FC2ブログ

2005-04

気まぐれ一首

ランニング
している体を
すり抜ける
太平洋から
来る南風
スポンサーサイト



自由という名の監獄

自由という名を知った時
人の心は急に何をしてよいは分からず
コントロールを失ってしまう

不自由な環境に存在すると
人は
あんなことしたい
こんなことしたい
・・・って
小さな欲望を抱き
その不自由な檻の中から飛び出そうとする

けど不自由じゃなきゃ
自由という意味を知ることが出来ない
僕も自由という名の監獄を
求めて分かっていない探求者
君も自由という名の監獄を
求めて分かっていない研究者

気まぐれ一首

今日も晴れ
何も変わらぬ
青空の
広がる南の
窓からの青

笑える短歌(ダンディージョーク)

何センチ以上が巨根伝説の基準になるのでしょうか

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・