2018-02

海戸くん海美ちゃんの親子カメオブジェ

 このオブジェは春野天空の道沿いの謎のおけさ塚から少し文庫の鼻トンネル寄りのところにたたずんでいます。天空の道ではなくて、堤防しか見えない県道沿いを歩く・・・でもしないとなかなか気づきにくい所にちょこっとある・・・という感じです。

180209-36
 こんなの・・・上が天空の道。天空の道を歩いていると、見下ろさないといけない角度でしかもあまり堤内の景色のいい所にある訳でもないので、ほとんど見過ごす所にあります。
180209-37
海戸くん親子カメアップ・・・
180209-38
海実ちゃん親子カメアップ・・・
180209-39
 ストリートビューが天空の道化される以前のものだったので・・・天空の道になる以前は堤防がこんな構造してました。元々は歩道の高さが低いこんな場所に設置されたので、それなりに気付くポイントだったのですが、歩道が思いっきり高くなったので、気づきにくい位置に変わってしまいました。
 ついでだと、このオブジェは元々バス停の所にあったのですが、田舎って最近バス路線の田舎切り捨て激しいので、この近辺の路線も廃止になり、デマントタクシー的な方針に変わってしまってバス停自体もなくなったので、この場所にやってくる人すらいなくなりました・・・さびしい場所になってしまったけど、オブジェはにっこり笑ってます・・・涙(けなげ)

ちなみにこのオブジェ国土交通省の高知河川国道事務所の海岸出張所のウミガメ情報局のキャラみたいです→こちらがウミガメ情報局のページです。

※地図は→こちらです。

スポンサーサイト

千松公園・貝のすべり台

 貝のすべり台は高知市種崎の千松公園の中のシンポル的にあるすべり台です。公園内の遊具はあと、すべり台の横にあるブランコしかないです。昔はジャングルジムもありましたが、古くなって撤去されました。
 昭和40年代後半か50年始め位に作られたはずですが、こうやって時間が経っても公園内にたたずんでる姿を見るとなんか味わいがある感じがします。

180217-8
すべり台は昔のまんまですが、階段は2代目です。
180217-9

180217-10

180217-11

・子供の頃このすべり台で遊んだけど、よく考えたら・・・
 子供の頃、このすべり台は自分も含めて近所の子供の遊び場でした。けど、その当時は今の様にテレビゲームがあった訳でもなく、遊びも外で遊ぶしかなかったので、このすべり台はいろんな遊びのネタのアイテムでした。
 最初はおとなしくすべるだけだったけど、子供って慣れてくるとだんだんとエスカレートするもので、最終的にはこのすべり台を使って立体鬼ごっことか、この中にスケボーを持ち込んで、壁の斜めをすべって飛び出しジャンプとか・・・
 特に立体鬼ごっこは、このすべり台から地面に落ちたらアウトとかいうルールで、このすべり台の上に突き出ているてっぺんまで登ったりして、たまに誰かが落ちて骨折・・・とかって、今の親がそんなの見たら卒倒しそうな事してたな~なんて思って、今改めて見てあの頃のことを思い出すとその当時はともかくなんちゅ~事してたもんだ・・・なんて思ったりします。(よく考えたら、このてっぺんから落ちたら下手したら死ぬし・・・汗)当然今あのてっぺんまで登れるか?って聞かれると、多分無理でしょ・・・って世界なんで、よくあの時あんなとこまで平気で猿みたいに登ってきゃーきゃー騒いでたもんだな~なんて思った次第です・・・冷汗
 ちなみに自分もそういうバカ系子供だったんで、このすべり台から落ちて骨折・・・は、ありませんでしたが、火遊びして顔半分大やけどしてしまった・・・という無茶系は思い出があったりします・・・苦笑

※地図は→こちらです。

高知市本町の謎の巨大女神像

 この謎の巨大女神像は、大橋通りから天神大橋に行く通りの途中にあります。ビルに巨大な像が張り付いてるので、結構目に止まります。

180215-1
こんなの。
180215-2
 角度を変えて。由来はよく分かりませんがこのビルの1Fに花屋があるので、それと関係してるのでしょうか?謎です。個人的にはアテナ2号と呼んでます。ちなみに別の場所にアテナ1号が存在します。

※地図は→こちらです。

種崎地区津波避難センター

 高知市の種崎地区では一番最初に出来た津波避難施設です。建物型の津波避難センターなので、日常もいろんな地区の催し物とかイベントとかを開催しています。

180121-61
丸いフォルムが印象的です。
180121-62
角度を変えて。
180121-63
地元の消防団も併設された建物になってます。

※地図は→こちらです。

その他参考:四国の津波避難タワー等の位置図

謎のおけさ塚と句碑

 この塚と句碑は春野・天空の道沿いの道路にあります。

180209-34
 佐渡おけさ?ちゃんちきおけさ?あんたがたどこさ・・・おけさ(これは違った)・・・じゃないけど、何のおけさなんでしょうか?よく分かりません。少し調べたのですが、結局自分の中では謎で終わってるおけさです。(付近の長老?とかに知り合いがいて、聞いたら何らかの答えがあるのかもしれませんが、そんな知り合いいないので、謎おけさって事にしときます・・・笑)
180209-35
 こちらは句碑(たぶん)こちらはあまりにも達筆過ぎて何書いてるか読めませんでした。ちなみにこの二つは天空の道の直下にちょっと木が植えられている所に並んで存在します。あと、これは天空の道化されるずっと以前からこの場所にたたずんでました。

※地図は→こちらです。

子供の海の絵

 高知市春野町の仁ノ排水機場の正面付近に張り出されています。

180209-32
こんなのとか
180209-33
こんなの。

まだ数枚張られてました。ちなみに1年ごとに1枚づつ増えてる感じです。

※地図は→こちらです。

巨大な飛び出すウミガメ

 巨大な飛び出すウミガメは、春野・天空の道沿いにあります。巨大な堤防下の道なので、車で行くと見過ごしてしまう所にワンポイントの様に存在します。

180209-30
 こんなの。ちなみにウミガメの上にある手すりが春野・天空の道。かなり高い所を歩ける遊歩道って事が分かると思います。
180209-31
ウミガメのアップ。

※地図は→こちらです。

春野・天空の道の消波ブロック

 春野・天空の道沿いの海は海をのんびり眺めて行ける道になってますが、見方を変えると、いろんなタイプの消波ブロックが見られるという消波ブロックマニアにとってはうれしいゾーンとなってます。

180209-12A
ルートはこちら
※スタート地点の地図は→こちらです。
文庫の鼻トンネル付近に車を止められる場所があります。

消波ブロックはこんな感じであります。
180209-21
六脚ブロックとコーケンブロック(3単位)
180209-22
ディンプル
※六脚ブロックの型枠をベースに高比重ブロック(いわゆるオリジナル)・・・だそうです。(この辺のブロックに詳しい知人から指摘を受けて修正)
180209-23
テトラネオ
180209-24
今はもうラクナに代わって生産されなくなったホール6
180209-25
三柱ブロック
180209-26
シェークブロック
180209-27
クリンガ-
180209-28
コーケンブロック(2単位)
180209-29
アクモン十字型?
※こちらも四連ブロックでは?・・・と指摘を受けたので、こそっと修正しました・・・笑

※一応土木に関わる仕事してますので、消波ブロックのハドソン式に関する安定計算書なんかも→こちらに作ってます。

8つのはりまや橋

 日本3大がっかり名所と言われて汚名返上を図ろうとするはりまや橋、今でも名前負けしている感はありますが、じっくり見ると、ちっちゃなこわざが増えてたりするので、そこはあまり伝統にこだわらない高知らしいのかも知れない名所です。

180214-A-1

180127-25
①一応今メインとなっているはりまや橋。一番観光客が写真を撮っている場所です。
180127-26
②メインはりまや橋の道路をはさんで反対側にあるはりまや橋。明治時代にあったタイプみたいです。
180127-27
③道路沿いにある大理石の欄干。前は歩道方向にあって移設してますが、結構昔からある欄干です。
180127-28
④旧はりまや橋の欄干。今は地下道の電鉄ターミナル方向の真下付近に移設されました。地下道自体が地元の人以外気付かない人が多いので、目立たない場所にひっそりたたずんでいる・・・という感じです。
180127-29
⑤メインはりまや橋の北側にあるみやげもの売り場にある欄干。壁にはりついてるだけですが、一応はりまや橋という事で・・・笑
180127-30
⑥みやげもの売り場にあるキティちゃんのはりまや橋。かざりものなので、これは渡る事は出来ないです。
180127-31
⑦はりまや橋交差点の感知器の所にもはりまや橋。以外と気づきにくいですが、交差点で上を見上げると気付くと思います。
180127-32
⑧はりまや橋商店街にあるはりまや橋。結構これは商店街のイベントで活躍してます。普段はこんな感じではりまや橋商店街のどこかに置かれています。
180127-33
 これもはりまや橋?・・・笑。『がっかり名所でこめんちや』と書かれてます。

 あと、電鉄ターミナルにあるからくり時計からもはりまや橋が現れるのですが、今回はからくりが作動している時間帯ではなかったので撮影できませんでした。
 こんな感じで、はりまや橋は、名前負け大いにしている感のある名所ですが、見方によっては、マニア的な喜びが広がる?かもしれない・・・笑。的な名所です。まだ、隠れはりまや橋がこの近辺に隠れてそうなので、見つけたらまた掲載したいかな・・・と思います。

ビルの柱のアート

マンションの柱に書いてあったアートがなんとなく気になったので・・・

180127-15

180127-16

統合堰

・物部川統合堰左岸から撮影
 物部川最下流の用水用の取水堰です。ちなみに近くへ行く場合は、左岸側より右岸側の方が幹線道路沿いなんで行きやすいです。それと左岸側はゲートがすぐ近くにあるのですが、右岸側は川の中心付近まで、幅の広い堰堤になってるので、歩いて行けない事もないです。(よく人がいるのを見かけますが、基本的には増水時など事故が起きたりする事もあるので、立ち入りはしない方がいいと思います。)

171223-7

※地図は→こちらです。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・