FC2ブログ

2018-10

閉店巡礼・セブンイレブン 高知仁井田店

 2016年8月くらい~2018年7月あたりまでと出来て2年弱で閉店となった高知のセブンイレブン跡です。

180907-11
セブンイレブンだった跡・・・

180907-12
アップ・・・もう貸の張り紙が出てます。

180907-13
撤去された看板の跡。

・絶対ではなかったセブンイレブン
 様々な大手のコンビニが高知にやってきて、セブンイレブンが高知にやってきた時は最後の黒船がやってきたか・・・というイメージがありました。セブンイレブンが高知にやってきてからローソンとか(個人的な感想として一番ココが打撃が多かった感じがしました)他のコンビニもセブンイレブンに地図を塗り替えられて群雄割拠みたいな感じというか、当初のイメージではセブンの一人勝ちという感じがしていて、三里地区にセブンイレブンが出来た時もこの地区にも黒船がやってきたのかな~なんて当初のイメージがあったのですが、2年たらずで敗退してしまいました。
 敗因を分析するとしたら、ここを主に利用するエリアとしたら、仁井田橋を渡った民家のエリアか(けど、この部分だけだと住居数が少ない)造船所関係の人か・・・になって、他の仁井田地区の人はわざわざ橋を渡って買いに行ってUターンする・・・という形になるので、結構面倒くさがりやの高知県民はいくらセブンといえどわざわざ行くんだったら、通り道にファミマあるし・・・みたいな感覚だったのでしょうか。
 もし、出来ていた場所が橋を渡らない別の場所だったなら、事情をちょっと違ったかもしれなかったのかな~なんて思いました。ただ、今回の出来事で感じたのはいくらセブンイレブンでも絶対王者ではなかったんだな~と感じたのが今回の一件でした。
 ちなみに、この地区だけでも過去ローソンが2店舗消えてます。(仁井田店と十津店)あと、スリーエフ→ローソン、サークルK→ファミリーマートと狭いエリアでもいろいろ地図が変わってきていて、田舎に住む自分みたいな人間が客観的に見ててもこの業界って大変だな~なんて思ったりします。

180920-1-1
 少し分かりにくい角度ですが、ストリートビュー(2017年7月画像)に貴重な健在だった時のセブンイレブンの画像がありました。

※地図は→こちらです。

スポンサーサイト

竹林寺・ハートの石灯篭・夜

180924-56

竹林寺・夜の五重塔と仏たち

180924-54

180924-55

竹林寺・一言地蔵:夜

180924-53

竹林寺・夜の仏たち

180924-50

180924-51

180924-52

竹林寺・夜の仏たち

180924-47

180924-48

180924-49

竹林寺・善財童子・夜

180924-41

竹林寺・金堂:夜

180924-32

180924-33

竹林寺・ブッダドーム:夜

180924-37

180924-38

竹林寺・夜の太子堂

180924-31

竹林寺・参道のライトアップ

180924-23

180924-24

180924-25

180924-26

180924-27

満願神社

 高知市の電車通り、桟橋通り四丁目から少し入った所の三叉路の間にはさまれた所にあります。一本だけ大きな木が境内にある小さな神社です。わらじがたくさん奉納されてるので、なんか足腰とか旅とかそういうのに御利益のある神社でしょうか?名前は満願神社なので、縁起がいい感じがします。

180527-20
 巨木に見守られる様に存在する満願神社。
180527-21
 入口
180527-22
 小さな本殿。
180527-23
 こんな感じでわらじが奉納されてます。
180527-24
 神木の根元はこんな感じ。

※地図は→こちらです。

新山本造船所の廃墟と浦戸大橋

 浦戸湾対岸から見る新山本造船所の廃墟

180520-25

とさでん交通の初期型電車

 わんぱーくこうち内に置かれているとさでん交通(旧土佐電気鉄道)の路面電車の初期型車両です。公園でも動物園とは反対の位置にあって、訪れる人少なめの所にたたずんでいます。

180511-14

180511-15

180511-16
中に入って運転席はこんな感じ。
180511-17
 車内なこんな感じ。上部の穴は当時はここに扇風機あたりが付いていたのではないでしょうか。

※地図は→こちらです。

廿代橋の秋葉神社

 高知市の江ノ口川沿いの廿代橋の右岸上流たもとにある小さな神社です。廿代橋通の碑のすぐ近くにあります。

180422-45

※地図は→こちらです。

八州の大膳神社

 高知市五台山の南側の下田川を渡った辺りに水の上に赤いお社が建っているのが前からなんとなく気になっていたので、行ってみました。

180427-9.
 かなり昔に設置された浦戸湾十景の碑があります。今は全て残っていなかったと思います。
180427-10
赤い入口
180427-11
中には最初狐かとおもってたら、狛狸らしいです。
180427-12
反対側の狛狸
180427-13

180427-14
鳥居をくぐると御大師様の像
180427-15
反対には観音様・・・何だか神様とか仏様とかが仲良く鎮座している場所って感じです。
180427-16
ちいさな橋を渡って
180427-17
メインのお社・・・かなり手入れが行き届いています。
180427-18
ここにも観音様
180427-19
次に浮御堂へ・・・
180427-20

180427-21
ここまでくると、ちょっとした別世界にいる雰囲気があります。
180427-22
 振り返ると・・・2階は生活スペースになってたんですね・・・なんだがここの場所に入ってくるまで、人が住んでいるとは全く思ってませんでした・・・
180427-23
いちばん奥の御けんぞく様のお社
180427-24
その横の仏様

 なんだか、神社と仏様が渾然一体となって不思議な雰囲気のする場所でした・・・なんかこの神社自体が高知では有名な狸を奉られた神社らしいので、狸につままれた・・・という感じというか、このエリアに入って行くまでまったく感じなかった世界がある・・・という意味では、本当に狸の神様が一種の結界でも張っているのでしょうか?なんて感じました。

※地図は→こちらです。

※参考
狸旅記録 ~たぬたび~高知県高知市 大膳神社 八州の狸


仁井田神社・狛犬

180101-9

180101-10

竹林寺・入口付近の地蔵

171125-36

竹林寺・名勝庭園の紅葉

171125-33

171125-34

171125-35

竹林寺・名勝庭園の紅葉

171125-30

171125-31

171125-32

竹林寺・名勝庭園の紅葉

171125-27

171125-28

171125-29

竹林寺・太子堂裏の紅葉

171125-23

171125-24

171125-25

171125-26

竹林寺・地蔵と紅葉

171125-20

竹林寺・五重塔の紅葉

171125-21

竹林寺・太子堂の紅葉

171125-18

171125-19

竹林寺・本堂の紅葉

171125-17

竹林寺・ハートの石灯篭・紅葉

171125-15

171125-16

竹林寺・参道の紅葉

171125-12

171125-13

171125-14

竹林寺・紅葉

171125-4

171125-5

171125-6

171125-7

竹林寺・山門の紅葉

171125-1

171125-2

171125-3

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・