宇宙
そんな中の小さな星の一つ
僕が展開するこの空間も

気まぐれ一首

目の前に
広がる夜の
闇深く
夢へ繋がる
扉を開ける

男女関係の短歌?

体内のノスタルジーを呼び起こすあの頃の曲FMの中に

気まぐれ一首

直線と
曲線ビーム
交差して
人間社会は
今日も混沌

気まぐれ一首

だんだんと
暮れ行くほどに
風向きが
陸から海へと
変化してゆく

風を感じて

だんだんと南の風が
優しい風から
暑い風に変わり始める
木の芽がだんだん新緑になり
若葉の色が濃くなる様に
体内の細胞も目覚め
太陽の光を浴びて
成長しようとしている
そんな成長する
エネルギーを受け取って
飛び出そう
大地の中へ
海原の中へ
新しい風を感じて
細胞の命令に従って

気まぐれ一首

オレンジの
モノクロームに
変わりゆく
夕暮れの中
僕もオレンジ

気まぐれ一首

目の前を
うざい位に
飛ぶハエに
ゴキジェットプロ
素早くかける

気まぐれ一首

目を閉じて
目を開けたなら
この世界
変わっていたら
そんな事ないか

男女関係の短歌?

細胞のひとつひとつが欲望に従いながら君を欲しがる

気まぐれ一首

太陽が
だんだん勢い
増してきて
地上次第に
あたためてゆく

ボクにだけ出来る事

今のボクにしか出来ないこと
今のボクだから出来ること
そんな事がきっと見つかる
ボクしかない時間
ボクだけしかない時間
そんな時間
そんな瞬間が
ボクの体の中を通過しているから
だからもっともっと
ボクの可能性
ボクの潜在能力を信じて
ボクしか出来ない
何かを探してみよう
今は何も見つからないとしても

気まぐれ一首

快晴の
空この僕を
包み込む
気温は少し
肌寒い朝

まっすぐに

苦境な時ほど
物事を悲観的にみてしまう
楽しいはずの時も
うれしいはずの時も
灰色に見えてしまう
だからそんな時ほど
まっすぐに
まっすぐに
心を持ってみよう
そうしたら
灰色の世界も
少しづつ
少しづつ
花が咲いていくと思う
そして明るい世界に
変わっていくと思う

気まぐれ一首

麦茶飲み
また麦茶飲み
麦茶飲み
水分ばかり
摂っている夜

男女関係の短歌?

天然の光を浴びて君だけをまっすぐに見る無言のままで

気まぐれ一首

雨が止み
部屋の中には
蒸し暑く
不快指数が
充満している

気まぐれ一首

雨粒が
フロントガラスに
ぽつぽつと
跡を残して
領域広げる

気まぐれ一首

風向きが
変わってだんだん
上空の
空入道雲
支配してゆく

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・