2016-08

ショクダイオオコンニャク

160713a

高知県立牧野植物園で咲いた世界最大の花


スポンサーサイト

マリナ-・オブ・ザ・シーズ

高知新港に来た豪華客船

160508-1

160508-2


気象庁の震源リストをグラフ化してみる

 気象庁の震源リストをExcel用に分解・加工したものはこちら(気象庁の震源リストをExcelで加工しやすい形に分解してみる)を参照して下さい。

160608-1

 ここで、右側に表示されたデータ(年以降の表の右側)を任意のシートにコピーして下さい。

160608-2

 次に地震リストから必要な部分以外の行(今回は熊本地震関連のみチョイスしているので、それ以外(黄色にしている行)を削除していって、熊本地震関連のみのリストにまとめ直します。
 まとめ直したリストを地震震源リスト変換表②(ファイルはこちらにあります。)の左側の欄に貼り付けます。

160608-3

あとは、左側に出来た欄のリストをつなぎあわせて散布図化すると、

160608-5

 こんな感じのグラフが出来ます。ちなみに今回は熊本地方、阿蘇地方、大分中部が複合化された感じなので、各地方に分けたグラフを同時表示される様に散布図化すると、

160608-5

 こんな感じで出来ます。こんな感じで、気象庁のリストが1行のリストになっている場合は、一度各データをリスト化して、数値化出来る様な形で再編集すると、グラフ化とか結構使えるデータ化処理が出来ると思います。


ゴールデンプリンセス

高知新港に来た豪華客船

160512a


Excelの循環を探す

 人からもらったExcelとか時々循環が残っててその人がExcelを使いこなせてない場合、どっかに埋もれたまんま・・・みたいな事があって自分の所に来た時に循環を外す事が時々あるのですが、その辺の説明でも書こうかなと思ってたら、別のサイトで説明されてて分かりやすかったので、紹介しときます。

https://dekiru.net/article/4474/

元のサイトはできるネット
https://dekiru.net/
ってサイトです。


財政再建ゲーム

財務省の例のゲーム・・・
http://www.zaisei.mof.go.jp/game/yosansinario/

 巷ではクソゲーとか税金の無駄遣いとか話題になってますが、ここでは社会保障減税とか増税とかそれかよ!みたいな感じしかない感想ですが、そんでもって、今度の選挙の人気取りに消費税増税延期・・・って何か矛盾してませんか?って思うのですが・・・それがずるずるできるんだったら、もう少しゲームの内容変えた方がいいんじゃないかな~なんてのも思ったりします。
 ま~人気取りに騙されて選挙がその通りになったら、結局財政破綻もそうだけど、お金のない人とか奨学金返済が何回か滞納した人は赤紙が来てイラク辺りに派遣される事になるのかもしれないですね・・・あと、老後破綻した人の現代版姥捨て山状態になったりして・・・ゲームの最終は人減らしでクリア出来るとかいっその事ブラックにすればいいのに・・・なんて


肉フェス・・・

 今話題の?食中毒になった鳥のささみ寿司高知で肉フェスがあった時食べたのですが、その時は特に何もなかったのですが、これって運が良かっただけの事でしょうか・・・?


川の防災情報が新しくなっている・・・(追記)

 さっきの文章で雨量観測所の地図選択が出来ないって書いてましたが、全県指定した時は、確かに水位観測所のみしか表示されませんが、市町村まで指定した時は地図上に雨量観測所が表示される事に気づきました・・・汗
 機能って慣れないとなかなかわかんない事もあるもんですね・・・苦笑


川の防災情報が新しくなっている・・・

川の防災情報
http://www.river.go.jp/kawabou/ipTopGaikyo.do
・・・がリニューアルされてました。

 冬の間はそんなに雨チェックする事もなかったので、ここ数か月は全く見てなかったのですが、久しぶりに見ると、結構見た目もきれいにリニューアルされてました。
 時々大雨で氾濫マークが出た水位観測所をチェックしてサイトにも今後使えるかな?みたいな水位観測所グラフをアップしてたりするのですが(元々地元の河川のお話の資料で作っていたものでしたが、案外見やすいとそれなりに好評だったので、誰でも使える形には作っていたのですが、本格的にアップしだしたのは、関東水害がきっかけで他でも使えるかな~って始めて気がついたらチェックしてアップしている・・・のが現状です)昔の防災情報の水位データをブラウザコピーすると

160513-1-1

 こんな感じでコピーされてました。そして、水位データの中に矢印とか□のキャラクタが含まれていたので、そのまんまのデータをExcelに貼り付けても数値データとしては使えないので、キャラクタ部分を抜いて数値のみを取得する様なコンバート計算させるシートを別に構えて数字変換してました。それに対して新しい防災情報の水位データはブラウザコピーすると

160513-1-2

 こーんな感じで貼り付いてしかも、数字部分にキャラクタが混じってないので、そのまんま数値データとしてExcelに貼り付けて使える代物になっているので、この辺は相当時短にもなるし、データ加工がしやすいデータになったな~なんて思わず感動してしまいました。
 あと、過去データも以前は3日前までのデータしか表示されなかったので、水害とかが起きてデータを取得しようとしたら、それなりにせかせかデータを取っていかないとすぐなくなっちゃう・・・みたいな感じで追われる感が結構あったのですが、新しいのは1週間前までのデータが残る様になったので、少し余裕が出来た様な気がします・・・(おまけにデータもキャラクタ混じってないし)
 少し不満があるとしたら、今後改定されていくのかもしれませんが、過去は雨量観測所が地図から選べたのですが、新しいのは、水位観測所は地図から選べるのですが、雨量観測所は一覧表からは選べますが、地図から機能がなさそうな気がします・・・その辺は小河川の水位と雨量観測所をセットで探す時に案外一覧表からだとどこだっけ?(特に高知県以外)って思うので、雨量観測書の指定も地図から検索機能付けてほしいな~と思った感じでした。(結構あっちこっち押してみたけど、たどりつかなかったので、多分今の所ないのかな~?もし、あったら自分の調べ方が下手なだけでした・・・すいませんなんですけど・・・汗)

 ちなみにこちらでぼちぼち増殖している53hの水位追跡表も新バージョンになっていくと思います。けど、まだアップしきれてない4月以前のデータは結構残っているので、しばらく旧バージョンタイプのやつもアップすると思います・・・汗


土佐横浜みなと未来祭り2016・ラスト花火




気象庁の震源リストをExcelで加工しやすい形に分解してみる

まず、気象庁のサイトから

ホーム > 各種データ・資料 > 震源リスト
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/daily_map/index.html

へ行きます。

160503-1
こんな画面が出てきます。

次に、データの欲しい月をクリックします。
160503-2
この様に指定された日付がプルダウンされて出てきます。

次に震源リストの欲しい日付けをクリックします。(今回は4月14日を指定)
160503-3
こんな画面が出てきます。

160503-4
地図の下のクリックすると開閉しますと書いてある箇所(赤◯の部分)をクリックします。

160503-5
すると、この様な形で震源リストが表示されます。

データをExcel加工用に変換するデータは、今回の熊本地震に関しては、4/14から追跡している期間は全て変換データもアップするつもりですが、変換加工のExcelのファイルに関してはこちらにアップしてます。
ちなみに表示サンプルはこんな感じです。

つぎに、震源リストをマウスでなぞる様にブラウザコピーをかけて
160503-6
こんな感じ

・・・で、変換加工ファイルの黄色い部分に貼り付けます。
160503-7
貼り付ける時は、赤◯で囲った方の形式を指定して貼り付けて下さい。

160503-8

すると、右側にデータ区分毎にセル分解してデータが表示されます。
元のデータだと、年号から位置、震源、震央地までが全てひとくくりのデータなので、Excel計算とかが出来ないので、データ毎にセル分解するファイルを作成しました。

ちなみに変換リストの上にある文字は、元のデータのカラム数が決まっているので、取り出す位置と文字数を指定したものです。


震度データベースをグラフ化してみる

震度データベースで検索された地震をグラフ化してみます。

まず、震源リストを表示させるとこまでは、地震データを整理してみると全く同じです。
ちなみに時系列でグラフ化させるので、検索条件としては、発生日時の古い順に指定して検索かけた方が後の作業が楽です。

次に表示された震源リストをなぞるようにブラウザコピーをして、
160429-2-1
こんな感じ

で、Excelの画面で元の書式を保持で貼り付けます。
※詳細は地震データを整理してみるの震度データ貼り付けの部分と同じです。

160429-2-2
こんな感じでExcelに貼り付きます。(一応列間隔は、見やすい様に調整してますので、最初にそのまんま貼り付けると、
160429-2-3
こんな感じで貼り付きます)

次に地震の発生日時のセルを
160429-2-4
この様に変えると、
160429-2-5

発生日時が分かりやすい日付に変換されます。

後は、ハイパーリンクを除けたり、書体を変更したり、今回は熊本関係のとりまとめなので、リストの表示されている、熊本以外の地震を行削除したりして、つなぎ合わせて散布図にしたら、出来上がりです。
自分の公開するデータは、作業途中も分かりやすい様に?貼り付け元と、貼り付け加工のシートに作業過程のデータも残してます。(ちなみに、試行錯誤があるので、日付が経つにしたがって、早く作業するのにこうしたらいいかな~みたいなものも見えるかもしれないので、それはそれで面白いかな~と思って載せてます・・・今上げていくものが完成形とは思ってないので、見ている人がよりよいものを作って、地震データ整理の参考になれば・・・みたいな事も兼ねて普段は公開しない割と見苦しい?試行錯誤かな~みたいな部分も公開しようろ思ってます)

160429-2-6

※出来上がったグラフはこんな感じです。

 ちなみに自分のアップしてるデータ(赤タブのリストのシート)がつなぎあわせの最終で、Mの列はそのままだと、キャラクター文字なので、グラフにならないので、欄外のM'のところにキャラクタを数字変換させて、それをグラフに使用しています。

例えば、
=ROUND(RIGHT(H4,3),1)
の意味は、Mの列の文字列の右から4文字を取り出して(Mは取らない様にする)ROUNDで数字化させてます。
※そのままRIGHTだけだと、ただの数字のキャラクターで、グラフ化されなかったので、一回何かの式をかませると
数字に変わるので、自分の場合は便宜上ROUNDを使ってみましたが、別の方法でもいけると思います。

あと、Mの列がマグニチュードによって色づけされてるのは、いちいち色付けたんではなくて、数字変換した数値によって、条件付き書式で色づけする様にしているので、色が変わる様になってます。
160429-2-7
※条件付き書式の内容はこんな感じ

このデータに関しては、1週間単位でまとめてこちらアップしようと思ってます。


震央分布図を整理してみる

最初に気象庁のデータから地震リストが表示されるまでは、地震データを整理してみると全く同じです。

今回は地震リスト下にある震央分布図の画像
160429-1-1
  ↑
こんなの

をExcelに画像整理したものです。

震度分布図の画面については、パソコンに表示されている画像を画面コピーして、画像をトリミングして貼り付けて下さい。画面コピー1回ではパソコンによってはみ出るので、上と下の部分を2回画面コピーで、トリミングしてグループ化
  ↓
グループした画面をコピー張付(図)で貼り付けて一枚の画像状態にすると、一枚の画像に変わるので、あとは大きさを適当な大きさに変更すると、Excel用の震度分布図の画像が出来ます。

※自分のサイトに登録しているものは、この画像を50%縮小したら、見やすく並べかえる様に作ってます。

160429-1-2
こんな感じ・・・

単なる画像の張り合わせ位ですが、案外時系列に比較表示させると、今回の主に3箇所で地震が起きている相関関係なんかが分かって意外と使えるんじゃないかな・・・と思って作ってみました。

作成したデータは、日付の順を追ってこちらにアップしていきます。


地震データを整理してみる

 気象庁の地震データのExcelへ整理する方法です。他にももっといいやり方はあるのかもしれませんが、自分が今気づいた中で、一番時間がかからずに整理できそうかな・・・と思った方法を公開したいと思います。

今回は、熊本地震の4月14日前震を例に説明したいと思います。

ちなみに整理したデータはこんな感じになる様にしてます。

まず、気象庁のサイト
http://www.jma.go.jp/jma/index.html

ホーム > 各種データ・資料 > 震度データベース検索
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqdb/data/shindo/index.php

へ行きます。

160426-1
      ↑
この画面の状態になるので、検索したい日を設定して、地震を検索(赤○の部分)をクリックします。
※注意点をしては、1回の検索で最大100点までしか検索されないので、表示順や時間を変更するなどして、該当地震を検索しないと、はじかれて検索されない事もあります。

160426-2

地震リストが表示されますので、カーソルを詳細をみたい地震の所まで持っていき、クリックします。

地震別検索結果
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqdb/data/shindo/Event.php?ID=9901283

※目的の地震のデータが表示されます。

震度分布図の画面については、パソコンに表示されている画像を画面コピーして、画像をトリミングして貼り付けて下さい。画面コピー1回ではパソコンによってはみ出るので、上と下の部分を2回画面コピーで、トリミングしてグループ化
  ↓
グループした画面をコピー張付(図)で貼り付けて一枚の画像状態にすると、一枚の画像に変わるので、あとは大きさを適当な大きさに変更すると、Excel用の震度分布図の画像が出来ます。

震源以下のデータについては、ネットの表示画面を
160426-3

この様な形でなぞる様にドラッグしていきます。(個人的にこの状態のことを自分はブラウザコピーと呼んでいます)

コピーしたい範囲までドラッグして、マウスの右クリック・コピーを指定します。
160426-4

Excelの画面で元の書式を保持で貼り付けます。
160426-5

こんな感じで貼り付けられます。
160426-6

後は、セルを結合させたり、セルの高さを調整したりして、体裁を整えたら、出来上がりです。

ちなみに今回の熊本地震の前震と本震のデータについてはこちらに整理したのもを置いてます。


熊本地震

熊本地震のデータについて
こちら
でデータを整理したもの等を公開し始めました。

 災害等で自分が出来る事・・・で、東日本の震災の時は、手元にあった書式とかを大量に公開してみました。
 東日本の水害の時は、河川や雨量整理資料を河川別に公開してみました。
 地震に関しては、東日本の震災以降、ネットでもいろんなデータが公開されているな・・・と思っていて、今回ネットの資料をExcel等で整理したものを公開してみる事にしました。
 地震に関しては、とりまとめ方が水害等と比べてどの様にしたら効果的なんだろう?って所がまだ思案中みたいな所はあるのですが、少しでも見やすい形に出来たら・・・と、今後に対して少し完成形ではないかもしれませんが、公開してみる事にしました。どの様にデータをネットからExcelに変換したか等もここのブログで公開したいな・・・とは思っています。大してすごいものではないかもしれませんが、地震のデータ整理の参考程度にでもなればいいかな・・・とは思ってます。




niftyから引っ越し準備

 あまり使っていないメールの方(nifty)を久々に見ると、何か9月末でniftyの今のサーバーが使えなくなるとか・・・新しい案内先はアドレスが変わるし、今までは、元々niftyサイトを始めてデータ数があまりにも膨大になったので、表部分だけniftyに残し、残りはsakuraにチェンジする二重構造にしていたのですが、元のサーバー自体が変わるという事は、結局表だけ引っ越しても意味もないし、二重構造になってる分コストもかさむので、裏サーバーのsakuraの方に全体をこそこそ引っ越しする事にしました。

元のサイト
http://homepage3.nifty.com/mkujira51ts/index.htm
新しいサイト
http://pmkujira.sakura.ne.jp/index.htm

 使っている人の事考えて、今までは、あまり入り口は変えたくなかったので、二重構造にしてましたが、変わった場所のアドレスが変わらないならともかく、変わるみたいなので、それなら引っ越しても意味がないかな~と思って統一する事にしました。(その方がgoogleとかアマゾンの微々たる収入でペイしてるサイトとしては、コストも下がっていいかな~という事で・・・汗)
 一応9末までは、2重構造で、どちらから入っても動ける様にしてますが、裏から表に戻る時にリンクを張り直す等ぼちぼち時間をかけて統一していきたいと思ってます。データ自体は契約強制満了で、突然消えてしまうまでは、表も変わらない様に改定していくつもりです。


酔展(追加)

 さっきの場所抜けてましたので、追記です。場所はNHKのハートギャラリーです。ちなみに、今日は雨で人も少なく、当番の人が置ける駐車場も誰かに勝手に置かれてた事もあって、有料の駐車場に仕方なく置いていたのですが、他の当番の人に今日は雨で人も来ないし、有料だと夕方までいたら結構な額になるから、後は大丈夫なんで、帰っていいですよ。って言われたので、お言葉に甘えて少し早めに受付から撤収しました。
 ちなみに夜は飲みには出ます・・・(^^;)


酔展

16022-1

 酔展という作品展(絵から書、陶芸まで何でもありの合同展)の受付を今日の午後してます・・・ちなみに今日はすんごく天気が悪いので、見に来てくれる客足はゼロです。ちなみに午前中も含めて3人だけみたいです・・・

ちなみに自分は

160220-2

こんなの(CG)を展示してます。

展示会自体は月曜日の午前中までです。

今日の午後なら、受付でパソコンつつきながら座っている自分がいるのが確認できると思います。

今晩はひとり打ち上げ?というかほぼ毎週土曜夜ですが
飲んでると思います。

お店は幻屋って店・・・
場所はこの辺(グリーンホテル横の道路から少し階段を下りた所にあります。)
一応店は友達がしてるので、店には自分が作った絵も置かせてもらってます・・・
どんな人か確認したい時は土曜日の夜は特にここに出没すると思います。
ちなみに絵の話だけでなく、土木系の話でも構いませんよ・・・結構技術的な話をするのも個人的に嫌いではないので・・・

多分明日は飲み過ぎて一日中するめ状態になってると思います・・・汗

蓄財すると思う

 過去不況だった時、その当時いた会社の経営者は言いました。
「不況なので、これからは節約しなければなりません」
それから、仕事量は増えても、残業代は一定時間しか払われなくなりました。それは転職しても、同じか残業代込みか・・・みたいな感じです。それから、少し景気がよくなった時にその当時の経営者は言いました。
「こんどいつ不況になるか分からないので、それに備えないといけません」
昔の様に右肩上がりでバラ色の時代はともかく(バブル終焉期位まで)今の様に一時期いいかもしれないけど、悪くなるかもしれないって時代に、普通に考えてトリクルダウンなんてありえないと思う・・・というより、少し良くなると、田舎の会社の社長は社員よりも子供達に苦労させないように・・・ってせっせとお金をダムの様にためこみます。例えマイナス金利で少し位目減りしても、何かで大きく減らすよりはマシ・・・それにその分を社員のツケにすればいいか・・・みたいな所が本音の人結構多いです。だって田舎の小さな会社の社長って大概年くっている人が多くて、子供に資産を・・・って考える人多いし、それか親に甘やかされて育った二代目三代目が多くて、そんな人が自分の欲を減らしてまで社員に還元しようなんて思う訳がない・・・(まれに例外はいたので、全てとはいいませんが)
 それでも無駄が多いとしたら、他人のお金で懐が痛まない悪く言えば議員だったりとか公共事業系だったりとかそんなものしか身近では見かける機会がない様な気がします。(特に田舎に住んでいるからそんなの感じるのかもしれないけど)
 ちなみに自分は、最近多分年金とか国はあてにならないから、年金がゼロでも年とってもいかに生き抜くか?って事を考える機会が増えました・・・ちなみに引かれた分だけのお金位はくれたらうれしいけど、ま~くれなかったとしても、アテになんないので、そこで文句いって無駄な時間を費やすより、生きる事を考えた方が楽しいかな~なんて・・・ちなみに田舎選出の自民党議員って大概土建屋だったり、大きな会社の息子だったり、お金に苦労してない人だらけなので、そういう人に庶民とか底辺の生活者の気持ちなんて理解しろって無理だと思いますよ。汚く言えばお金のない人は口減らしに徴兵制で戦地にでも行ってもらえば・・・みたいな人もいたりして・・・そんな話があった時、まずお前が行ってから言えよ!って言いたくなるのですが、小市民ですので、苦笑いをするのがせいいっぱいだったりします。生活ありますので、そんなんで思い切り噛みついて仕事なくなっても困るので・・・何かパンが無ければケーキを食べればいいんじゃないの?みたいなフランス革命時のマリーアントワネットを相手にしている感じ?
 ただ、そういう人達に言いたいのが、自分だってどういうお金の使い方して、いかに他人の土俵で上手く立ち回るか?って事してる立場の人が自分の使い方や生き方を振り返っていかにトリクルダウンなるものが実際にありえないかどうかを考えて頂いてから何をすべきかを経験を元にしてお話してもらいたいかなと思う次第です。
 そういえば昔、よく行ってた夜の店で、店が紙ゴミのようなもので散らかっていたので、どうしたのか?って聞くと、某国会議員が夜桜お七を歌うのに、紙吹雪をやれ!とか言われて店の娘が全員で紙吹雪作って接待したそうな・・・ちなみに数回お七を歌ってその某国会議員は上機嫌だったらしいのですが、店の人は大迷惑って怒って掃除してました(怒ってたのはその議員が帰った後の事で、その議員がいる時は一応接待なので、満面の笑みで紙吹雪いっぱい作って思いっきりまいたそうです。後の惨状を見るといかに機嫌を損ねない様にするのが大変だったかがすごく分かる状態でした)・・・結局世の中ってそういうもんなんですよね。



今の若い者は・・・

 そういう人に限っていざという時に仕事をしてくれた人は自分の経験上一人もいませんでした。結構転職とか出向とか働く場が代わり関わる人が相当数になる自分の経験上からの一言です。
 そして、そういう人に限って部下の手柄を横取りしたり、パワハラしたり、権力者へのごますりや、態度の急変がすごいです。そして、傾向として、自分の足で集めた情報より、データとか横文字とか肌で感じてないものを重視します。(データと言っても、経験をして積み上げて自分のものにしている生きたデータというものではなくて、ただネットで集めたデータとか、誰かの横取りのデータとか死んでいるデータの事です)
 ただ、そんな人の下で苦労して受け流して技術をものにしている部下は使える人が多いです。けど、それはその部下の実力なのに、パワハラ等で、その部下が本当の実力を自覚出来てない事が多いのも現実です。難しいもんだな~なんて思います。
 そういう人を見る度に、いろんな人が話かけてくれる穏やかな顔って何だろう?って思ったりする今日このごろです。あとは、ジジイと言われる年齢になった時、うめぼしジジイより花咲かジジイになれたらな~なんてのも思います。



«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

マッコウクジラ

マッコウクジラ

『気まぐれ文学館』
・第15回,16回短歌現代新人賞 佳作
・第47回角川短歌賞 最終予選通過
・H15年度 歌壇・歌壇発新星36人 一年連載
他・・・
現在は当ブログにて地道?にゲリラ活動中・・・