2018-07

Google Earthで行くセクシーな××

 イタリアのシチリア島には『セクシーな背中』はありましたが、今度のセクシーは背中どころかあそこ公開です。

180630-2-1
 こんなの。この大胆な女性はシリアにいました。

座標は:33°58'23.62"N 37°25'14.76"E です。

スポンサーサイト

ストリートビューで行くインドネシア・鳥の教会

 インドネシアに巨大な謎の鳥の形をした廃墟が・・・と、ネット上には載っているのですが、現在ではストリートビューもあり、廃墟から一大観光地?に大変身してました。
 多分、ネットとかがなかったら、ずっと廃墟のまま・・・って感じの印象しか残らないけど、実際にストリートビュー訪問して見る景色はかなりのトリビアものです!

180621-7-1
 外観はこんな感じ。古い建物って感じはするけど、もう廃墟感は漂ってないです。
180621-7-2
 正面
180621-7-3
 少し横から。周りの庭園も手入れされてます。
180621-7-4
 中はこんな感じ。何か結婚式とかも出来そうな会場になってます。
180621-7-6
 壁はこんな感じで無数の絵で囲まれていました。

 当初は、こんなに大変身しているとも思ってなかったし、当然ストリートビューなんかないだろう・・・で、Google Earthでそっと上から紹介・・・みたいなパターンかな・・・なんて思ってたけど、実際はこんなに大変身ってのは驚きです。
 多分もともとは、確かにネットでたくさん流れてる情報の様に、廃墟だったんだと思うのですが、ネットで注目されて、これはって事で人が集まりいつの間にか観光地って感じになったという事でしょうか?
 今回は人の気配を感じない角度を探して画像を紹介してますが、実際のストリートビューは人であふれてる・・・という感じでした。鳥のてっぺんとかは展望台になっていて、そこからの角度のストリートビューもあったのですが、人がすごかったので今回はやめときました。
 またの機会に実際はこんなに人いっぱいでした・・・バージョンも出してみたら面白いかもしれないです。

※ここに興味をもった参考サイト
・DNA:デイリィ・ニュウス・エィジェンシィ:ジャワ島の密林に忽然と現れる鳥の形状を模した不可解な巨大建築物の廃墟「Gereja Ayam」
・netgeek:インドネシアの密林に放棄された「ニワトリの巨大建造物」。この正体は一体なんなんだ!?

ストリートビューで行くアジャンター石窟群第4窟

 インドのアジャンター石窟群の拝観、今回は第4窟の訪問です。

180625-12-1
 今回の第4窟の入口はこんな感じです。では、中へ行きたいと思います。

180625-12-2

180625-12-3

180625-12-4

180625-12-5

180625-12-6

180625-12-7
 再奥部の仏像はこんな感じです。第4窟は壁画とかがない分シンプルな感じがしました。

※地図は→こちらです。

ストリートビューで行くツェルカフィ・プレオブラジェニヤ・ゴスポドニャ・イス・コスリャチエヴォ

 ロシアのズーズダリにある木造建築の教会ツェルカフィ・プレオブラジェニヤ・ゴスポドニャ・イス・コスリャチエヴォ(名前が長くて覚えられない・・・笑)に行ってみました。

180629-7-1

180629-7-2

180629-7-3

 ズーズダリは、他にも木造建築や興味深い建物があったので、ちょっとポイント高いかな・・・なんて思ってます。

※地図は→こちらです。

ストリートビューで行くモスクワ・聖ワシリイ大聖堂

 モスクワの赤の広場でいつも画像に出て来るおとぎ話から飛び出たかのような聖ワシリイ大聖堂は前々から気になっていたので、行ってみました。

180628-2-1

180628-2-2

180628-2-3

180628-2-4

180628-2-5

 ひと昔前なら秘密の向こう側みたいな場所だったけど、今ではストリートビューでこうしていろんな角度から眺める事が出来る・・・なんて時代が変わったな~って実感します。
 テレビだと正面の角度の映像くらいしか出て来ないので、他はこんなになってたのか・・・なんて分かる所がやっぱりストリートビューのおかげかなって思いました。

※地図は→こちらです。

ストリートビューで行くオスタンキノ・タワー

 ロシア・モスクワにあるオスタンキノ・タワーにいってみました。

180629-2-1

180629-2-2

180629-2-3

180629-2-4
中もストリートビューで見学出来ます・・・♪
180629-2-5
タワーの影
180629-2-6
真下を見る事が出来るのかな~って見てみると、異次元への口が開いていました・・・笑。
180629-2-7
展望フロア・・・なんだかタワーに来た・・・って雰囲気がただよってます。
180629-2-8
フロア自体の感じはこんな感じ・・・
180629-2-9
最上階の展望フロアからの風景
180629-2-10
壁にはこんな感じの絵が描かれてます。

・ロシアって意外とオープンな国かもしれない・・・
 冷戦時代って鉄のカーテンじゃないけど、いちばん遠い国・・・というイメージがあったのですが、今回ここのタワーへストリートビューで訪問した感じだと、内部は人がいない時に撮影されているので、なんだかタワーの景色を独占した気分になったりしてなんだかお得感があった気がしました。内部も含めて詳細なストリートビューが公開されてたり、周囲も案外ストリートビューで行ける範囲が多かったりするので、知らなかったロシアが見られる所が面白かったりします。
 今でもアメリカとかと対立したりして、政治的にはどうなのか微妙な所もあるのですが、こういう風に一般的は情報は結構公開されている所を見ると、ネットで監視しまくりで、Google関係もシャットアウトして、なおかつストリートビューも個人がピンポイントでアップしているのが断片的に見られるかも・・・でしかもそれも当局の判断次第ではいつ消えるか分からない中国なんかよりよっぽどネットでいろんな所が分かるロシアの方が親しみが持てるのかも知れないな~って思った今回の出来事でした。
 ちなみに隠してる分なんだか面白いものがGoogle Earthで見つかるのは中国なんですが・・・笑。けど、こう見てみると外向的にはいろいろ大きな発言してるけど、他の国とかと比べて圧倒的に一般的な情報が隠されていて都合のいいものしか出さない中国ってどうなんだろう?ってのはちょっと考えさせられる点でもありました。
 今は台湾とか香港とかはストリートビューで見る事も出来るけど、もし中国に完全に支配されてしまったら、今見る事が出来る台湾や香港の日常の風景は抹殺されるのかもしれないですね・・・特に台湾には今は距離が遠くなったけど、仲が良くなった留学生とかが結構いたので、そういう場所が消されない事を願う限りです。

※地図は→こちらです。

オスタンキノ・タワー(ウィキペディアより)


※ストリートビューも設置してみました。

ストリートビューで発見!キエフのパンダ

 ウクライナの首都キエフにパンダが生息していました・・・

180627-7-1
 こんなの・・・笑。
180627-7-2
 パンダアップ!元々は旧ソ連の面白い建物でもないかな~って探し出したのが徘徊理由だったのですが、偶然パンダを捕獲しました。こういう意外なものが見つかるところがストリートビューの醍醐味かな~なんて最近思ってます。

※地図は→この辺で捕獲しました。

Google今昔物語・レストラン岡豊城

 レストラン岡豊城は国道32号線にありました。かつては、旧32号線沿いにあり、高速が南国-大豊間が通じてからは、南国インターを下りて国道55号線へ行く道路沿いに移転してました。

180621-6-1
 2012年のGoogle Earth画像。青丸のところが、旧岡豊城があったところで、赤丸のところが新岡豊城があった場所(この画像ではまだ建物は存在します。)ここは、喫茶とかレストランとかを数店舗運営していた現代観光という会社が運営していたレストランでしたが、2013年に倒産して、岡豊城を含め数店舗がなくなりました。
 旧岡豊城は、昭和40年代くらいからあったのでは?というくらい南国地区では老舗のレストランでしたが、時代の波で消えてしまいました。
180621-6-2
 2015年画像。岡豊城のあった場所は取り壊されて空き地になってます。
180621-6-3
 2016年画像。現在は、確か運送会社の南国営業所になってます。
180621-6-4
 ストリートビュー2014年。レストランはこんな感じの大きなレストランでした。
180621-6-5
 角度を変えて入口付近。
180621-6-6
 旧国道の岡豊城があった付近・・・幹線道路ではなくなったので、寂れてます。

・なんか遠くに行った時に行くレストラン
 今では高知も郊外とか中心部にも相当数レストランがあるのですが、昭和40~50年代初期というと、大きなレストランなんてそんなにある時代でもなかったし、記憶に残ってる高知近辺で大きなレストランって感じの店は岡豊城とレストラン太陽とヨコハマガーデンくらい・・・って感じで(残りの2軒はとっくの昔になくなってますが)その頃って娯楽なんかもそんなにある訳でもなくて、家族がハレの日に行く・・・みたいな感覚があった様な感じで、そこそこの家庭がちょっと贅沢な気分を味わう店・・・みたいな感じだった記憶があります。
 中でも岡豊城は他の2つの店と違って少し郊外にあったし、今よりも道路事情もよくなかったので、旧岡豊城に行くには一宮の逢坂峠を越えて行く・・・という感じで、今で言うと、高知から高松は大げさかもしれないけど、その中間に行くくらいの時間感覚があったので、ちょっと旅行してレストランに行く・・・みたいな子供だとちょっとハイになるかも的な場所の様な気がしました。
 そこからだんだん道路事情が良くなってくると、旅行感覚で行く場所でもなくなり、そして高速が出来ると店も移転した事もあって、ちょっと特別な場所からどこにでもある郊外のレストランの一つ・・・という感じに変わった様な気がします。
 メニュー自体は古き良き時代のレストランの味・・・という感覚だったでしょうか・・・すごく特長があるという訳でもなかったので、時代が変わって多様化してくるとともに忘れられていったという感覚がします。(現に自分も道路事情が良くなるとともに行かなくなった・・・という感じだったので)
 ただ、経営母体が倒産して店がなくなる・・・という話を聞いた時になんとなくあの頃この店に行くためにちょっと旅行気分・・・なんてノスタルジーを感じたのは、自分だけではない様な気がします。

・以外と誤解されていた現代企業社
 こちらは現在も健在はレストランとか喫茶を運営している一大グループの会社なのですが、現代観光がなくなった時に現代事業社のレストランもなくなるんだって・・・って話が広まったりしてました。実際は全く別物なのですが、現代なので、同じグループって倒産の話が出るまで知らなかった人は、自分を含めて数多くいた様な感じもします。
 ただ、別物と知って改めてはたと考えてみると、食べ物のメニュー構成が全く違うかな・・・というので、違うよね・・・って改めて納得したりして・・・
 ちなみにこちらの系列の店は今でもオムライスだったり特徴のある食べ物があったりするので、岡豊城のようにいつの間にか忘れられた店という訳でもなくて、現在でもこれを食べに行こうって行ったりする店だと思います。

※岡豊城のあった場所の地図は→こちらです。
・ついでに旧岡豊城のあった場所の地図は→こちらです。

ストリートビューで行くグルームレイク付近のミステリー探し

 アメリカのグルームレイク近辺って宇宙人とかそういうネタの宝庫なので、ストリートビューで徘徊したら何か見つからないかな~なんてうろうろしてみました。

180625-13-1
『どう見ても宇宙人の看板』
312 Extraterrestrial Hwy
Crystal Springs, NV, アメリカ合衆国
37.533204, -115.235618
180625-13-2
『空に光る白い線』
Extraterrestrial Hwy
Alamo, NV 89001 アメリカ合衆国
37.646946, -115.744350
180625-13-3
『ガソリンスタンド前の草食恐竜のオブジェ』
US-93
Alamo, NV 89001 アメリカ合衆国
37.364779, -115.159706
180625-13-4
『宇宙人のアート・西部劇編・・・笑』
E-T- Fresh Jerky
12600 US-93, Hiko, NV 89017 アメリカ合衆国
37.528631, -115.218499

まだまだ探したら、何か出そうな気もします・・・爆

Google Earthで行くモンゴルの地上絵(その12)

 モンゴルの地上絵探し、今回は・・・

180627-3-1
 こんなの。字数の多い文字です。

Google今昔物語・兼山庄

 兼山庄はかつて野市町(現香南市・野市)にあった結婚式場兼レストランでした。野市とか高知市から東の人は結構ここで式を挙げた人も多いのではないでしょうか・・・レストランは、リーズナブルでそれなりに量が多かったので、たまに利用していましたが、時代の流れでしょうか・・・いつの間にか『あれ?休み?』・・・みたいになって、いつの間にか取り壊されていました。

180625-8-1
 ストリートビュー2014年1月・・・取り壊される兼山庄が映ってました。

次にGoogle Earthで

180625-8-2
 2012/6/6 まだ健在の時の兼山庄

180625-8-3
 2014/12/25 更地になってます。

180625-8-4
 2016/4/19 現在はDCMダイキ野市店になってます。

※地図は→こちらです。

Google Earthで行く小田原で気になったもの

 神奈川県小田原市の河川敷で気になったものです・・・

180622-2-1
こんなの。

座標は:35°15'59.77"N 139°10'45.29"E です。

180622-2-2
すぐ近くにこんなのもありました。

ストリートビュー今昔物語:大豊町のパチンコ屋

 高知道の大豊インターを下りてすぐ近くに小さなパチンコ屋がありました。土木系の仕事で現場とかに行って途中で雨が降って作業にならなくなった時の時間つぶしで数度行った事がありますが、規模の小さなパチンコ屋という事もあって、当たりが出てもすぐに台を変えないといけない・・・みたいなしょぼい出方しかしてなくて、本当の時間つぶし的な店でした・・・
 交通の利便性が悪い時はここに限らず小さな規模のパチンコ屋は高知の山間部にぼちぼちあったのですが、だんだんと利便性とともにこういう店はなくなっていってしまいました。

180625-9-1
 なんだか一瞬白くて何もしてない建物に見えますが、現在はラッキーラクトってラフティングとか川遊びの会社の事務所になっているみたいです。

※地図は→こちらです。

Google Earthで行く中国・内陸部の謎なもの(その18)

 中国内陸部の謎なもの探し・・・

180627-1-1
 こんなの。新たな都市区画整理中?って感じですが、形状が気になりました。

座標は:38°32'40.03"N 102°13'42.00"E です。

ストリートビューで行くアジャンター石窟群第2窟

 インドのアジャンター石窟群の拝観、今回は第2窟の訪問です。

180625-11-1
 今回の第2窟の入口はこんな感じです。では、中へ行きたいと思います。
180625-11-2

180625-11-3

180625-11-4

180625-11-5

180625-11-6

180625-11-7

180625-11-8

180625-11-9

180625-11-10

180625-11-11

180625-11-12

180625-11-13

180625-11-14
 再奥部の仏像はこんな感じです。

※地図は→こちらです。

ストリートビュー今昔物語:セブンイレブン・高知瀬戸南町1丁目店

 ストリートビュー:2012年7月

180625-10-1
 円応教という宗教施設の看板が建ってます。(売の看板が出てるので、もう本体はいなくなった後だと思いますが)
180625-10-2
 垣根の中はこういう平屋建て・・・

 ストリートビュー:2017年8月

180625-10-3
 セブンイレブン・高知瀬戸南町1丁目店になってます。
180625-10-4
 垣根で覆われてたものがなくなって開けると周りの雰囲気も随分変わるもんですね・・・

※地図は→こちらです。

Google Earthで行く中国のカラフルな湖(その3)

 中国のカラフルな湖今回はこんなのです。

180627-6-1
全体像はこんな感じ。
180627-6-2
 アップ・・・カラフルというよりは、一部分ここだけが血の池という感じです。

座標は:38°43'46.57"N 108°32'2.86"E です。

Google Earthで行くスエズ運河付近の赤い池

 スエズ運河沿いに血の池まではいかないけど、オレンジ赤みたいな色の池がありました。

180622-1-1
 こんな感じ。

180622-1-2
 すぐ南隣にもこんな感じの赤い池がありました。

座標は:31° 6'39.09"N 32°25'1.69"E です。

Google Earthで行くモンゴルの地上絵(その11)

 モンゴルの地上絵探し、今回は・・・

180622-4-1
 こんな感じ。踊ってる人でしょうか・・・

座標は:47°53'5.28"N 107°36'52.16"E です。

やすだアユ君

 やなせたかしさん史跡めぐり今回はやすだアユ君をストリートビューで訪問しました。

180625-7-1
やすだアユ君

設定では【頭の上に乗っかっている魚、何だか分かる?答えはアユ。ボクの町を流れている清流・安田川にすんでいて、県内外から来るたくさんの釣り客に大人気なんだ。「清流めぐり利き鮎大会」でも優勝した、自慢のアユなんだよ!】ってなっています。

ゴトゴトWebやすだアユ君紹介より

※地図は→こちらです。

Google Earthで行くソルトレークシティの飛行機

 アメリカのソルトレイクシティ国際空港の周辺で見つけました。

180625-4-1
 こんなの。特別展示でもしている様なこれって何でしょうか?そういえば、ミュンヘン空港付近にもこんなパターンの飛行物体(こちらは羽根がとれてましたが)があったのですが、関連性を感じたりして・・・

座標は:40°48'20.72"N 111°59'17.66"W です。

Google Earthで行く中国・内陸部の謎なもの(その17)

 中国内陸部の謎なもの探し・・・

180625-1-1
 こんなの。砦のようなものです。

座標は:40°10'23.39"N 99°39'35.34"E です。

Google Earthで行くアメリカ・GGF

 サンフランシスコ湾近辺を徘徊している時に見つけました。

180625-3-1
 こんなの。GGFって何?って調べたら、バークレーにあるゴールデンゲートフィールズ競馬場の頭文字のGGFみたいでした。

座標は:37°53'3.99"N 122°18'42.67"W です。

180625-3-2
 ちなみにすぐ近くにあった噴水も上空から見たら、なんだか地上絵っぽくなって面白いです。

Google Earthで行くエジプトの地上絵

 ネットで一時期エジプトの地上絵?って載っていて気になってたので、改めて行ってみました。

180625-6-1
 こんなの。最新の画像はもやっとしているので、2014/1/25 画像が一番見やすいです。はっきり見える画像だとなんとなく地上絵というよりは軍事的な目標物っぽいような気がします。

座標は:30°13'48.99"N 32°22'18.19"E です。

ちなみにこの画像から左右にスライドさせると、他にもアラビア文字みたいなの?もありました。

180625-6-2
こんなのとか。
180625-6-3
こんなの。

Google Earthで行くイギリス・ねじねじ十字

 2005/12/31 画像から発見しました。

180625-5-1
 こんなの。ねじねじの十字架です。

座標は:50°50'1.18"N 1°56'18.24"W です。

Google Earthで行く市野山古墳

 Google Earthで行く古墳、今回は市野山古墳です。

180621-4-1
こんな感じ。
180621-4-2
角度を変えて。

検索ボックスは:市野山古墳では行けなくて、允恭天皇陵で検索すると行けます。
座標は:34°34'25.35"N 135°36'59.72" です。

ストリートビューで行く熊本のマネキン

 熊本県の荒尾市の道沿いにマネキンがたたずんでいる・・・という事で行ってみました。

180611-5-1
こんな感じ。2013/2月の画像に存在しました。こんなのが道沿いにあると、思わず二度見してしまいそうです・・・ちなみに夜こんなのをすれ違うとちょっと不気味です・・・笑。

180611-5-2
 ちなみに最新の画像は撤収されていませんでした。

※地図は→こちらです。

ストリートビューで行くノシャップ岬

 北海道の先端ノシャップ岬に行ってみました。

180621-5-1
 稚内灯台。ここは山のような場所じゃないので、灯台も煙突みたいに高いです。ちなみに北海道へ遊びに行った時はこの灯台の下でテント張って一夜を超した事があるので、こういう画像がストリートビューでも見れるとなると、ちょっと懐かしい気分になります。

180621-5-2
 灯台のすぐ近くに寒流水族館があるので、周りになにかあるよね・・・ってちょっと散策すると、こんな絵が描かれたものを見つけました。

180621-5-3
 水族館の周囲に描かれているちょっとかわいい系のアート

180621-5-4
 お店にもキャラが・・・これはど~もネコっぽい様な気がします。

※地図は→こちらです。

Google Earthで行くフランスのモザイク

 フランスにモザイクエリアがありました。

180618-1-1
 こんな感じ。なんだかもやっとモザイク入りになってます・・・

180618-1-2
 少しさかのぼると、こんな感じで普通です・・・何か原子力発電所みたいな感じですね・・・こういうのがモザイクになると、ちょっとだけ恐い事を想像するかも・・・です。

座標は:51° 0'52.29"N 2° 8'10.47"E です。

Google Earthで行くフロリダ半島の地上絵

 アメリカのフロリダ半島に秘密結社が描いたような地上絵がありました・・・

180620-3-1
座標:27°36'19.21"N 81°12'1.27"W

180620-3-2
座標:27°36'3.52"N 81°14'11.71"W

180620-3-3
座標:27°34'22.41"N 81°14'21.47"W

180620-3-4
座標:27°34'48.71"N 81°12'36.69"W

180620-3-5
座標:27°35'21.48"N 81°18'6.77"W

180620-3-6
ちなみに全体の位置関係はこんな感じです。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・