FC2ブログ

2019-10

台風19号の動き(191009時点)

 台風の動きが東よりにかわってきたので、再びGPV気象予報にて追跡動画を作ってみました。



 今の感じでは関東直撃コースになってます。あと一日~一日半くらいは動きが変化する可能性があるので、もう少し気圧配置が変わって出来るだけ日本の沖合を通ってくれるコースに変わらないかな・・・と願うばかりです。

※今後も動きが気になる人は→こちらに気象庁とか防災関係のリンク集を作ってますので、参考にしてみて下さい。


スポンサーサイト



台風19号の動き(191008時点)

 昨日の予想では西日本に来る感じのコースでしたが、1日経って今度は関東方向に寄っていきました。

T191008-1
・気象庁のコース予報

T191008-2
・米軍台風のコース予報

 この感じだと偏西風の影響でもっと東に寄って行って房総半島をかすめるくらいから関東沖合を通るコースまで変更しそうかなって気はします。ただ、かなりの沖合にコースが変わらない限りこの間被害のあった千葉県とかは二次被害の危険性がありそうなので注意は必要だと思います。

※今後も動きは変化すると思いますので、気になる人は→こちらに気象庁とか防災関係のリンク集を作ってますので、参考にしてみて下さい。

台風19号の動き(191007時点)

 今度の3連休に台風19号が西日本にやってきそうなのでGPV気象予報にて追跡してみました。



 現在は豊後水道近辺にやってきそうな動きになってますが、今度の高気圧の動きによってまだ変化するので、今の段階では何とも言えないです。

※今後の台風の動きや防災情報など個人的にリンク集を作ってますので、今度の台風や防災情報が気になる人は→こちらも参考にしてみて下さい。

今後の雨(降水短時間予報)10/3日22時まで

 今後の高知の雨の降り方が気になったので気象庁のナウキャストの短時間予報で高知を中心に追跡してみました。



台風18号の動き(190930時点)

 台風18号が日本に接近してきてるので、GPV気象予報にて追跡してみました。全体的な動きは17号より外回りで朝鮮半島に一旦上陸しそうな動きですが、偏西風によってはまだ多少の誤差は発生するかもしれないです。



台風17号の動き

 昨日の熱帯低気圧が台風17号になり3連休に日本に影響が出そうなので改めてGPV気象予報にて追跡観察しました。



T190920-1
・なお、気象庁の予測はこんな感じ

T190920-2
・米軍台風の予測はこんな感じです。

※この時期はこれから大きくコースが変わるという事は少ないですが、多少の動きは変わってその位置によっては影響範囲も変化してきますので、今後の動きに関してはこちらをチェックしてみて下さい。
気象庁・台風情報
デジタル台風:台風画像と台風情報
GPV気象予報

今後の熱帯低気圧等の動き(190919時点)

 現在発生している熱帯低気圧が今後台風に発達して3連休に日本に接近しそうな動きをしてましたのでGPV気象予報にて追跡してみました。



今後の熱帯低気圧等の動き(190912時点)

 沖合に熱帯低気圧が発生しましたので、今後の動きをGPV気象予報で追跡してみました。



台風13号の動き(190904時点)

 台風13号の今後の動きをGPV気象予報で追跡してみました。

※個人的には13号が去った後で日本に接近するかもしれない南方から西日本~東海付近に接近しそうな台風の形跡の様なものの方が気になります。



今後の熱帯低気圧等の動き(190902時点)

 南方の海上に熱帯低気圧が発生しはじめていますので、今後の動きをGPV気象予報で追跡してみました。



2019.8.27~8.30:九州の雨雲レーダー

 線状降水帯の状況が分かる様に、2019.8.27・1時~8.30・12時の九州の雨雲レーダーの動きを川の防災情報のデータをつなげてみました。

※こういうデータって一過性で残ってない事が多いので、後々誰でも確認出来る様に残しておいたら便利かな・・・という事で、個人的に時間的な余裕がある時は編集してアップする様にしてます。



九州北部・中国地方の今後の雨

 九州北部~中国地方の今後の雨の状況(22時まで)です。



※今後の雨の状況や災害情報に関してはこちらを参考にしてみてください。
気象庁:雨雲の動き(高解像度降水ナウキャスト)
国土交通省:川の防災情報
川の水位情報

台風10号の動き(190813時点)

 先週末からだいぶ動きが変わっていましたので、台風10号の動きをGPV気象予報で追跡してみました。



台風9号、10号の動き(190809時点)

 台風9号と今後の動きが気になる台風10号の動きをGPV気象予報で追跡してみました。



ちなみに気象庁の現在の予想は

190809-1

こんな感じ

米軍台風の予想は

190809-2

こんな感じです。

 ただ昨日から動きの先端が関東向いたり四国に向いたりまだ定まってないという感じで今後の高気圧次第かな・・・って感じなので、今後も動きは注意した方がよさそう・・・という感じです。

※今後の動きが気になる人はこちらをチェックしてみて下さい。
気象庁台風情報
GPV気象予報
米軍台風

台風8号、9号の動き(190805時点)

 日本に接近してきている台風8号と、その次に接近してきている台風9号をGPV気象予報で追跡してみました。



 台風9号についてはGPV気象予報では日本沿岸をかすめる様なルートになってますが、他では違う予測でしたので、まだ進路は変わる可能性もあると思いますので、チェックが必要だと思います。

190805-1
気象庁予測

190805-2
米軍台風予測

 こんな感じですこし差があります。

※今後の動きが気になる人はこちらをチェックしてみて下さい。
気象庁台風情報
GPV気象予報
米軍台風

台風8号の動き(190802時点)

 新たに発生した台風8号の動きが西日本(九州)直撃コースのなってたので、現在の予測をGPV気象予報で追跡してみました。なお、この時期ってよく台風は迷走したりするので、天気の状況によっては大きくコースが変わる事もあります。



※今後の動きが気になる人はこちらをチェックしてみて下さい。
気象庁台風情報
GPV気象予報
米軍台風


熱帯低気圧の動き(190726時点)

 熱帯低気圧の動きに変化がありましたので改めて今後の予想をGPV気象予報で追跡してみました。



熱帯低気圧の動き(190724時点)

 新たに発生した熱帯低気圧の今後の予想をGPV気象予報で追跡してみました。



2018年:各台風の経路図(気象庁)

 ここ数年で気象状態が変わりつつあるという事で、今年の台風も気になったので、おさらいで去年(2018年)の各台風の気象庁の経路図をパラパラ動画にまとめてみました。(時間がある時に気象庁のデータがある分については他の年度も遡りながら作ってみたいとは考えています)



今後の雨(降水短時間予報)

 今後の雨の動きを気象庁のナウキャストより降水短時間予報で7月18日2時までの動画をキャプチャしてみました。(西日本中心です)



台風5号の動き(190717時点)

 現在発生している台風5号の動きを、GPV気象予報にて追跡してみました。

※GPV気象予報については→こちらを参照してください。





 比較で気象庁の予測はこんな感じになっています。

2019.6.29~7.4:九州の雨雲レーダー

 今回九州で降った豪雨の線状降水帯の状況が分かる様に、2019.6.29・20時から7.4・2時の九州の雨雲レーダーの動きを川の防災情報のデータをつなげてパラパラ動画にしてみました。



今後の雨(降水短時間予報)

 昨日に引き続き今後の雨の動きを、気象庁のナウキャストより降水短時間予報で7月4日23時までの動画をキャプチャしてみました。



今後の雨(降水短時間予報)

 今後の雨の雨の動きが気になったので、気象庁のナウキャストより降水短時間予報で7月4日1時までの動画をキャプチャしてみました。



熱帯低気圧の動き(190626時点)

 現在発生している熱帯低気圧の動きが少し気になったので、GPV気象予報にて今後の動きを追跡してみました。

※GPV気象予報については→こちらを参照してください。



平成31年3月・公共工事労務単価

 いつもなら2月中に新規版はアップするのですが、少し遅くなりましたが平成31年3月・公共工事労務単価を作りました。

Ex.測量屋さん・現場編の→こちらにアップしましたのでよろしくお願いします。

熊本地震の地震波形+スペクトル計算

 北海道胆振東部地震のデータの地震波の計算という以前に、前に整理していた熊本地震の方も手つかずだったのと、とりあえず気象庁の方が地震波のデータを公開してましたので、そちらも先に整理しようかなと思って深夜&休日枠で整理してます。

今回計算した元データは→こちら

 全ては数は多いので、とりあえず、大きな震度のものを整理して(震度6強のもの)こちらにアップしていこうと思ってます。その後は鳥取地震も気象庁が公開してたので、それも計算して、その後で北海道の防災科学研究所が公開しているデータの攻略をしたいと思ってます。

 表示結果はこんな感じです。(とりあえずまだアップはしてないですが、気象庁リンク先の一番上の震度6強の計算結果。

KU160416-0125-1
KU160416-0125-2
KU160416-0125-3
KU160416-0125-4
KU160416-0125-5
KU160416-0125-6

 条件を変えるとスペクトル計算に関しては計算し直しますので、参考資料とかには使えると思います。



北海道胆振東部地震のデータ(12週目まで)

Iburi-181128
 北海道胆振東部地震の12週目までの地震経過はこんな感じです。

Iburi-181128A

 11月からの地震発生数はこんな感じです。発生の頻度が1桁台が多くなって収束してきたので、今回の地震は12週でデータ収集は終了したいと思います。後は、時間と気合いが入っている時に地震波の資料を作りたいと思ってます。

※12週までのデータは→こちらにアップしました。

 Excelの内容は発生数とマグニチュードの時系列データとグラフなので、参考資料とかに使える程度の内容かな・・・と思ってます。

北海道胆振東部地震のデータ(8週目まで)データ

 先週、こちらで書いていた北海道胆振東部地震のデータ(8週目まで)のデータを週末に→こちらに予告通りアップしました。参考程度の内容かもしれないですが、使う機会があればご自由に使って下さい。

北海道胆振東部地震のデータ(8週目まで)

Iburi-181109

 北海道胆振東部地震の8週目までの地震経過はこんな感じです。

Iburi-181109A

 10月からの地震数はこんな感じです。だいぶ収束してきましたが、あと4週は様子を見て、その後追加追跡するかどうかを判断したいと思います。8週目までのデータは→こちらに週末以降でもとりまとめてアップしたいな・・・と思ってます。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・