2018-02

夜が冷たい

夜の雨
静かに静かに
降っている
そしてなんだか
夜が冷たい

スポンサーサイト

土曜日の雨

土曜日に
雨がなくても
いいのにね
そんな気落ちで
見上げた曇天

距離

幸せを
感じる距離は
なんとなく
XYの
式より遠く

春はあけぼの

早朝に
広がる景色
浮かぶのは
清少納言
春はあけぼの

寒気の下で

数年に
一度の寒気の
その下で
さむいさむいと
空につぶやく

静寂の闇

忍びよる
冷気とともに
強くなる
魑魅魍魎と
静寂の闇

背中の北風

帰る場所
なくしたままの
北風が
ボクの背中で
口笛を吹く

思い出

人間の
記憶はいつか
風化する
そして楽しい
思い出になる

寒い夜空で

十五夜を
一日過ぎた
丸い月
寒い夜空で
のんびりしてる

虚構のファンタジー

人間は
所詮虚構の
ファンタジー
脳に描いて
生きてるだけかも

寒波だね

寒波だね
とっても外は
寒いよね
冷気も家に
入りだがってる

時間

空想が
爆発的に
浮かんでも
動ける時間が
追いついてない

寒くなる?

大雪の
ニュースと明日は
寒くなる?
考えたって
仕方がないけど

永遠

永遠は
絶対ないと
思うけど
永遠だったら
いいなと思う

明日は土曜日

金曜日
明日は土曜日
イメージも
な~んもなくて
何をしようか

夜の思考

考え事
してるとなんだか
眠れない
だったらしばらく
思考にふけるか

どうしたもんやら

ああしなきゃ
こうしなきゃって
あるけれど
結局どこから
どうしたもんやら

地球の変化

寒暖の
差が激しいけど
細胞は
地球の変化に
ついていけるのか?

いいことあるさ

不確定
要素の中の
明日でも
いいことあるさと
気楽にいこう

日々の流れ

1月も
もう半分が
過ぎてゆく
日々の流れは
まるで流星

バルスをさけぶ

だいじょうぶ
きっと未来は
だいじょうぶ
弱気なボクに
バルスをさけぶ

闇の彼方に

暗黒の
闇の彼方に
何がある
窓から見上げる
夜の星空

明日の天気は

3連休
最後はずっと
雨でした
明日の天気は
一応晴れです

雨なんだって

少しづつ
空を埋めてる
雲の数
成人の日は
雨なんだって

西高東低

さむいねと
思ってテレビ
つけたなら
画面に映る
西高東低

もう一歩先

とりあえず
後の事など
考えず
前進しよう
もう一歩先

夜の沈黙

深呼吸
して吐き出した
空気には
夜の沈黙
詰め込んでいる

早朝の月

少しだけ
欠けてる月が
早朝の
水面の中で
ゆらゆら揺れる

明日は仕事

おだやかな
天気で過ぎた
三が日
また明日から
仕事があるか

なんとかしなきゃ

スクエアな
気持ちのままじゃ
だめなんだ
だからとにかく
なんとかしなきゃ

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・