FC2ブログ

2020-07

ストリートビューで比較する宮城県名取市閖上地区付近の東日本大震災後と数年後の比較観察

 ストリートビューで比較する宮城県名取市閖上地区付近の東日本大震災後と数年後の比較観察



スポンサーサイト



NASAの眼で確認する地球のCo2の濃度の増加状況

 NASAの眼に地球のCo2の状況の推移が2002~2016年までの期間が表示できますので、状況を確認してみました。2016年は今よりも4年前になるのですが、それでももともと青かったCo2の濃度が相当赤く変化してきているのが確認できて地球温暖化という点から考えてこの映像を見るとかなり怖い・・・という感じがしてなりません。



NASAの眼で確認する最近の地球の大火災

 NASAの眼の気象情報等で発表されていた最近のフロリダ半島付近の火災とオーストラリアの火災を確認してみました。





九州と四国の雨雲レーダー

 1月28日に九州、1月29日朝に高知・室戸でこの時期ではあまりない100mm以上の雨量がありましたので、川の防災情報から雨雲レーダーの動きを追跡してみました。






ISSから見る地球の光景(オーストラリア大陸通過)

 ISS(国際宇宙ステーション)がオーストラリア大陸の東海岸付近を通過する際にライブカメラで観察してみました。雲もあまりない状態で大地の状態が確認できる映像でしたので、今問題になっている火災とかが映っているのかどうか確認してみましたが、今回見た範囲内では分かりませんでした。




ISS-200121

※ISSはこういう感じでオーストラリア大陸を通過して飛んでいました。

ひまわり衛星画像による全球の画像推移:2020-1-15-10:00~1-19-23:00

 オーストラリアの火災関係で気象衛星ひまわりの画像からもある程度分かるのだろうか?という事で現在気象庁にデータが残っていた1/15日~19日までの画像を追跡観察して一連の動画にしてみました。
 予備知識があると、これが火災に関係する雲なのかな・・・って感じる程度には分かるのですが、何もないとちょっと分かりにくいかなって感じでした。



 あと最近確認したシドニーの風景はこんな感じで自分が見た時は煙の影響はなかったです。





オーストラリア大火災の影響でもやがかかるシドニー

 テニスの全豪オープンの放送で現在オーストラリアの大火災の影響で会場のメルボルンやシドニーに煙が押し寄せているという話を聞いてそういえばシドニーにライブカメラがあったな~って事を思い出したので現在のシドニーの状況を確認してみました。



 現在の状況はこんな感じです。少し雨が降って天候は悪いですがそれでも大雨でない状況にしてはもやが強すぎるのでやはり大火災の煙の影響ではないかなと思います。



 こちらは1月13日時点でシドニーの夜景を観察した時の映像なんですけど、この時も少し何か霧?って感じてたのですが(昔見たライブカメラの映像ってもっと鮮明だったので)今考えればこの時もこれは火災の煙の影響なのかな・・・ってのを感じました。今回は天候が悪い時の状況だったので、また違う日に確認してみたいと思います。



 あと、NASAの眼は時々大きな気象状況等のデータもアップデートされるので、その辺を見てみると現在起きているオーストラリア東海岸の火災とカンガルー島の火災のデータがありましたので、その状況を確認したものがこんな感じです。

2017年:各台風の経路図(気象庁)

 2017年の気象庁の各台風の経路図をパラパラ動画にしてみました。



※防災関係のリンク集は→こちらに作っています。何かある時は参考にしてみて下さい。

2019.10.25の雨雲レーダー

 2019.10.25に千葉と福島で水害が起きた際の雨雲レーダーを川の防災情報のデータから編集してみました。今後の資料の何かの足しになれば幸いです。





2019-台風19号:気象衛星画像による経路

 よくテレビとかで台風の話題が出てきた時に気象衛星の画像で台風がぐるぐる回って移動する映像が出てきたりするのですが、それっていつでも見たい時に見れる代物でもないので、何かないかな~と思ったら、tenki.jpnのサイト
https://tenki.jp/
に過去の気象衛星の画像のデータがアーカイブス状態で存在しましたので、今回被害の大きかった台風19号の画像をピックアップしてつないで台風19号がどのように日本に接近して去って行ったかを動画にしてみました。



 台風19号の動きはこんな感じです。あと、時間がある時に今年やってきた台風で気になるものも同じ様な形で作ってみたなとは思っています。(今後個人が防災とか災害とかを考える時に何か役立ちそうな気がするので)

※ちなみにこれ作るの結構時間がかかって面倒くさいのですが、何か納得いくものがなかったので、作ってみましたけど、どこかにそういうものが今後出てきたら別に自分じゃなくてもいいのでそちらを紹介して自分は作らないと思いますw



台風20号の動き(191018時点)

 台風20号が発生しましたので、今後の動きGPV気象予報にて追跡してみました。



 GPVで追跡する限りでは日本に今のところ大きな影響はなさそうです。

※今後も動きが気になる人は→こちらに気象庁とか防災関係のリンク集を作ってますので、参考にしてみて下さい。

台風19号の雨量レーダーの動き

 今回の台風19号の雨量レーダーによる経過を川の防災資料のデータより分かりやすく動画にして整理してみました。雨量の状況とかの参考に出来たらと思います。


・日本全体の雨量レーダーの推移


・関東の雨量レーダーの推移


・北陸の雨量レーダーの推移


・東北の雨量レーダーの推移


台風19号の動き(191009時点)

 台風の動きが東よりにかわってきたので、再びGPV気象予報にて追跡動画を作ってみました。



 今の感じでは関東直撃コースになってます。あと一日~一日半くらいは動きが変化する可能性があるので、もう少し気圧配置が変わって出来るだけ日本の沖合を通ってくれるコースに変わらないかな・・・と願うばかりです。

※今後も動きが気になる人は→こちらに気象庁とか防災関係のリンク集を作ってますので、参考にしてみて下さい。


台風19号の動き(191008時点)

 昨日の予想では西日本に来る感じのコースでしたが、1日経って今度は関東方向に寄っていきました。

T191008-1
・気象庁のコース予報

T191008-2
・米軍台風のコース予報

 この感じだと偏西風の影響でもっと東に寄って行って房総半島をかすめるくらいから関東沖合を通るコースまで変更しそうかなって気はします。ただ、かなりの沖合にコースが変わらない限りこの間被害のあった千葉県とかは二次被害の危険性がありそうなので注意は必要だと思います。

※今後も動きは変化すると思いますので、気になる人は→こちらに気象庁とか防災関係のリンク集を作ってますので、参考にしてみて下さい。

台風19号の動き(191007時点)

 今度の3連休に台風19号が西日本にやってきそうなのでGPV気象予報にて追跡してみました。



 現在は豊後水道近辺にやってきそうな動きになってますが、今度の高気圧の動きによってまだ変化するので、今の段階では何とも言えないです。

※今後の台風の動きや防災情報など個人的にリンク集を作ってますので、今度の台風や防災情報が気になる人は→こちらも参考にしてみて下さい。

今後の雨(降水短時間予報)10/3日22時まで

 今後の高知の雨の降り方が気になったので気象庁のナウキャストの短時間予報で高知を中心に追跡してみました。



台風18号の動き(190930時点)

 台風18号が日本に接近してきてるので、GPV気象予報にて追跡してみました。全体的な動きは17号より外回りで朝鮮半島に一旦上陸しそうな動きですが、偏西風によってはまだ多少の誤差は発生するかもしれないです。



台風17号の動き

 昨日の熱帯低気圧が台風17号になり3連休に日本に影響が出そうなので改めてGPV気象予報にて追跡観察しました。



T190920-1
・なお、気象庁の予測はこんな感じ

T190920-2
・米軍台風の予測はこんな感じです。

※この時期はこれから大きくコースが変わるという事は少ないですが、多少の動きは変わってその位置によっては影響範囲も変化してきますので、今後の動きに関してはこちらをチェックしてみて下さい。
気象庁・台風情報
デジタル台風:台風画像と台風情報
GPV気象予報

今後の熱帯低気圧等の動き(190919時点)

 現在発生している熱帯低気圧が今後台風に発達して3連休に日本に接近しそうな動きをしてましたのでGPV気象予報にて追跡してみました。



今後の熱帯低気圧等の動き(190912時点)

 沖合に熱帯低気圧が発生しましたので、今後の動きをGPV気象予報で追跡してみました。



台風13号の動き(190904時点)

 台風13号の今後の動きをGPV気象予報で追跡してみました。

※個人的には13号が去った後で日本に接近するかもしれない南方から西日本~東海付近に接近しそうな台風の形跡の様なものの方が気になります。



今後の熱帯低気圧等の動き(190902時点)

 南方の海上に熱帯低気圧が発生しはじめていますので、今後の動きをGPV気象予報で追跡してみました。



2019.8.27~8.30:九州の雨雲レーダー

 線状降水帯の状況が分かる様に、2019.8.27・1時~8.30・12時の九州の雨雲レーダーの動きを川の防災情報のデータをつなげてみました。

※こういうデータって一過性で残ってない事が多いので、後々誰でも確認出来る様に残しておいたら便利かな・・・という事で、個人的に時間的な余裕がある時は編集してアップする様にしてます。



九州北部・中国地方の今後の雨

 九州北部~中国地方の今後の雨の状況(22時まで)です。



※今後の雨の状況や災害情報に関してはこちらを参考にしてみてください。
気象庁:雨雲の動き(高解像度降水ナウキャスト)
国土交通省:川の防災情報
川の水位情報

台風10号の動き(190813時点)

 先週末からだいぶ動きが変わっていましたので、台風10号の動きをGPV気象予報で追跡してみました。



台風9号、10号の動き(190809時点)

 台風9号と今後の動きが気になる台風10号の動きをGPV気象予報で追跡してみました。



ちなみに気象庁の現在の予想は

190809-1

こんな感じ

米軍台風の予想は

190809-2

こんな感じです。

 ただ昨日から動きの先端が関東向いたり四国に向いたりまだ定まってないという感じで今後の高気圧次第かな・・・って感じなので、今後も動きは注意した方がよさそう・・・という感じです。

※今後の動きが気になる人はこちらをチェックしてみて下さい。
気象庁台風情報
GPV気象予報
米軍台風

台風8号、9号の動き(190805時点)

 日本に接近してきている台風8号と、その次に接近してきている台風9号をGPV気象予報で追跡してみました。



 台風9号についてはGPV気象予報では日本沿岸をかすめる様なルートになってますが、他では違う予測でしたので、まだ進路は変わる可能性もあると思いますので、チェックが必要だと思います。

190805-1
気象庁予測

190805-2
米軍台風予測

 こんな感じですこし差があります。

※今後の動きが気になる人はこちらをチェックしてみて下さい。
気象庁台風情報
GPV気象予報
米軍台風

台風8号の動き(190802時点)

 新たに発生した台風8号の動きが西日本(九州)直撃コースのなってたので、現在の予測をGPV気象予報で追跡してみました。なお、この時期ってよく台風は迷走したりするので、天気の状況によっては大きくコースが変わる事もあります。



※今後の動きが気になる人はこちらをチェックしてみて下さい。
気象庁台風情報
GPV気象予報
米軍台風


熱帯低気圧の動き(190726時点)

 熱帯低気圧の動きに変化がありましたので改めて今後の予想をGPV気象予報で追跡してみました。



熱帯低気圧の動き(190724時点)

 新たに発生した熱帯低気圧の今後の予想をGPV気象予報で追跡してみました。



«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・