2017-04

ホワイトアウトに

強くなる
耳に飛び込む
雨の音
そして視界は
ホワイトアウトに

スポンサーサイト

晴れたらいいね

どんよりと
曇った朝に
思い切り
息を吹きかけ
晴れたらいいね

最後はひとり

永遠の
孤独の中に
沈むのかも
人間結局
最後はひとり

桃色絨毯

葉桜と
なって静かに
春過ぎる
地面をみれば
桃色絨毯

春の色彩

移動する
車の車窓に
飛び込んで
くる七色の
春の色彩

雨の桜吹雪

雨粒の
重力に負け
大量の
桜の花びら
空間に舞う

桜ドロップ

少しだけ
やさしい日差し
風吹けば
目の前に舞う
桜ドロップ

桜5分咲き

快晴は
快晴だから
快晴だ
桜5分咲き
父の死んだ日

四月一日

変わらない
一年だろうか
どうだろう?
考えてみた
四月一日

今年の桜に

今年咲く
桜にどんな
色の夢
重ねてみよう?
今日は雨降り

眠る前に

深海の
ような眠りに
つく前に
起きたらいいこと
ありますように

続かぬ根気

何事も
こつこつなんて
言うけれど
なかなかどうして
続かぬ根気

遠き雷

暗闇に
一瞬輝く
音もなく
気配も感じぬ
遠き雷

エッチな春風

なんとなく
男心を
喜ばす
スカートめくる
エッチな春風

変化のきざし

平凡と
思ってみても
突然に
変化のきざしが
やってくるかも?

深い闇

感情が
ステレオサイズな
現代の
深い闇へと
のみこまれてゆく

なんとなく

なんとなく
ネガティブかなと
思っても
ただなんとなく
一日終わる


春色

道端に
野生の菫が
咲いている
そして感じる
春色いろいろ

平衡感覚

体内の
ジキルとハイドが
対話して
保とうとする
平衡感覚

永遠

永遠は
ないはずなのに
永遠を
信じたりする
ボクは馬鹿者?

二月の終わり

今日だけで
二月が終わる
そんなこと
思ってみても
普通の一日

未来の列車

不安だけ
そんな荷物を
詰め込んで
ボクも未来の
列車に飛び乗る

現実社会

このボクの
ピュアなる部分を
侵食を
するのは冷たい
現実社会


それでも朝が

結局は
それでも朝が
やってくる
時計の針が
止まらぬ限り

プレミアムフライデー

プレミアム
フライデーって
残業が
プレミアムかも
しれない金曜

今日は晴れ

白い雲
黒雲そして
オレンジと
パレットの朝
今日は晴れだね


心の悪魔

誰だって
心の中に
残忍な
悪魔飼ってる
人間だから

ハルキスト眠らぬ夜に

ハルキスト
眠らぬ夜の
星空に
ひとつ大きな
あくびしてみる

ヒッチコック
鳥でも連想
できそうな
見上げてみれば
ムクドリの雲

夜の雨

夜の雨
雨音だけが
暗闇の
中で響いて
また強くなる

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・