2018-02

南シナ海の謎施設(その3)

 南シナ海の謎施設、今回は・・・

180223-4-1
こちらです。
180223-4-2
ズームアップ・・・う~ん・・・これもすごいかも・・・

座標は:9°42'54.28"N 114°17'13.52"E です。

スポンサーサイト

Google Earthで行くHill Figreの旅:Lutterworth Horses

 Google Earthの白馬探しの旅、今回はLutterworth Horsesの旅です。

180221-3-1
こんな感じ。今回は小さい馬が4頭です。
180221-3-2
角度を変えて。検索ボックスでラターワースで近くへは行けますが、見ての通り馬自体が付近にある車と比較して同じ大きさくらい・・・と小さいので、探すのに苦労します。

座標は:52°27'14.32"N 1°12'2.73"W です。

白馬捜査は13頭目(厳密に言えばこの場所に4頭いるのであと+3頭でしょうか・・・笑)発見になりました。


南シナ海の謎施設(その2)

 前回の衝撃の映像で、気になってシリーズ化してしまった。・Google Earthで行く南シナ海の謎施設、今回は・・・

180223-3-1
これだ!
180223-3-2
ズームアップ・・・気分的にはなんだか前回よりもインパクト大です。

座標は:8°51'54.06"N 112°49'49.00"E です。

Google Earthで行くナスカ地上絵・犬

 Google Earthのナスカ地上絵探しの旅、今回は犬です。鮮明な過去画像 2013/5/29ので探しました。

180221-2-1
こんな感じ。分かりにくいので、赤丸つけてみました。
180221-2-2
角度を変えて。分かりやすい画像でも結構判別難しいです。

座標は:14°42'23.26"S 75° 7'50.63"W です。



Googleで行くメテオクレーター

 Googleで行く旅、今回はメテオクレーターです。まずはGoogle Earthから
180220-5-1
こんな感じ。
180220-5-2
立体的に見える様に角度を変えて・・・

次にGoogleマップの3Dモードで
180220-5-3
こんな感じ。

 メテオクレーターは、ストリートビュートレッキングも出来て、外周やクレーター底へトレッキングする事も出来ます。他にもビューポイントのストリートビュー映像なんかもあります。
180220-5-4
外周トレッキングはこんな感じ。
180220-5-5
外周歩いただけでもクレーター感感じるってなんか雄大ですね・・・
180220-5-6
クレーター底からの風景はこんな感じ
180220-5-7
オカルトではありませんが、下半身だけの女性ともすれ違いました・・・笑

Google Earthで行くカザフスタン地上絵・Arshaly Line

 Google Earthのカザフスタン地上絵探しの旅、今回はArshaly Lineです。

180221-1-1
こんな感じ。ちょっと地味な直線状の地上絵です。

座標は:50°20'26.24"N 66°13'50.60"E です。

南シナ海の謎施設(その1)

 某大国の領土拡大政策のもと、よく問題の遡上に上がる南シナ海・・・Google Earthでも見られるんだろうか?って思って行ってみました。

180222-2-1
こんなの。
180222-2-2
 ズームアップするとこんなの。もはや元の島の原型を留めないほどのすさまじい自然破壊・・・というより、ここって元々島だったんでしょうか?的な環礁・・・もし、エスカレートして東シナ海や他の場所にも進出したら、世界規模でこんな異様な島だらけになったりして・・ちょっと恐い気がします。(そういえばスリランカで貸した金が返済出来ないとかって、港湾施設没収なんて事もあったりしましたね・・・それって新手の植民地政策でしょうか的な・・・)
 何だか南シナ海ってほかにもいっぱいありそうなので、探してみたいかな・・・と思います。一応要塞なんて書けばやばそうな気配なので、南シナ海の謎施設(その1)って事にしときます。

座標は:7°22'20.05"N 113°50'40.74"E です。

Google Earthで行くHill Figreの旅:Newburgh Bear

 Google EarthのHill Figreの旅今回はNewburgh Bearです。

180221-6-1
こんな感じ。
180221-6-2
角度を変えて。木を持っている熊・・・みたいです。

座標は:56°21'4.47"N 3°12'44.27"W です。

Google Earthで行くカザフスタン地上絵・Ashutasty Cross

 Google Earthのカザフスタン地上絵探しの旅、今回はAshutasty Crossです。

180220-3-1
こんな感じ。この十字は雑誌とかでよく見かける有名なやつです。

座標は:50°13'39.78"N 66°17'31.09"E です。

Google Earthで行くナスカ地上絵・星

 Google Earthのナスカ地上絵探しの旅、今回は星です。画像は鮮明な2013/5/29の画像で捜索しています。

180220-2-1
 こんな感じ。結構見やすい部類です。

座標は:14°41'27.79"S 75° 8'41.37"W です。

Google Earthで見トンガの島の変化

 Google Earthで見る西之島成長の過程で思い出したのが、同じ様な成長がトンガの島で起こっている・・・という事だったので、訪問してみました。

180220-4-1
2014-2-7
180220-4-2
2016-5-9

変化が分かる画像はこの2枚のみでした。島の名前が分からなかったので、場所はトンガから地形を推測して探しました。

座標は:20°32'43.49"S 175°23'25.98"W です。

Google Earthで行くHill Figreの旅:Forlkstone White Horse

 Google Earthの白馬探しの旅、今回はForlkstone White Horseの旅です。

180219-3-1
こんな感じ。

検索ボックスでForlkstone White Horseで検索かけると行けます。
座標は:51° 6'3.89"N 1° 8'22.57"E です。

白馬捜査は12頭目発見になりました。

Googeで行くイエロースローン:グランド・プリズマティック・スプリング

 アフリカの目で次に目つながりで気になったのが、同じ様な印象的な目の様なフォルムでイエローストーンのグランド・プリズマティック・スプリングが気になしました・・・ので、行ってみました。

まずはGoogle Eartで。
180219-2-1
こんな感じ。普通に雑誌とかで見る画像が出て来るので、感動ものです。
180219-2-2
少し傾けてみました。
180219-2-3
こちらは、Googleマップの3Dモード。こちらの迫力もなかなかです。

 この場所は、ヨセミテ国立公園と同じで、ストリートビューのポイントが揃ってます。こちらは、トレッキングみたいに出来る箇所もあるのですが、ここみたいに大きな観光箇所の場合は、トレッキングモードというより、絶景箇所がストリートビューできるポイントが設置されている・・・という感じでした。(トレッキングではなく、観光に行く・・・という気分でしょうか)
180219-2-4
こんなのとか
180219-2-5
こんなのとか
180219-2-6
こんなの。

 ネットでも絶景旅行出来る時代になった?・・・みたいに思うと何かすごいものを感じです。

Google Earthの検索はグランド・プリズマティック・スプリングで行く事が出来ます。
ストリートビューの方は→このへんから、自分なりの絶景箇所を探り当てて行ってみました。

Google Earthで行くカザフスタン地上絵・Makhsat Cross

 Google Earthのカザフスタン地上絵探しの旅、今回はMakhsat Crossです。

180220-1-1
こんな感じ。道路に分断されていますが、十字型の地上絵です。

座標は:50°22'32.06"N 65°27'43.90"E です。

Google Earthで見るアフリカの目

 自分がよく見ているサイトでカラパイア(不思議と謎の大冒険)というのがあるのですが、その中の記事で『地球の目玉、「リシャット構造」の謎に迫る』これはGoogle Earthで自分でも行けるな・・・と思って、行ってみました。

180219-1-1
アフリカ上部
180219-1-2
ズームアップ・・・
180219-1-3
ズームアップ・・・
180219-1-4
こんなんです・・・

 モノ自体がでかくでネットの記事だけで簡単に行けるので、面白いです。ちなみに「リシャット構造」なんてタイトルに書いても分かりにくいので、アフリカの目にしてみました。
 ちなみにカラパイアというサイトは、真面目な科学モノの記事からちょっとまゆつばもののUMAとかUFOとか心霊現象とかなんでもあり系のサイトで、個人的には思わず見入ってしまう・・・サイトです。

座標検索で行く場合は:21° 7'23.23"N 11°24'0.34"W です。

Google Earthで行くHill Figreの旅:Osmington White Horse

 Google Earthの白馬探しの旅、今回はOsmington White Horseの旅です。(少し別のもの探してましたが、また白馬探しに戻りました・・・笑)

180216-7-1
こんな感じ。
検索ボックスで、Osmington White Horseでたどりつけます。
座標は:50°39'28.11"N 2°24'15.78"W です。

今回の白馬は人間付きです。
白馬捜査は11頭目発見になりました。

Google Earthで行くナスカ地上絵・宇宙飛行士

 Google Earthのナスカ地上絵探しの旅、今回は宇宙飛行士です。画像は鮮明な2013/5/29の画像で捜索しています。

180216-6-1
こんな感じ。今まで探したものより少し離れてたので、ちょっと苦労しました。
座標は:14°44'42.71"S 75° 4'47.21"W です。

Googleトレッキング:石鎚山

 Googleでヨセミテに行った際に、普通のトレッキングルートなんかもストリートビューされているんだ・・・なんて思って、次考えたのは、とりあえず自分の身近な所で同じ様な出来れば自分が知っている所を辿ってみたいな・・・で、四国内だと一番有名なのが石鎚山かな・・・という事で、行ってみると、愛媛側の石鎚神社・成就社~石鎚山・弥山までのルートが開拓されてましたので、Googleストリートビュートレッキングをしてみました。
 ちなみに自分は高知県の人間なので、いつも石鎚山に登る時は土小屋ルートなんですが、そちらの方は開拓されてませんでした。土小屋ルートで過去登った記録はこんな感じです。

2003年10月18日:土小屋~石鎚山(南尖峰まで)
2011年10月10日:土小屋~石鎚山(天狗岳まで)~二ノ森

 まだ何回も同じルートから登ってる山ですが、デジタルで記録残しているのはこれだけでした。

180216-4-0
今回のストリートビュートレッキングのルートはこんな感じです。
スタート地点の地図は→こちらです。

180216-4-1
 スタート地点の石鎚神社・成就社。社殿の奥が空間になっているのがなんとなく分かると思いますが、石鎚神社は山がご本尊なんで、山が見える様な造りになってます。
 実際は社殿から山を望んで山へ行く・・・なんでしょうが、ストリートビューで近づくのはここが限界でした。
180216-4-2
 石鎚神社から登山道へ・・・結構山登りの気分を味わって進む事が出来ます。
180216-4-3
 階段になっている所もこんな感じ。ネットでもかなり気分味わえます。
180216-4-4
 試しの鎖付近通過
180216-4-5
 夜明かし峠からの石鎚山。山頂まではまだまだです。
180216-4-6
 一の鎖付近通過
180216-4-7
 石鎚北壁がせまってきました。ちなみにこの付近から土小屋ルートと合流します。
180216-4-8
 二の鎖分岐付近。ストリートビューでは鎖は見えませんでした。
180216-4-9
 三の鎖分岐付近通過。
180216-4-10
 石鎚山・弥山山頂にある山小屋付近。頂上はもう少しです。
180216-4-11
 山頂付近から見る二ノ森。実際に登った時と同じ映像が見られる所はちょっと感動ものです。
180216-4-12
 石鎚山・弥山山頂から見る最高点の天狗岳(1982m)今回のゴール地点です。弥山~天狗岳は岩尾根続きの危険な箇所が多いせいもあるのか、ストリートビューの開拓はされてませんでしたが、誰もが行ったら見てみたい弥山から見る天狗岳のショットを抑えている辺りは、さすがストリートビューって感じで関心しました。

Google Earthで行くHill Figreの旅:Bulford Kiwi

 Google EarthのHill Figreは今回も白馬以外です。サーンアバスの巨人は見た目がかわいくなかったので、今回はかわいいもの・・・ということで、Bulford Kiwiの旅です。

180216-3-1
こんなの。
180216-3-2
角度を変えて。検索ボックスでThe Bulford Kiwiで検索かけると行けます。
座標は:51°11'38.74"N 1°42'54.03"Wです。
 ちなみに、イギリスに何でニュージーランドの生き物が描かれてるんでしょうかね?ま~キウイの横にNZと描かれてるので、何かニュージーランドと関係してるものかも知れないですね。ついでに付け加えると、想像してたほどはかわいくなかったです・・・笑

Google Earthで行くHill Figreの旅:サーンアバスの巨人

 Google Earthの白馬探しは10頭になったので、今回は馬を離れてサーンアバスの巨人の旅です。

180216-2-1
こんな感じ。
180216-2-2
角度を変えて。検索ボックスでサーンアバスの巨人で検索かけると行けます。
座標は:50°48'49.18"N 2°28'28.93"W です。

Google Earthで見る西之島成長の過程

 物部川仁淀川アラル海の時に過去のダイナミックな変化をGoogle Earthで見る事が出来るな~って思って思いついたのが、西之島・・・あの陸地が広がっていくのが見れるのかな~と思って西之島を見てみました。

180216-8-1
2013-11-30
180216-8-2
2013-12-24
180216-8-3
2014-1-29
180216-8-4
2014-2-24

・・・なんか感動です。

※検索は西之島で行くことが出来ます。

Google Earthで行くカザフスタン地上絵・Ushtogay Square

 Google Earthによって発見され話題になったカザフスタンの地上絵を探してみたいな・・・と思って探してみました。今回は一番画像で出てきて有名な四角に×模様のUshtogay Squareです。

180216-5-1
 こんな感じ。実際に雑誌とかネットで載っているものと同じのが出てきた事に改めてGoogle Earthすげ~って思った次第です。
 ちなみにカザフスタンの地上絵はそこまで有名じゃないので、検索では見つかりませんでした。

座標は:50°49'58.50"N 65°19'34.54"E です。

Google Earthで行くHill Figreの旅:Hackpen Horse

 Google Earthの白馬探しの旅、今回はHackpen Horseの旅です。

180216-1-1
こんな感じ。
180216-1-2
角度を変えて。検索ボックスでHackpen Hillで検索かけると馬のすぐ近くに行けます。
座標は:51°28'20.76"N 1°49'3.08"W です。

白馬捜査は10頭目発見になりました。

Google Earthで行くナスカ地上絵・花

 Google Earthのナスカ地上絵探しの旅、今回は花です。鮮明な過去画像 2013/5/29ので探しました。

180215-3-1
この画像でもちょっと分かりにくいです。
180215-3-2
マーキングするとココ。

座標は:14°41'37.84"S 75° 7'5.50"W です。

Google Earthで行くナスカ地上絵・クモ

 Google Earthのナスカ地上絵探しの旅、今回はクモです。前にクモを探した時はよく分からなくて断念したのですが、過去の画像にさかのぼると鮮明なのがありましたので、そこで発見出来ました。ちなみに過去画像では、2013/5/29の画像が個人的に一番鮮明な様な気がしました。

180215-2-1
こんな感じ。
ちなみに現在最新表示される2016/4/5の画像は
180215-2-2
こんな感じ・・・なので、こちらはじっくり見てもなかなか分からないです。

座標は:14°41'39.01"S 75° 7'20.59"W です。

Google Earthで行くHill Figreの旅:Broad Town Horse

 Google Earthの白馬探しの旅、今回はBroad Town Horseの旅です。

180215-6-1
こんな感じ。
180215-6-2
 角度を変えて。検索ボックスではひっかからないので、Broad Townで検索かけて、馬のありそうな丘っぽい所を探しました。この馬は割と小さくて、頭の部分が樹木で隠れてるので、ちょっと苦労しました。

座標は:51°30'11.95"N 1°51'32.93"W です。

白馬捜査は9頭目発見になりました。

Google3Dで見るエベレスト

 Google Earthで最初見たのですが、やはりヒマラヤとか山系とか高い山になると、つぶれたみたいになって、ヒマラヤらしさが全く感じられない・・・って感じで、今度はGoogleマップの航空写真3Dモードで見てみました。

180215-1-1
 こんな感じ。とりあえず、3Dモードでいろいろ回転させたり試行錯誤して、それなりにエベレストとローツェを並べて見た感じ・・・で個人的に一番いいかな~と感じたものがこれでした。(今の自分の技量の限界がここいらへんなのかも・・・苦笑)

 Googleマップでエベレストを検索して航空写真に切り換えて3Dモードにして回転かけたりしたら、こんな感じになります。センスのいい人はもっと迫力あるエベレスト画像が出来るかもしれないですね・・・。

Google Earthで行くナスカ地上絵・さる

 Google Earthのナスカ地上絵探しの旅、今回はさるです。

180214-5-1
 こんな感じ。しっぽのうずまきがなんとなく分かりやすいので、そこを基準にさるかな~って感じで分かる程度です。ちなみにたどり付くには、こんな感じで、検索にもかからないので、難易度高いですが、レイヤの場所をクリックしている場合、ナスカのMonkeyってのがマークされてますので、それを探してみて、しっぽのうずまきを基準に探したら分かりやすいと思います。

座標は:14°42'25.33"S 75° 8'18.84"W です。

Google Earthで行くヨセミテの滝とハーフドーム

 Google Earthの旅、今回はヨセミテ国立公園のヨセミテの滝とハーフドームです。ギアナ高地の回で見たエンジェルの滝が思った以上だったので、似た様なもので思いついたのが、高高度の滝と言えば、ヨセミテの滝で、山はハーフドームかな~なんて感じで行ってみました。

180215-4-1
 ヨセミテの滝はこんな感じ・・・いろいろ見苦しく回転等かけてみましたが、一番まともそうなので、これかな~って感じだったので、ちょっとがっかりしました。
 けど、こちらはストリートビューでトレッキング出来るルートが揃っていて、ストリートビュートレッキング出来るとこがナイスです。
180215-4-2
 そこでストリートビュー撮影がこんな感じ。想像以上に絶景トレッキング出来ます。これはちょっと感動です。ヨセミテの滝付近のストリートビュートレッキングルートはいくつか開拓されていますが、この画像はヨセミテフォールズトレイルのトレッキングルートから撮影した映像です。
ちなみにこの撮影ポイントは→こちらから徘徊して、この場所にたどりつきました。
Google Earthの方は、ヨセミテの滝で検索すると行けます。

 次はハーフドームです。Google Earthの画像は
180215-4-3
 こんな感じ。なんとなく分かるかな~って感じです。趣向を変えて今度はGoogleマップ航空写真3Dモードで試してみました。
180215-4-4
 こんな感じ。こっちの方がもう少し迫力がありました。ちなみにハーフドーム付近もストリートビュートレッキングルートがあったので、ミラーレイクトレイルをストリートビュートレッキングしてみました。
180215-4-5
 それがこんな感じ。ヨセミテ国立公園はストリートビュートレッキングのバリエーションルートが揃ってるので、ゆっくり旅したら、もっといろんな絶景に出会える気がしました。

ちなみに撮影ポイントは→こちらから徘徊して撮影しました。
Google Earthの方は、ハーフドームで検索すると行けます。

Google Earthで行くHill Figreの旅:Kilburn Horse

 Google Earthの白馬探しの旅、今回はKilburn Horseの旅です。

180214-2-1
こんな感じ。
検索ボックスで、Kilburn Horseでたどりつけます。
座標は:54°13'29.18"N 1°12'45.81"W です。

近くに駐車場があるっぽいので、ここは結構観光地化されてる馬じゃないでしょうか・・・

白馬捜査は8頭目発見になりました。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・