2018-05

牧野富太郎像

 植物園はよく行くのに、銅像の写真ってほとんど撮った事がなかったな~なんて思って改めて撮ってみました。

180407-95
南園にある牧野富太郎像
180407-97
結網山にある少年像

スポンサーサイト

中央公園のアンパンマン

 やなせたかしさんの史跡めぐり、今回は中央公園のアンパンマンです。

180427-27
 中央公園の西に遊具があって、小さな子供がよくそこであそんでる場所があるのですが、その片隅にたたずんでいます。

※地図は→こちらです。

とさけんぴ

 高知県ではまだマイナー系(たぶん)のゆるきゃらです。京橋商店街のおみやげ品売り場付近でよく出没します。

※詳細はオフィシャルホームページもあります。

180427-25

180427-26

※出没する地図は→こちらです。

タルボサウルス・ライトアップ

 牧野植物園タルボサウルス模型のライトアップ

180429-9

180429-10

牧野植物園のタルボサウルス

資源植物研究センターの付近にあるタルボサウルスの模型

180407-58

リベンジ!アテナ1号

 前回アテナ1号を撮影した時『高知市永国寺町の謎の巨大女神像』もう薄暗い時間で、アテナ像がぼやっとしてたので、今回はばっちりな時間帯に再度撮影に行きました。

180422-29
アテナ1号遠景・・・こんな感じでビルのてっぺんに鎮座してます。
180422-30
アテナ1号アップ・・・
180422-31
真下付近から見上げて・・・
180422-32
別角度でアップ・・・
けど、どういう由来でこれが出来たのかはよく分かりません・・・

※地図は→こちらです。


アンパンマン電車

 やなせたかしさん史跡めぐり、今回は動くので史跡と呼べるものか?という感じではありますが、アンパンマン電車です。とさでん交通の電車にアンパンマン電車が2台有ります。(ひとつはアンパンマンミュージアムのもの、もうひとつはやなせたかし記念館のもの)動いてるし、距離で言えば、最大ごめん~いのまで移動するので、運がよければ見られます・・・って感じです。

180422-25
ひとつ目のアンパンマン電車、やなせたかし記念館の電車
180422-26
もうひとつのアンパンマン電車、アンパンマンミュージアムの電車
180422-27
角度を変えて。

 この日はたまたま朝方に2台が接近して通行していたので、運良く2台を捕らえる事ができました。

高知市文化プラザ・かるぽーと

 イベントホール他施設・・・なのですが、個人的にはほとんど足を踏み入れた事がないです・・・笑
 横山隆一記念館他イベントホールとかで、それなりに催し物はしているみたいです。

180401-25

※地図は→こちらです。

高知三志士像

 高知駅前にある幕末の三志士の(坂本龍馬、中岡慎太郎、武市半平太)像。一見銅像に見えますが、プラスチック系の割合軽い素材で出来てます。そのため、台風などの時は、飛ばされたり壊れる可能性を考慮して、一時撤去・避難されたりします。あと、何かのイベントの時なども、外されて貸し出されたり(旅に出たり)します。
 元々、大河ドラマ『龍馬伝』の時に地元で開催していた龍馬博の関連でイベント用に一時的に作られた様な感じだったと思うのですが、そこまんまこの位置に定着しました。

180224-21

180225-25
夜はこんな感じでライトアップされます。

地図は→こちらです。

浦戸大橋

180401-19

太平洋霊園のモアイ

 何故に霊園にモアイ?その辺はよく分かりませんが、道路沿いからでも結構目に入ります。

180325-1A

※地図は→こちらです。

長宗我部元親像と桜

 高知市長浜の長宗我部元親像と桜です。

180327-1

180327-2

180327-3

180327-4

180327-5

180327-6

180327-7

180327-8

180327-9

板垣退助生誕の地

180215-3

 歴史が好きな人なら、特にうんちくを書かなくても自由民権運動で有名な板垣退助の生誕の地の記念碑。場所は大橋通りから電車通りより一つ南の通りを行ったお寺の所にあります。

※地図は→こちらです。

桑田山の大師堂

 桑田山の雪割り桜の入り口付近にあります。

180310-44

※地図は→こちらです。

種崎海水浴場の風景

180203-27

はりまや橋商店街

180212-21

電車通りのアンパンマン

 高知市中心部から高知駅沿いの電車通りにアンパンマンの石像があります。全部を回る場合、電鉄ターミナル前の像に行って、道路の反対側に渡ってメインはりまや橋付近にあるアンパンマン像に行ってから、そちら側の道を高知駅へ向かって行くと効率がいいと思います。(道路の反対側にあるのは、今の所電鉄ターミナル前の像だけなので)

180225-16
電鉄ターミナル前のばいきんまんとドキンちゃん
180225-17
メインはりまや橋付近の浜幸前にあるアンパンマンとジャムおじさん
180225-18
蓮池町通りバス停付近にあるカレーパンマン
180225-19
ローソン高知駅前店付近にあるアンパンマンとばいきんまんとメロンパンナちゃんのペンチ
180225-20
同じくローソン前にあるドキンちゃんとしょくぱんまんのベンチ

・本当のアンパンマンのお話
 やなせたかしさんが売れは始めたのは、結構年をとってからで、アンマンパンも当初は自分をたべさせて子供を救う的な設定が大人にはグロいというか、敬遠されて売れるまでに時間がかかった・・・とかって聞いた事があります。結局大人というより、子供が先に受け入れて今の様に売れる様になった・・・みたいな。
 やなせさんが地元でよく出てくる様になった時はもう結構年をとっていた様な記憶があります。それから何かある度にキャラクターはやなせさんものばかりになってきて(地元のお菓子のミレーちゃんみたいなものまで存在するし・・・笑)最初は少し不思議に思ったのですが、それは結局やなせさんが喜んでくれるならって頼まれた所には無償でキャラクターを作ってたって事を知って、しかも作っただけではなく、キャラクターの設定まで考えてたりしてた事を考えると、なかなか普通では真似出来ないな~なんて思ったのと、何か言い方悪く言えば、タダなのをいい事にやなさせんにおんぶにだっこだった周りの人ってのもどうなんだろう?なんて少し思った事もあります。
 結局最後に燃え尽きるまで子供や周りの人が喜んでくれたら・・・って生きたやなせさん、自分を食べさせて周りを救うアンパンマンは本当はやなせさん自身だったのかな~なんて思う今日この頃です。
 高知には結構地元だけあってやなせさんキャラがあちこちにあふれてるので、やなせさん史跡めぐりなんかが出来そうですね・・・

ビルの谷間

180127-38

貴船の森津波避難センター

 高知市種崎の先端部にいる人の津波避難センターです。(これ以外は、その時に逃げられる場所は浦戸大橋しかないかも・・・汗)

180121-67
こんな感じ。
180121-68
角度を変えて。側面に車イス用のスロープ通路が付いてます。

※地図は→こちらです。

その他参考:四国の津波避難タワー等の位置図

はりまや橋2つ追加

 前に8つのはりまや橋・・・ってネタを書きましたが、新たに見つけたので、追加します。

180224-11
はりまや橋商店街の入り口にある張りぼて式・・・
180224-12
張りぼてアップ・・・
180225-1
高知八幡宮境内にあったはりまや橋・・・(違うのかもしれないけど、形状的にはりまや橋グループにしてみました)

ちなみに高知八幡宮の地図は→こちらです。

180224-13
顔入れるやつ・・・メインはりまや橋横の浜幸のお菓子やの前に存在。
180224-14
こちらは帯屋街商店街内に存在・・・

はりまや橋増殖中です・・・笑

高知市永国寺町の謎の巨大女神像

 この謎の巨大女神像は、追手前高校北隣のビルのてっぺんに建っています。出来た時最初自由の女神の親戚?なんて思っちゃいました。どうも手の先に持っているのは避雷針も兼ねているようです。

180225-3
ちょっと行った時間が遅かったので、少し見えにくいけどこんなの・・・
180225-2
女神像のアップ・・・

 比較的近い距離にもう一つ巨大女神像があるのですが(アテナ2号)こちらは、それよりも先に見つけたので、個人的にアテナ1号と呼んでいます。
 今回は少しみえにくいので、また、アテナ1号に関しては、もっと見える時間に撮影しにリベンジしたいと思います・・・笑

種崎海水浴場の日時計

 この日時計は高知市種崎海水浴場の一角にあります。規模も大きくて結構目立ちますが、ここに来た人が見ている・・・という感じでもないです。個人的には、この日時計が反射する素材で出来ていていろんな写真が撮れて好きなのですが・・
 あと、先端の丸いものは夜になると灯りがつきますが、あまり明るくはないです。

180203-16

180203-17

180203-18

※地図は→こちらです。

【あす楽】正規品 NOMOSノモス 究極の時計 日時計 サンダイヤル【サンダイヤル】にシャンパンゴールドが追加されました。 ラッピングも可能【smtb-m】【生産完了モデル】

価格:36,720円
(2018/2/23 07:57時点)
感想(1件)


千松公園・生命の樹

 おのオブジェは高知市種崎の千松公園の北の入口付近にあるオブジェです。松の実をモチーフに作られてる・・・との事です。元々はもっと白っぽいそれなりに目立つ色でしたが、時代とともにだんだんくすんできて背後の松の木と同化し始めてる?というかそんな感じでさほど目立たなくなりました。

180217-26

※地図は→こちらです。

海戸くん海美ちゃんの親子カメオブジェ

 このオブジェは春野天空の道沿いの謎のおけさ塚から少し文庫の鼻トンネル寄りのところにたたずんでいます。天空の道ではなくて、堤防しか見えない県道沿いを歩く・・・でもしないとなかなか気づきにくい所にちょこっとある・・・という感じです。

180209-36
 こんなの・・・上が天空の道。天空の道を歩いていると、見下ろさないといけない角度でしかもあまり堤内の景色のいい所にある訳でもないので、ほとんど見過ごす所にあります。
180209-37
海戸くん親子カメアップ・・・
180209-38
海実ちゃん親子カメアップ・・・
180209-39
 ストリートビューが天空の道化される以前のものだったので・・・天空の道になる以前は堤防がこんな構造してました。元々は歩道の高さが低いこんな場所に設置されたので、それなりに気付くポイントだったのですが、歩道が思いっきり高くなったので、気づきにくい位置に変わってしまいました。
 ついでだと、このオブジェは元々バス停の所にあったのですが、田舎って最近バス路線の田舎切り捨て激しいので、この近辺の路線も廃止になり、デマントタクシー的な方針に変わってしまってバス停自体もなくなったので、この場所にやってくる人すらいなくなりました・・・さびしい場所になってしまったけど、オブジェはにっこり笑ってます・・・涙(けなげ)

ちなみにこのオブジェ国土交通省の高知河川国道事務所の海岸出張所のウミガメ情報局のキャラみたいです→こちらがウミガメ情報局のページです。

※地図は→こちらです。

千松公園・貝のすべり台

 貝のすべり台は高知市種崎の千松公園の中のシンポル的にあるすべり台です。公園内の遊具はあと、すべり台の横にあるブランコしかないです。昔はジャングルジムもありましたが、古くなって撤去されました。
 昭和40年代後半か50年始め位に作られたはずですが、こうやって時間が経っても公園内にたたずんでる姿を見るとなんか味わいがある感じがします。

180217-8
すべり台は昔のまんまですが、階段は2代目です。
180217-9

180217-10

180217-11

・子供の頃このすべり台で遊んだけど、よく考えたら・・・
 子供の頃、このすべり台は自分も含めて近所の子供の遊び場でした。けど、その当時は今の様にテレビゲームがあった訳でもなく、遊びも外で遊ぶしかなかったので、このすべり台はいろんな遊びのネタのアイテムでした。
 最初はおとなしくすべるだけだったけど、子供って慣れてくるとだんだんとエスカレートするもので、最終的にはこのすべり台を使って立体鬼ごっことか、この中にスケボーを持ち込んで、壁の斜めをすべって飛び出しジャンプとか・・・
 特に立体鬼ごっこは、このすべり台から地面に落ちたらアウトとかいうルールで、このすべり台の上に突き出ているてっぺんまで登ったりして、たまに誰かが落ちて骨折・・・とかって、今の親がそんなの見たら卒倒しそうな事してたな~なんて思って、今改めて見てあの頃のことを思い出すとその当時はともかくなんちゅ~事してたもんだ・・・なんて思ったりします。(よく考えたら、このてっぺんから落ちたら下手したら死ぬし・・・汗)当然今あのてっぺんまで登れるか?って聞かれると、多分無理でしょ・・・って世界なんで、よくあの時あんなとこまで平気で猿みたいに登ってきゃーきゃー騒いでたもんだな~なんて思った次第です・・・冷汗
 ちなみに自分もそういうバカ系子供だったんで、このすべり台から落ちて骨折・・・は、ありませんでしたが、火遊びして顔半分大やけどしてしまった・・・という無茶系は思い出があったりします・・・苦笑

※地図は→こちらです。

高知市本町の謎の巨大女神像

 この謎の巨大女神像は、大橋通りから天神大橋に行く通りの途中にあります。ビルに巨大な像が張り付いてるので、結構目に止まります。

180215-1
こんなの。
180215-2
 角度を変えて。由来はよく分かりませんがこのビルの1Fに花屋があるので、それと関係してるのでしょうか?謎です。個人的にはアテナ2号と呼んでます。ちなみに別の場所にアテナ1号が存在します。

※地図は→こちらです。

種崎地区津波避難センター

 高知市の種崎地区では一番最初に出来た津波避難施設です。建物型の津波避難センターなので、日常もいろんな地区の催し物とかイベントとかを開催しています。

180121-61
丸いフォルムが印象的です。
180121-62
角度を変えて。
180121-63
地元の消防団も併設された建物になってます。

※地図は→こちらです。

その他参考:四国の津波避難タワー等の位置図

謎のおけさ塚と句碑

 この塚と句碑は春野・天空の道沿いの道路にあります。

180209-34
 佐渡おけさ?ちゃんちきおけさ?あんたがたどこさ・・・おけさ(これは違った)・・・じゃないけど、何のおけさなんでしょうか?よく分かりません。少し調べたのですが、結局自分の中では謎で終わってるおけさです。(付近の長老?とかに知り合いがいて、聞いたら何らかの答えがあるのかもしれませんが、そんな知り合いいないので、謎おけさって事にしときます・・・笑)
180209-35
 こちらは句碑(たぶん)こちらはあまりにも達筆過ぎて何書いてるか読めませんでした。ちなみにこの二つは天空の道の直下にちょっと木が植えられている所に並んで存在します。あと、これは天空の道化されるずっと以前からこの場所にたたずんでました。

※地図は→こちらです。

子供の海の絵

 高知市春野町の仁ノ排水機場の正面付近に張り出されています。

180209-32
こんなのとか
180209-33
こんなの。

まだ数枚張られてました。ちなみに1年ごとに1枚づつ増えてる感じです。

※地図は→こちらです。

巨大な飛び出すウミガメ

 巨大な飛び出すウミガメは、春野・天空の道沿いにあります。巨大な堤防下の道なので、車で行くと見過ごしてしまう所にワンポイントの様に存在します。

180209-30
 こんなの。ちなみにウミガメの上にある手すりが春野・天空の道。かなり高い所を歩ける遊歩道って事が分かると思います。
180209-31
ウミガメのアップ。

※地図は→こちらです。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・